中学年の様子の最近のブログ記事

4年社会科学習「新川を開く」

 4年生の社会科学習単元「郷土を開いた人々」では、新川開削を取り上げて学習しています。これまでに、現在の新川跡地を斐伊川の取水口から順々にたどり、今も残る新川堤防跡に上がって見学したり、機械のない時代の土木工事の大変さを疑似体験したりしてきました。今日の学習では、新川と高瀬川について、視点ごとにまとめ、2つの川を比較して作られた目的の違いについて考えました。

【4年生社会科学習の様子から】

suda310579.JPGsuda310578.JPG

書初め練習が始まりました

 今週で11月は終わり。いよいよ12月を迎えます。3年生以上は、これから書初めの練習会を学年ごとに行っていきます。今日は最初の学年3年生の書初め練習会でした。これまでお世話になっている斐川書道会の皆さんにご指導をいただき、初めてのマメ条幅に一人一人が真剣に向かい合っていました。

【3年生書初め練習会の様子から】

suda310561.JPGsuda310562.JPGsuda310563.JPGsuda310564.JPG

樹木観察庭園完成記念式典を開きました

 7月に「水と緑の森林ファンド」学校環境緑化モデル事業の指定を受け、8月から整備を進めてきた前庭の樹木観察庭園ですが、整備がすべて完了し、本日お客様を招いての完成記念式典を開催しました。学校からは4年生児童が学校を代表して参加しました。あいにくの雨模様であったため、式典後に予定していた樹木観察庭園散策活動は取りやめ、樹木観察庭園の歴史と整備状況についてスライドを使って説明しました。整備していただいた庭園をこれからもより一層活用していきたいと思います。皆さんもどうぞ、お休みの日にも庭園に足をお運びください。よろしくお願いします。

 今日の式典の様子は、出雲ケーブルテレビで明日の夕方5時以降から正時に繰り返し放送されます。また、山陰放送ラジオでは来週28日(水)13:40分から放送されます。(代表児童がインタビューに答えます)

【完成記念式典の様子から】

suda310557.JPGsuda310558.JPGsuda310559.JPGsuda310560.JPG

4年生が樹木学習を行いました

 県緑化推進委員会から紹介していただき、4年生が総合的な学習の時間に「樹木学習」を行いました。4名の講師の方においでいただき、全員で樹木の働きなどについて学習した後、前庭の樹木観察庭園の樹木観察と紙漉き体験を行いました。

 樹木観察では、前庭に50種類以上の樹木が植わっていることや、樹木を見分ける葉の形やつき方など、たくさんのことを教えていただきました。

【▼樹木学習の様子から】

suda310442.JPGsuda310443.JPGsuda310445.JPGsuda310444.JPGsuda310446.JPGsuda310447.JPG

学校訪問指導がありました

 出雲教育事務所から福谷指導主事においでいただき、新規採用教員の授業を見ていただきました。今日の授業は全職員も授業参観し、授業後には研究協議を実施しました。4年生国語「くらしの中の「和」と「洋」を調べよう」から、本文を引用と要約の技法を使ってまとめる学習活動を行いました。子供たちは、指導者の工夫された導入を契機に、最後まで意欲的に学習に取り組みました。

【▼研究授業の様子から】

suda310426.JPGsuda310427.JPGsuda310428.JPGsuda310429.JPG

 本校が平成17年度から毎年参加している「みんなで調べる宍道湖流入河川調査」(宍道湖水質汚濁防止対策協議会主催)の平成29年度調査結果に基づく審査会があり、本校は昨年度に引き続いて第一席にあたる県知事賞を受賞しました。

 7月31日に松江市で表彰式があり、代表児童2名が取組の概要を発表しました。ふるさとの身近な川・新建川や宍道湖を中心とした水環境に興味関心をもって調べ、水質保全のための取組を地域の皆さんと共に進めていけるよう今後も取組を進めていきたいと思います。

【▼表彰式の様子から】

suda310248.JPGsuda310249.JPGsuda310250.JPGsuda310251.JPG

日本河川協会から河川功労者表彰を受けました

 本校では、長年にわたってふるさとの川・新建川の環境調査を4年生の子供たちが実施してきています。この調査や啓発活動を実施するにあたっては、地域の皆様のご協力を得て、廃油石鹸づくりやアクリルたわしづくりに挑戦したりしてきました。また、学習内容を広く発表し、地域の皆さんにふるさとの川に関心をもっていただく呼びかけを行い、河川愛護や環境教育に貢献したことが評価されたことにより今回の受賞となったものです。

 今後も地域の環境に関心を持ち、進んで調べ、守っていこうとする態度を育てていきたいと思います。ありがとうございました。

【▼表彰状・記念品及び活動の様子から】

suda310169.JPGsuda310170.JPGsuda310171.JPGsuda310172.JPG

サツマイモの苗を植えました

 1年生と3年生が、お借りしている学校西側の畑でサツマイモの苗植えを行いました。今年度も中間さんに準備から当日の指導までお世話になりました。天気は雨に向かう予報です。苗植えにはちょうど良い天気となりました。3年生は、サツマイモの苗植えの後、大豆の種まきも行いました。

【▼サツマイモの苗植えの様子から】

suda310117.JPGsuda310118.JPGsuda310120.JPGsuda310119.JPG

 平成29年度の「みんなで調べる宍道湖流入河川調査」の審査会が開催され、本校は昨年度に続き第一席にあたる「島根県知事賞」を受賞することが決定しました。昨年度の実践では、新建川の水質調査や宍道湖の環境調査に加えて、地域の皆さんのご協力により「廃油石鹸づくり」に挑戦し、各家庭へ利用を呼びかける活動を実施しました。自分たちにできることを、地域の皆さんと共に実践したことが高い評価につながったと思われます。

 また、本校の平成28年度実践(現6年生児童実践)に対し、日本河川協会から河川功労者表彰を受けることも決定し、二重の喜びとなりました。今後表彰が行われますのでその際にあらためてお知らせします。

【平成29年度の活動の様子から】

suda130011.JPGsuda310012.JPGsuda310013.JPGsuda310014.JPG