2017年9月アーカイブ

今年度最初の「弁当の日」

 25日(月)は今年度最初の「弁当の日」でした。大社中学校では昨年度から年3回の「生徒自身が作る弁当の日」を行っています。先週は第1回を迎えるに当たって、校長が全校生徒を対象に「弁当の日ガイダンス」を実施し、意義や弁当づくりへのアドバイス等を話しました。「弁当の日」のルールは、①食材準備、調理、片付けまですべて自分で行う「完全弁当」をめざす。(せめて3回目には)、②親は手伝わない(アドバイスはどんどんもらう)③当日の部活動朝練習はしない(前日もできるだけ配慮)、などです。

 さて、「弁当の日」当日は、食べる前に弁当の写真撮影をしますが、そのときお互いの弁当を見合ったり、褒め合ったりして「弁当談義」に花が咲きます。生徒たちの話を聞く限りでは、手作り度はかなり高く、すべて自分で作ったとか、兄弟・姉妹で一緒に作ったなどの声を聞きました。当日は大社5地区の更生保護女性の会の方にも見ていただき、できばえに感心しきりでした。美味しそうな弁当がずらりと並び、みんな美味しそうに楽しそうにいただいていました。

 季節の果物をデザートにつけている人がたくさんいました。シャインマスカット、なし、プルーンなどなど

DSC_0001 (320x315).jpg IMG_1095 (160x97).jpg IMG_1096 (160x94).jpg IMG_0724 (160x138).jpg

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

ウェブページ

  • assets_c
  • 2016
  • 08
  • 09