2012年7月アーカイブ

校内職員研修会~生活・総合の時間を考えよう

 7月24日(火),「生活科・総合的な学習の時間の授業づくりを再点検しよう」をテーマに,校内職員研修を実施しました。鰐淵コミュニティーセンターを会場に,光中学校区一貫教育学習部会や東部ブロック(平田地区)総合的な学習部会の研修会としても実施しました。他校からも先生方が参加されました。

 講師の出雲教育事務所の先生方から,それぞれの指導のポイントの解説,自校の実践の振り返り等の演習があり,自分の学校の取組の成果と課題とをつかむことができました。

めざす力を明確にして,地域の宝を素材に優れた実践を積み上げられるよう,今後も研修を重ねていきます。

 

雲州ひらた学童水泳大会へ参加しました

 7月21日(土),第29回雲州ひらた学童水泳大会が開催されました。

 本校からも9名の選手が出場しました。

 体育学習の成果を十分発揮し,好記録・好成績がたくさん誕生しました。

 保護者のみなさんにもたくさん応援いただき,応援席も今日の天気に負けないくらいヒートアップしていました。

 

応援にも熱が入ります

 

 

 

さあ,いよいよ明日から夏休みだ!!

 71日間の1学期の学校生活が今日終わりました。終業式では,今年のめあて「3つのタマゴを大切にしたくらしをしよう」の振り返りをしました。

○友だちを大切にしよう…

  上学年がリーダーとして特にがんばりました(2年,4年,5・6年生のがんばり)

○自分のことは自分でやろう…

  くつやスリッパそろえに全員の気持ちが向けられるようになってきています

○本をたくさん読もう…

  1学期の貸出冊数1480冊。年間4000冊に向けてがんばっています。

 その後,地区児童会を開き,今学期の地区での生活や夏休み中のくらしについて話し合いました。

 最後に1学期お世話になった青木先生とのお別れの式を行ったあと,下校しました。

 8月30日にみんなの笑顔に出会えることを楽しみにしています。思い出に残る楽しい夏休みにしましょう。

 

登下校や地区でのくらしについて反省しました

どの地区も安全に生活できました

 

さあ、いよいよ夏休みです

 

今日は木曜日,読み語りの日です

 毎週木曜日の朝は,読み語りの日です。

 地域のボランティアのみなさんから,各教室で絵本や紙芝居等,いろいろなお話を聞かせていただきます。

 今日は,1学期最後の読み語りの日になりました。

 8時20分~35分までの15分間,子ども達も担任も一緒になってお話の世界を味わいます。

 ボランティアのみなさん,今学期大変ありがとうございました。

 2学期もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

楽しい本の世界との出会いをありがとうございます

カジカガエルの子ガエルを放流しました

 6月8日、唐川川の後野ポイントで卵を採取し、その後大切に学校で育ててきたカジカガエルの子ガエルを、7月13日(金)に放流しました。

 猪目分校では、毎年行われてきましたが、初めて唐川川で発見した卵から、わにっ子が大きく育て上げ、実現できました。

 2日に1回の水換えや、オオバコ・桜の葉をゆがいてのエサ作り等、一生懸命お世話をしました。

 「大きくなれよ」「また帰っておいで」と言いながら、かわいい200匹の子ガエルを少しずつ返していきました。

 唐川川に響くカジカガエルのきれいな鳴き声はわにぶちの宝物です。

 

出雲市めぐりをしました

 3・4年生が社会見学に出かけました。

 出雲市内の建物や工場、田畑が集まっている場所を見学して、出雲市の地形とその利用について確かめました。

 見学先は、

①県立中央病院…屋上から市内を展望しました

②出雲市役所…庁舎内を見学させていただきました

③中酪牛乳…工場でものができる様子を見学しました

バイパス道路や北部農道等を通って、それぞれの場所の特徴を学びました。

 

中酪牛乳で見学したよ

牛乳からいろいろな製品ができるんだね 

 今年度も読書ボランティアの中嶋さんにおいでいただき,「戦争・平和」をテーマにしたブックトークをしていただきました。

 9月に修学旅行に出かける5・6年の平和学習として開催しました。6年生は昨年度にもお話を聞いていますが,いよいよ修学旅行に向けて真剣にお話を聞き,事前学習をスタートさせました。中嶋さんから15冊以上の本を紹介していただきました。平和記念資料館の展示物と関連した本の紹介では,特に興味深く話を聞いていました。

 戦争や平和のこと,広島や沖縄のこと,そしてその時を生きた多くの人々のこと,これからより深く勉強していくための種をたくさんいただきました。

アサガオが大きく育っています

 1年生が昇降口前でアサガオを育てています。

 夏の日差しと雨とを受けて,日に日にツルが伸び,つぼみもできはじめました。

 1学期も残りあと1週間です。どんな色の花を咲かせるのでしょうか。

 その日を楽しみに,今日も観察日記をつける姿がありました。

 

ボランティアの木が成長しました

 5月23日に行ったJRC結団式の時,にこにこマッスル委員会から,

「みんなでボランティアの木に実をたくさんつけましょう。ひとつひとつの実は,みなさんの小さなボランティア活動です。」

と呼びかけがありました。学校をきれいにする黄色い実,ものを節約する青い実,人に優しくするピンクの実が,ボランティアの木に次々と色とりどりの実をたくさんつけていきました。

 7月11日のスピーチ広場の折に,どんなボランティアが行われたのか,その紹介がありました。

○トイレのスリッパをきちんとそろえました

○電気を忘れずに消しました

○自分から友だちを誘って遊びました

○掃除をすみずみまでがんばりました

○友だちから「ありがとう」と言われうれしかった 

 ひとつひとつの実には,わにっ子のすてきな心の小さな種を宿しています。

 大きく育てたいですものです。

にこにこマッスル委員会から

ボランティアの実の紹介がありました

 

 

 

 

 

 

たくさんの実がなりました

今朝はスピーチ広場です

 水曜日の朝には,様々な集会活動を行っています。講話朝会・わにっ子広場(委員会発表)・歌声広場・スピーチ広場(学年発表)があります。

 今朝はスピーチ広場でした。各学年の発表は,

 1年生…詩の暗唱発表

 2年生…1学期の思い出

 3・4年生…自分の名前について調べたこと

 5・6年生…お気に入りの歴史上の人物について

 

 3・4年生の発表風景から

 

 

 

 

 どの学年も,身近な生活や学習の中で感じたり考えたりした内容になっており,「○○さんらしさ」のよくあらわれた発表ばかりでした。

河下盆踊りの練習

 今日から河下盆踊りの練習が始まりました。

 毎年,河下の森山さんにご指導いただき,全校で河下盆踊りを習います。

 8月14日の河下地区盆踊り,地区民体育祭,学習発表会など,いろいろな場で踊ります。

 高学年は慣れたものですが,毎年こうやって大切な基本を教えていただいてから練習を開始します。

6月28日(木)に実施した「ブラジル理解学習」の様子について,この事業を主催しているしまね国際センターのホームページに紹介記事が掲載されました。

島根県内から本校の他に本庄小学校・母衣小学校がブラジルサンパウロ州の小学校と交流します。すでに実施された本庄小学校の学習の様子も紹介されています。ぜひ一度しまね国際交流センターのホームページものぞいてみてください。

ホームページアドレスは,以下のとおりです。「しまね国際センター」と打ち込んでもアクセスできます。http://www.sic-info.org/report/2012/181-1659.html

教職員「地域を歩く研修」を実施しました

 7月9日(月)の職員会議は,職員研修を行いました。内容は「河下地域を歩こう」です。今回は,河下地区の,①常光寺と垂水四郎の墓→②垂水神社→③河下台場跡→④意保美神社を巡りました。

 鰐淵の郷土史に詳しい高橋センター長さんに講師をお願いし,1時間30分という限られた時間でしたが,それぞれの場所の歴史を学びました。学校のすぐ近くの場所ですが,今回の研修を通してあらためてその歴史の深さに触れることができました。

 

垂水四郎の墓

 

 

 

 

垂水神社

 

 

 

 

 

意保美神社

 

 

 

 

 

イメージを大切にした不思議な世界づくり

 3・4年生の教室では,図工で「アサちゃんワンダーランド」の作品づくりに取り組んでいます。不思議な国には,木々や草花・海が描かれ,そこに無数のアサちゃん(子ども達が総合で研究中の渡りをする不思議なチョウのアサギマダラ)を飛ばせるのだそうです。

 完成が楽しみです。「完成したら,ぜひ見せてください」と約束しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 5・6年生も,図工室で不思議な世界の制作中です。

 高学年らしく,自分のイメージを大切に表現する指導が行われていました。

 これも完成が楽しみです。

七夕を前に,ささ飾りができあがりました

 3階のパソコン室の前に,3・4年生のささ飾りができあがっていました。

 短冊を見ると,いろいろな願い事が書き込まれています。

 自分のこと,大切な人のこと,みんなのこと…。

 全部叶うといいです。

親子救急法講習会

 7月は「いのちを考える」をテーマにした授業公開日です。

 各学年性に関する指導を公開した後,親子で救急法講習会を行いました。

 いざというとき,自分も命を救う一員に加わるために実施しているものです。

 みんな真剣に学ぶことができました。

7月の講話朝会~七夕飾りの短冊

 7月4日は講話朝会がありました。今日は,七夕笹飾りの短冊についてのお話です。

 「たなばたさま」の歌を歌った後,「五色の短冊」の色にこめられた意味や,昨年の七夕に書かれたいくつかの願い事の紹介がありました。

 「さかなが たくさん とれますように」

 「まほうのつえがほしい」

 これはみんな,南三陸町の保育所や釜石市の幼稚園の子ども達の願いなのです。

 魔法の杖を願った子は,壊れた家を直すために使うのだそうです。

 とても切なく,みんな叶うといいお願いばかりです。

 さて,鰐淵の子ども達は,どんな願い事を短冊に書くのでしょうか。

 

3・4年生がミニコンサート

 7月2日(月)の昼休み,3・4年生11名による「ミニコンサート」が音楽室で開かれました。

 呼びかけに全校の子ども達が音楽室に集合。これまで音楽の時間などで練習してきたリコーダーや歌の発表がありました。

 最後には,拍手に応えて,アンコール曲も披露してくれました。

7月7日に向けて

 2年生教室では,短冊が1枚ずつ担任の先生から渡され,それぞれに願い事を書き込んでいました。

 教室には,すてきな笹飾りの絵が準備されています。

 ずいぶん悩んでいましたが,どうやら願い事が書き込めたようです。

 明日の午後は授業公開日です。お家の方にも笹飾りを見てもらいます。

高学年の外国語活動

 今日は月曜日。外国語活動の学習のある日です。

 吉川先生と担任の宮本先生による高学年の学習が,学習室で行われていました。

 今日の課題は「できる・できないをたずねよう」です。クイズや動作化などを取り入れ,とても楽しく活動が進められていました。

 

 

 

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

  • assets_c
  • 2012
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2013
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 2016
  • 04
  • 06
  • 07
  • 09