2012年9月アーカイブ

さあ,いよいよ体育祭です

 体育祭がいよいよせまってきました。

 各色の応援練習も,最終段階の仕上げに入っています。

 各色のリーダーたちが,実によく動き,声をかけています。

 校内でも,保健室前の掲示が細木先生によって体育会バージョンになっています。

 体の調子も整えて,本番に向かってほしいと思います。

 

 

 

 

 

地域の方に見守られて~登校の様子から

 9月21日から30日までの10日間は,秋の交通安全運動です。

 通学路の各所に地域の方が立たれ,交通指導や見守りをしていただきました。

 交通事故にあわない生活を,私たち自身で気をつけていきたいものです。

今年のサツマイモはどこも豊作でした

 学校のサツマイモ収穫は9月18日(火)に行いましたが,それぞれの学級花壇でのサツマイモ収穫もすべて終わりました。

 今日9月26日(水)は,1年生花壇のサツマイモ収穫の日です。4人の1年生が,次々とイモをほりあげていきました。

 ツルを引き抜くのにも力がずいぶんいります。

 さて,この後ほりあげたサツマイモはどうなるのでしょうか。

低学年の音楽の授業を見ていただきました

 今日の4校時には,低学年の音楽の様子を見ていただきました。

 浜田教育センターの石田先生をはじめ,他校からの先生もご来校いただき,「はくにのってリズムをうとう」のテーマで学習を進める様子を見ていただきました。

 5種類の2拍のリズムカードから好きなカードを4枚選びだし,それをつないで自分の「わにぶちリズム」を作りあげ,友だちに伝える活動です。

 楽しみながら,リズムを選ぶ・つなぐ・打つの学習を進めていました。

 

地区敬老会のプレゼント⑤~5・6年生編

 5・6年生の作品テーマは「鰐淵の生き物たち」です。

 子ども達は、総合的な学習の時間に唐川川の環境について生き物たちを通して学んできました。

 アユ・サケ・カジカガエル等、実に生き生きと描かれています。

5年生3名の作品です。

 

 

 

 

 

 

6年生5名の作品です。

秋の訪れのしるしとして

 9月も下旬になりましたが、日中はまだ暑さが残ります。

 しかし、吹く風の爽やかさや朝夕の冷え込みに、着実に秋の訪れのしるしをみつけられるようになってきました。

 学校の前庭(職員室前)や後ろ庭(家庭科室横)に植わる「フジバカマ」にも小さな花芽がつき、少しずつ色づき始めてきています。

 昨年には、長野県で放されたアサギマダラチョウがやって来ました。今年はどうでしょうか。全国的にもアサギマダラチョウの南下が始まっているようです。

修学旅行団が無事に到着しました

 1泊2日の修学旅行を終えて,修学旅行団が予定どおり到着しました。

 三校の友だちの交流も深まり,広島・岡山の見学先でしっかり勉強もできたようです。

 出発と到着に出迎えていただいた保護者のみなさん,ありがとうございました。

地区敬老会のプレゼント④~4年生編

 4年生も3年生同様に,夏のくらしにかかわる題材を選びました。

 扇子や団扇,七夕飾り,スイカやヒマワリ,なすびを描きました。

 色づかいがすてきです。

地区敬老会のプレゼン③~3年生編

 敬老会のメッセージカードの準備は,1学期の終わりからはじめます。制作期間の季節は夏ですので,子ども達の作品にも夏のイメージが多くうかがえます。3年生は,スイカやメロン,風鈴を題材に描きました。

 本校では,地区体育祭と小学校体育祭とを兼ねて開催しています。

 9月30日(日)の体育祭まであと10日あまり。応援や種目の練習が,学年・色別に進められ雰囲気も体育祭向けて盛り上がってきています。

 体育祭では,例年「河下盆踊り」を踊ります。地域とみなさんと一緒になって子ども達が踊ります。

 今朝は,河下盆踊りの練習と校庭の石拾いを全校で行いました。風もずいぶん秋らしくなってきました。

地区敬老会でメッセージを届けました

 9月15日(土)に開催された鰐淵地区敬老会で,全校児童で作成したメッセージカード(絵手紙)を参加者のみなさんにプレゼントしました。

 

 

 

 

 

 

 当日は,全校児童を代表して6年生2名が敬老会に出席し,参加されたお年寄りのみなさんに,鰐淵の生き物や自然等が描かれた絵にメッセージを添えたカードをお渡ししました。

 このメッセージカードの絵は,このブログで学年別に紹介させていただいています。

サツマイモの収穫をしました

 6月7日にサツマイモの苗植えをしてから,約100日が経ちました。

 地域の方にご協力いただき,サツマイモの収穫を行いました。

 土の中から,赤紫のサツマイモが次々と出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 イモはさっそく鰐淵コミセンで天ぷらにしていただき,みんなでできたての天ぷらをいただきました。

 

 

 

 

 

 

たくさんの方にお世話になり,今年も貴重な体験をすることができました。ありがとうございます。

地区敬老会のプレゼント②~2年生編

 地区敬老会の2年生からのプレゼントは、生活科を中心にふるさと鰐淵へ出かけて活動した思いでの一コマです。花壇で育てた野菜や探検、盆踊りに陸上大会の応援など、力いっぱい活動した思い出を絵手紙の題材にしました。

  

 

 

 

 

地区敬老会のプレゼント①~1年生編

 毎年の地区敬老会には、子ども達がプレゼントを贈らせていただいています。

 今年のメッセージカードの絵がなかなか素晴らしいので、ここに学年毎に紹介したいと思います。

 1年生は、「自分の好きなもの」というテーマがぴったりなのでしょうか。

 好きな果物、ひまわりとチョウ、風車の風景を描いてくれました。

今日の業間は色別タイム

 9月30日の地区民体育祭(兼小学校体育祭)に向けた各色の応援練習が,いよいよ具体的になってきました。

 それぞれの色では,ダンスや劇の練習が中心に行われているようです。

 高学年のリーダー達が,手本を示しながら動きを一つ一つ確認していきます。

 今日は,赤組の応援練習の様子を紹介します。

 

 

 

 

 

ダンスの手の動かし方や回り方をひとつひとつ確認して練習を進めています

朝の読み語りの時間から

 2学期も6日から朝の読み語りがスタートしました。

 今日のお話は

  1年生 …「どんなにきみがすきだか」

  2年生 …「なな色山のひみつ」

  3・4年生…「コオイムシの子育て」

  5・6年生…「島根の人物ものがたり~若槻礼次郎」

でした。朝夕が涼しくなり,秋が深まっていくと本格的な読書の秋です。

 

 

今朝はドレミファ広場です

 水曜日の朝は,集会活動のある日です。

 今日は,ドレミファ広場(音楽集会)の日です。

 今年の連合音楽会の発表曲「いのちの四季」(作詞:里みちこ 作曲:飯沼信義)の練習も少しずつ始まりました。

この「いのちの四季」を作詞された詩人の里みちこさんに,10月5日来校していただき,この歌の詩について,直接子ども達を指導していただけるという機会に恵まれました。

 これは,文化庁が主催する「次代を担うこどもの文化芸術体験事業」に応募し,実現したものです。

 当日は,毎年歌唱指導をしていただいている原豊先生にもおいでいただき,「いのちの四季」の詩や歌唱について指導していただきます。休憩をはさみ2・3校時にご指導いただく予定にしています。

 

 本校では,毎月「にこにこ生活チャレンジ週間」を設定して,早寝・早起き・朝ごはん・手洗い・健康項目(自分のめあてとする項目)について,自分の生活を振り返る機会にしています。

 光中学校区のノーメディアデーである10日を含む1週間を「にこにこ生活チャレンジ週間」としています。1学期は,月を追うごとに点検の成果があらわれ,自分から進んで規則正しい生活が送れる人が多くなっています。

 

 

 

 

 

 

▲期間中は教室の入り口に「にこチャレ週間」ののれんがかかります。

 

 

 

 

 

 

▲全校の結果はまとめて掲示します。

ある4年生の二人の行動から考えること

 それは9月6日(木)の業間の出来事でした。

 4年生の男の子二人が職員室へやって来て、小さなプラスチックの欠片を差し出したのです。何が起きたのだろうと話を聞くと、

 「体育館にあるボール入のかごが古くなって壊れかけています。破片がたくさん落ちていたので拾いました。」

と報告してくれます。

 「ああ、この子達は、この出来事に関わりを持たず、そのままにしておくこともできた事に、きちんと向き合ってくれたのだな。」ととてもうれしく思いました。体育館に確認に行くと、確かにプラスチックが古くなり、ポロポロと割れてしまう状態でした。早速、新しい入れ物に取り替えました。

 「立ち止まり、自分のこととして考える」行動をとってくれた二人から、大切なことを学びました。

修学旅事前学習に参加しました

 今月20日(木)~21日(金)に実施する修学旅行の事前学習が、北浜小学校で行われました。

 修学旅行に参加する北浜小・塩津小・鰐淵小学校の5・6年生が集まり、引率の先生の紹介や自己紹介をした後、班毎に分かれて係決めや美観地区の見学計画、鷲羽山ハイランドの計画等について話し合いました。

 修学旅行まで、いよいよ2週間となりました。子どもたちは、とても楽しみにしています。

 

夏の終わりの学年花壇から

 9月6日(木)の午後,にぎやかな声が学年花壇から聞こえてきます。

 2年生の子ども達が,春に植えた落花生の様子を観察にやってきていました。花壇びっしり広がった葉をどけてみると,土の上に落花生を見つけることができました。落花生の実に大喜びでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてやってきたのが,3・4年生達。育てたヒマワリの写生にやってきました。

 ヒマワリの花もすでに終わり,種がびっしりつまっていました。自分のヒマワリを描くのだそうです。

 

委員会活動でスリッパ磨き

 今日9月4日(火)は,今学期最初の委員会活動の日でした。どの委員会でも,これまでの活動のまとめや,これからの取組みについて話し合いや実際の活動を行っていました。

 その中で,健康パワー委員会では,誕生日給食に向けてメッセージカードの作成と,各階のトイレにあるスリッパをきれいに磨く活動が行われていました。

 トイレのスリッパは意外に汚れがひどく,洗剤をつけてたわしでゴシゴシと磨くととてもきれいになりました。

 それぞれの子ども達が,それぞれの場所で私たちの学校生活を支えてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲誕生日メッセージカード作り    ▲トイレのスリッパ磨き

 

地区月見の会で「おもてなし」の実践

 今年の中秋の名月は9月30日です。この日は地区民体育祭と重なるため,ひとつ前の満月の夜である9月1日に鰐淵地区観月の会が開催されました。

 この催しには,地区のみなさんがたくさん参加され,月を愛でながら秋の訪れを楽しむ機会になっています。

例年この観月の会には「抹茶席」が用意され,近年小学生が抹茶の持ち出し等のおもてなしをさせていただくことになっています。

 お客様をお迎えする前に,おもてなしの所作を習って,いざ本番です。

 地域で子ども達を育てていただいている大切な機会となっています。

 

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

  • assets_c
  • 2012
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2013
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 2016
  • 04
  • 06
  • 07
  • 09