中学年の様子の最近のブログ記事

 本校が平成17年度から毎年参加している「みんなで調べる宍道湖流入河川調査」(宍道湖水質汚濁防止対策協議会主催)の平成29年度調査結果に基づく審査会があり、本校は昨年度に引き続いて第一席にあたる県知事賞を受賞しました。

 7月31日に松江市で表彰式があり、代表児童2名が取組の概要を発表しました。ふるさとの身近な川・新建川や宍道湖を中心とした水環境に興味関心をもって調べ、水質保全のための取組を地域の皆さんと共に進めていけるよう今後も取組を進めていきたいと思います。

【▼表彰式の様子から】

suda310248.JPGsuda310249.JPGsuda310250.JPGsuda310251.JPG

日本河川協会から河川功労者表彰を受けました

 本校では、長年にわたってふるさとの川・新建川の環境調査を4年生の子供たちが実施してきています。この調査や啓発活動を実施するにあたっては、地域の皆様のご協力を得て、廃油石鹸づくりやアクリルたわしづくりに挑戦したりしてきました。また、学習内容を広く発表し、地域の皆さんにふるさとの川に関心をもっていただく呼びかけを行い、河川愛護や環境教育に貢献したことが評価されたことにより今回の受賞となったものです。

 今後も地域の環境に関心を持ち、進んで調べ、守っていこうとする態度を育てていきたいと思います。ありがとうございました。

【▼表彰状・記念品及び活動の様子から】

suda310169.JPGsuda310170.JPGsuda310171.JPGsuda310172.JPG

サツマイモの苗を植えました

 1年生と3年生が、お借りしている学校西側の畑でサツマイモの苗植えを行いました。今年度も中間さんに準備から当日の指導までお世話になりました。天気は雨に向かう予報です。苗植えにはちょうど良い天気となりました。3年生は、サツマイモの苗植えの後、大豆の種まきも行いました。

【▼サツマイモの苗植えの様子から】

suda310117.JPGsuda310118.JPGsuda310120.JPGsuda310119.JPG

 平成29年度の「みんなで調べる宍道湖流入河川調査」の審査会が開催され、本校は昨年度に続き第一席にあたる「島根県知事賞」を受賞することが決定しました。昨年度の実践では、新建川の水質調査や宍道湖の環境調査に加えて、地域の皆さんのご協力により「廃油石鹸づくり」に挑戦し、各家庭へ利用を呼びかける活動を実施しました。自分たちにできることを、地域の皆さんと共に実践したことが高い評価につながったと思われます。

 また、本校の平成28年度実践(現6年生児童実践)に対し、日本河川協会から河川功労者表彰を受けることも決定し、二重の喜びとなりました。今後表彰が行われますのでその際にあらためてお知らせします。

【平成29年度の活動の様子から】

suda130011.JPGsuda310012.JPGsuda310013.JPGsuda310014.JPG