2012年11月アーカイブ

マリンバの音楽鑑賞会を開きました

 11月29日(木)の午後,出雲メセナ協会基金事業によるマリンバ演奏会を本校で開催しました。

 演奏者は,福代亜弥さんと佐藤真由美さんのお二人です。

 子ども達におなじみの曲からクラッシックまでの様々な曲,そして子ども達がボディーパーカッションで参加できる曲,さらにマリンバ体験等,音楽の楽しさや打楽器マリンバの魅力を十分味わうことのできる1時間でした。

 

 

 

 

 

ふるさと島根に関する図書が入っています

 島根県教育委員会が,古事記編纂1300年にあたる今年度,「ふるさと教育推進事業」の郷土の歴史・文化・人物の学習に係る関連図書の整備について,県内各小・中学校の学校図書館に5万円分の児童用図書購入助成を行い,その準備が進められてきました。

 本校の図書館にも,希望した30冊の図書が入り,すでに子ども達が手にしています。

 これからの季節,読書に親しむ機会をより多くもってほしいと思います。

 学校図書館の中も,座ってゆっくり本が読める雰囲気になっています。

 この事業で,1市町村あたり20万円の図書購入費が助成され,公立図書館の蔵書も充実されました。

島根スサノオマジック「夢授業」

 11月27日(火),プロバスケットチーム「島根スサノオマジック」による夢授業と交流試合を行いました。

 この日は,朴選手と仲摩選手,そして小松原マネージャーの3名が来校。

 夢授業では,子ども達と朴・仲摩両選手と子ども達とが,それぞれの夢について語ったり,聞いたりしました。

 交流試合では,プロ選手の素晴らしい技が披露されたり,3年生以上のわにっ子チームのがんばりが見られたりと,大盛り上がりの交流試合でした。1・2年生も,どどんが・どん応援隊としてまとまった応援を披露しました。

 たくさんの保護者のみなさん,地域の方々にもお出かけいただきました。わにぶち保育所のみなさんも応援に来ていただきました。ありがとうございます。

 素晴らしい出会いをつくっていただいた島根スサノオマジックのみなさんに感謝したいと思います。

 

 

 

 

 11月26日(月)5校時,3・4年生の国語「ごんぎつね」の授業を公開し,光中校区小中一貫教育公開授業研究会を開催しました。

 物語文の表現を手がかりに,自分の読みを深める。そのために有効な学習方法や学習の場の設定のあり方について,今日の授業を通して検討しました。

 子ども達一人ひとりが,真剣にごんの気持ちを考えることができていました。

 今年度2回目のわにっ子クリーンデーを実施しました。

 この日は,地域の方と保護者の方には唐川川沿いの通学路の除草作業を,児童生徒と保護者のみなさんには,唐川川河口のゴミ拾い活動を実施しました。

 今回から,地元の中学生のみんなも「社会貢献活動」として参加してくれました。

 1時間ばかりの作業でしたが,川岸も見事に除草され,とても見通しがよくなりました。

 河口のゴミも例年になく多くありましたが,プラスチック類のゴミを中心にとてもきれいに片付きました。

 3年ぶりにサケが帰ってきた唐川川です。これからも大切にしていきたいと思います。

 ご苦労様でした。

校長室だより7月24日号

「恩師」と呼ばれる日のために

~『銀の匙』を教材に50年指導した国語教師の話~

30教師としての基本とは.pdf

校長室だより7月17日号

「今年こそ……!」の夏休みを

 ~それぞれの夏休みの、それぞれの過ごし方~

28今年こそ…の夏休みを.pdf

校長室だより7月10日号

教職員の地域フィールドワーク研修①

~河下町内の史跡を巡り、そのよさを味わうことから~

26教職員の河下探検.pdf

校長室だより7月6日号

東北に「輝く五月」はいつ訪れるのでしょうか

~東日本大震災のその後と私達のくらしを考える機会を~

25東北に輝く五月はいつ.pdf

赤い羽根共同募金の街頭募金活動を行いました

 毎年、11月23日(勤労感謝の日)には、地区社会福祉協議会のみなさんと共に、鰐淵寺で街頭募金活動を行っています。

 今年も、高学年児童6名と地区社福協の4名の方とで、護摩供養が行われる鰐淵寺で募金活動を行いました。

 約1時間ほどの時間でしたが、参拝に訪れるみなさんに快く募金にご協力いただきました。

 また、わがとこTVのスタッフの方も取材に上がられる途中で、急きょ募金活動の様子も取材していただきました。

 

校長室だより6月29日号

くちびるに歌を心に太陽をもて…

 ~過疎化の進む本県魅力化向上プロジェクト~

23唇に歌を.pdf

校長室だより6月25日号

ブラジル・サンパウロ州との交流事業へ参加

~両国の子ども達の絵画交流を手始めに~

22ブラジル交流.pdf

校長室だより6月20日号

古事記1300年記念事業が展開中です

 ~ふるさと島根のよさをこの機会に子ども達へ~

21古事記1300年.pdf

校長室だより6月18日号

せっかく出逢ったのだから…

 ~教師・子ども・親とを結ぶ『学級通信』を考える~

20学級通信.pdf

ひとつの小包が届けられ

 11月21日(水),学校へ1つの小包が届きました。

 その小包は,重さもしっかりある上に,「生もの」と表示されてあります。

 中をあけると,かわいいサツマイモがたくさん詰め込まれていました。

 そして,心温まるメッセージや写真も同封されていました。

 鹿児島県大里小学校からのプレゼントでした。

 

 

 

 

 メッセージによれば,大里中学校の生徒さんが育てられたサツマイモを全児童生徒さんで収穫され,それをおすそ分けしていただいたものでした。

 

 大里小学校の子ども達の写真と,俳句作品が同封されていました。

 お話では,大里小学校のある黒島も今年はアサギマダラの飛来が少ないそうです。

 離れた場所ですが,なにかしら親しく,近くに感じられるできごとでした。

ありふれた風景の中にも

 「学校ブログを楽しみに見ていますよ。」

という声を聞かせていただくことがあります。

 それも遠く離れた方からのお声も届きます。とてもうれしいことです。

 ですから,あたりまえの風景の中にも,見ていただく方に何かしらのメッセージが届くのだという気持ちで,これからもお伝えしていきたいと思います。

 今年の紅葉はどこもとても素晴らしく,日に日にそれが変化していく楽しみがあります。学校のモミジやイチョウも日の光を浴びて輝いています。

芸術の秋を迎えて~図画作品校内審査

 秋が1日1日と深まり,立冬を過ぎて冬の訪れも予感される寒さとなってきました。

 校内では,先日11月19日(月)に市図画展児童作品出品のための校内審査を行いました。

 ふるさと鰐淵の素晴らしい自然や,その中で思いっきり体を動かした体験を絵に表現したりと,力作揃いでした。

 

生活科で平田図書館をたんけんしました

 11月19日(月),2年生の生活科の学習で平田図書館を見学しました。

 生活科では,身の回りにはみんなで使うものがあることや,それを支えている人がいることが分かること。そして,それを大切に正しく使うことができるようになることをねらいとして,公共施設を実際に訪れ利用する学習を行います。

 子ども達は,よく本を読んでいます。公共図書館というたくさんの人が利用する図書館について,そこで働く人にお話を聞き,たくさんの工夫を見つけることができたようです。

ブロッコリーづくりの様子を見学しました

 11月19日(月),中学年の社会科「田や畑ではたらく人々の仕事」の学習で,社会見学を行いました。

 平田でブロッコリー作りをしていらっしゃる,石川さんのお仕事の様子を見学させていただきました。

 とても広いブロッコリー畑にびっくり。そして野菜づくりは自然相手のとても難しい仕事であることも学びました。

 その後,集荷場へも出かけ,畑で収穫されたブロッコリーがどのようにして出荷されるのか見学しました。

3年ぶりにサケの遡上が確認されました

 先日の雨で唐川川も増水し,河口からサケが遡上していることが今朝確認されました。

 確認されたサケは,メスです。

 現在は,学園橋下付近にとどまっています。

 地区放送等により,鰐淵地区内には案内がありました。

 明日には,新聞等に紹介予定です。

 

←今回確認されたサケ

校長室だより5月29日号

「何を為し得たのか」をつきつめて考える ~唐川新茶まつりに参加する目的を再考する~

16わにっ子茶屋からの学び.pdf

 

校長室だより5月25日号

「授業」と「環境」とを創る… ~子どもが育つ教育環境、授業とは何か~

14学校環境づくり.pdf

校長室だより5月21日号

「ふるさと鰐淵」を歩く活動を大切に ~故郷の風景を記憶に刻み込むことが愛着へつながる~

12ふるさと遠足の実施から.pdf

校長室だより5月7日号

「立ち止まること」の大切さ… ~「そこにとどまる」ことで何が得られるか~

09立ち止まること.pdf

校長室だより4月23日号

「友だち」とは何だろう…
~同じ空間と時間を共有する学習者・生活者としての意味~

07友だちとは何だろう.pdf

校長室だより4月20日号

本との出会いは、大切な友との出会い…

06本との出会いは.pdf

校長室だより4月16日号

小さいこと・少ないことの「よさ」とは…

04少ない・小さい教育.pdf

校長室だより4月10日号

わにっ子全員で「3つの夢の卵」を温めて

02入学式式辞より.pdf

校長室だより4月2日号

私たちはどのような鰐淵の子の育成を目指しているのでしょうか。

01めざすわにっ子の姿.pdf

税に関する絵手紙コンクールの表彰

 今日11月16日(金)の昼休みに校長室において,平田青色申告会の荒木会長様より,税に関する絵手紙コンクールの入賞者を表彰していただきました。

 仲間に見守られる中,入賞者3名それぞれに賞状と記念品を渡していただいた後,3人が感想発表。入賞の喜びと税の大切さを考える機会になったことなどを発表しました。

 3学期の社会科で「私たちのくらしと政治」を学習します。税金の役割についてさらに学習を深める機会になると思います。

 

 

誕生日って何の日?バースディ・プロジェクト

 11月15日(木)5時間目,低学年の子ども達を対象に「バースディプロジェクト」の授業を実施しました。

 金築さんと三島さんにおいでいただき,いのちの誕生や赤ちゃんの成長の様子を学ぶことを通して,命の大切さについて学びました。

赤ちゃんや自分たち,先生の心臓の音を聞いたり,赤ちゃん誕生の劇を見たりと,とても具体的に勉強することができました。

 また,この授業の実施にあたり,低学年の保護者の方にもご案内したところ,当日お出かけいただいた保護者の方もありました。ありがとうございます。

 自分の命は,たくさんの人とのかかわりの中で育まれていること。自分で自分の命を育んでいくことの大切さに気づいてくれたことでしょう。 

本校の校章と校歌

 本校の校章と校歌です。

 校歌では,鰐淵の豊かな自然や深い歴史,そして地域住民のみなさんの願いが込められています。

校章・校歌.pdf←ここをクリックしてください

 

鰐淵小学校の歴史を調べてみると

                                                                                                                                            本校の沿革は,次のようになっています。

 明治7年に開校し,昭和49年には開校100周年を迎えました。

 現在の校舎は昭和40年竣工です。平成6年の大規模改修を経て,現在に至っています。

 体育館は昭和50年,プールは昭和59年に竣工しています。 詳しい歴史は,別表をご覧ください。

小学校沿革.pdf ←こころをクリックしてください

鰐淵小学校の児童数変遷(戦後)

                                                                                                 

 鰐淵小学校の戦後から現在までの児童数はどのように変化してきたのでしょうか。

 鰐淵地区にある鉱山での操業の盛衰は、本校の児童数に大きな影響を与えました。 

62本校の戦後の変遷.pdf ←ここをクリックしてください。変遷グラフが表示されます。

今年のフェスタは「ふるさとのよさを伝える」

 たくさんの来賓のみなさん,地域のみなさんをお迎えして今年度の「わにっ子大フェスタ2012」を開催することができました。

 低学年は,鰐淵の自然をリズムと身体表現とで,とてもリズミカルにのびのびと表現できていました。

 中学年は,これまでのアサギマダラの研究成果を劇に仕立てて発表し,アサギマダラの訪れるふるさと鰐淵を大切にしていきたいという思いを伝えました。

 そして高学年は,戦争のあった頃の様々な生活の様子を描く中で,だれもが仲良く安心して暮らせる世の中を作っていくことの大切さを訴えました。

各学年の発表の様子は,別にお知らせしたいと思います。

 おいでいただきましたみなさんありがとうございました。

 

 

 いよいよ「わにっ子大フェスタ2012」が明日になりました。

 今日は,全校でリハーサルを行いました。

 始まりから終わりまで,全校で言葉や動きを確認しました。

 各学年の通し発表練習の時には,わにぶち保育所のみなさんが見学に来てくれました。

 保育所のみなさんをお客様に,各学年の発表の仕上げを見てもらうことができました。

 保育所のみなさんには,昇降口からあがっていただきましたが,きちんとそろえられた靴が,とてもさわやかでした。

秋が日に日に深まっていきます

 朝,校庭を見ると,イチョウの木が黄金色に輝いています。

 また,モミジも少しずつ紅葉が進んでいます。

 仰ぎ見ると,学校の裏山も紅葉がずいぶん進んでいます。

 そう言えば,昨日は雷と共にあられも降りました。

 木枯らしの吹く日も,もうまもなくやって来るのでしょうか。

 わにっ子フェスタとふれあいまつりのある今度の土日は,天気がよくなることを願うばかりです。

わにっ子大フェスタに向けて②

 いよいよ「わにっ子大フェスタ」が近づいてきました。

 各学年の発表準備も、最終段階を迎えているようです。

 今年のテーマは「わにっ子が元気よく伝えます。学習の成果・ふるさとのよさ」です。

 また、昨年度までは、地域感謝会を3学期に別に実施していました。

 今年度からは、子ども達の一番の学習成果の発表の場である「わにっ子フェスタ」に、お世話になった方々をお迎えし、みんなで感謝の気持ちを伝えることにしました。

 今日の委員会活動では、健康パワー委員会の子ども達と先生が、テーマの垂れ幕作成を行っていました。いよいよ今週の土曜日11日です。

校舎内の2つの掲示から

 校舎内には,たくさんの掲示板があります。担当者の手によって,子どもの作品や取組の様子などがわかりやすく掲示されています。今回は,その中から2つの掲示板の内容を紹介したいと思います。

 図書室をのぞいたとき,図書室掲示板には,次のような掲示がありました。

 今年度の貸出冊数4000冊に向けての月別の歩みです。

 毎月どれだけ貸し出しがあったか,一目でわかるようになっています。色づかいもとてもきれいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もう一つの掲示は,階段下にある掲示板です。

 最近は,ここに算数パズルが出題されるようになりました。

 かけ算を使ったパズルに続いて,今は足し算パズルです。

 大人より子ども達の方が,正解を早く見つけています。

 本年度,保護者の有志の方から,「サッカーカーニバルに子どもを参加させてやりたい」というお話があり,2年生から6年生まで希望する子どもが集まってチームを編成。保護者代表の方により,これまで休日に練習を重ねてきました。

 いよいよ今日は大会の日です。初戦は西田小学校チームとの対戦でした。

 出場する選手一人一人が,とても生き生きと活躍し,保護者のみなさんの応援の声にも熱が入りました。

 結果は6対0で鰐淵小学校チームが,初戦を勝利で飾りました。明日にかけて全部で4試合行われます。保護者のみなさん,子ども達に新しい経験の場をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

第1試合 鰐淵B対西田B 6対0

第2試合 鰐淵B対灘分B 0対6

第3試合 鰐淵B対久多美B 7対0

第4試合 鰐淵B対東B 5対1

3勝1敗でBの部準優勝でした

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

  • assets_c
  • 2012
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2013
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 2016
  • 04
  • 06
  • 07
  • 09