2016年12月アーカイブ

 終業式(12/22)のあと、生徒会活動をがんばった年間優秀チームが会長・副会長によって表彰を受けました。

 大社中学校生徒会では、9つの委員会が重点にあげた活動への取組を点数化して競い(名称:E-1グランプリ)、活発な生徒会活動を行っています。今年度は競い合うチームを、体育祭で組み分けした「色組」ごととし、取り組んできました。3年生を中心とした生徒会が引退する2学期最後の日、見事E-1グランプリを制した赤組(1年2組、2年3組、3年2組)代表の3年2組の学級委員に賞状とトロフィーが贈られました。(写真)

 その後、現役員がまとめの挨拶をしました。3学期からは新役員、2年生中心の生徒会が動き出します。

生徒会引退あいさつ.jpgE1表彰.jpg

 第40回全日本アンサンブルコンテスト島根県大会が23、24日の2日間にわたり、出雲市民会館で開催されました。大社中学校からは、打楽器五重奏と金管八重奏の2チームが出場しました。どちらのチームも厳しい練習の成果をしっかり発揮し、見事金賞を獲得しました。特に金管チームは2月4日の中国大会(山口県岩国市)の切符を手にしました。写真は、直前に行った校内での壮行演奏のようすです。アンコン 金管.jpg

アンコン 打楽器.jpg

 今年度、大社中学校は福島ひまわり里親プロジェクトに参加しています。科学部と生徒会総務部がその企画の中心となって、全校体制でひまわりを育てました。科学部が採集したたくさんの種は福島に送りました。

 本年度、尾道で行われたひまわり甲子園にて、大社中学校科学部は取組のようすを発表しました。他の参加された団体の方の熱い思いを聞き、「福島、東北のことを忘れない」というメッセージをしっかり受け止めました。3学期の始業式の日に、科学部から全校に伝えることにしています。

ひまわり.jpg中四国大会発表.jpg

生徒会 立会演説会と選挙 12/2

 生徒会長1名、生徒会副会長 男女各1名のポストに各3名、計9名が立候補しました。立会演説会では、9名の候補者とそれぞれの応援責任者の計18名が、選挙公約や施策を堂々と伝えました。誰もがほとんど原稿を見ずに演説することができました。全校生徒もしっかり顔をあげて集中して聴き、とても良い雰囲気の演説会となりました。

 開票は即日行われ、新しい会長、副会長が選出されました。新正副会長はその後新政権誕生に向けたスタッフの人選に入っています。専門委員長などたくさんのポストに多くの生徒が立候補しています。

生徒会主催 人権集会を行いました 12/1

〇最初に「出雲市フレンドシップ宣言2016」を全員で唱和

 出雲市中学生議会のようすの動画を視聴しました

〇次に校長の講話を聴きました

 ①私のいのち、どう生かす? 

  ・宮城県 石巻市や女川町、仙台市の中学生のようす

 ②人権課題

 ③チーム大社として共有してほしいこと

〇最後に教室にかえって振り返りをしました

 学校運営理事会の理事の方々も参加され、とても深まりのあるいい集会であったと言われました。

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

  • 学校行事

ウェブページ

  • assets_c
  • 2016
  • 08
  • 09