低学年の様子の最近のブログ記事

今日は保幼小交流の日

 来年度小学校へ就学予定の年長さんが、小学校を保護者の方と訪れ小学校児童と交流する姿を見ていただく機会として、「出雲市保幼小交流の日」があります。本校では、1年生がこれまで準備をしてきたダンスや紙トンボづくりを通して、1時間年長さんと一緒に楽しく活動しました。これから就学前健康診断や入学説明会を経て、来年度4月の入学式を迎えます。今日は61名の年長さんと保護者の方に参加していただきました。

【▼保幼小交流の日の様子から】

suda310422.JPGsuda310423.JPGsuda310424.JPGsuda310425.JPG

学校訪問指導がありました

 出雲市教育委員会の原悟司教育指導監においでいただき、1年生から3年生の各クラスの学習の様子や、学校の取組についてご指導いただきました。そのお話の中で、低学年における「学びに向かう姿勢づくり」の大切さや、「聞く・聞こうとする力」を育てていくことと学力の定着とのかかわり等について、ご指導いただきました。次回の訪問指導では、4年生から6年生までの学習の様子を見ていただくことにしています。原先生には、これまで継続的に本校の子どもたちの成長の様子を見ていただいており、昨年度からの成長した点についてもご指摘いただきました。

【各クラスの学習の様子から】

suda310328.JPGsuda310329.JPGsuda310330.JPGsuda310331.JPG

「キラキラ田んぼ」の稲刈りをしました

2年生の米作り体験「キラキラ田んぼ」の活動は、稲刈りが雨のため順延となっていましたが、今日の午前中に実施できることになりました。荘原エコクラブの皆さんに準備をしていただき、一人が2束分の稲刈りをしていきました。涼しい秋の風が吹き渡る中、「とても楽しかったよ。」「初めて使う鎌でうまく稲を刈ることができたよ。」と、田んぼの手仕事からたくさんのことを学ぶことができました。

お世話になった皆さんありがとうございました。

【キラキラ田んぼの稲刈りの様子から】

suda310320.JPGsuda310321.JPGsuda310322.JPGsuda310323.JPGsuda310324.JPGsuda310325.JPG

アイガモ田んぼの案山子づくり

 2ケ月前の5月7日に田植えを行ったアイガモ田んぼ。これまではアイガモたちが田を守ってくれていましたが、苗も大きくなり、これからは案山子が田んぼの番人になります。荘原エコクラブの皆さんのご協力によって、立派な案山子が出来上がりました。一緒に頑張った2年生の子どもたちも大満足でした。

【▼案山子づくりの様子から】

suda310199.JPGsuda310200.JPGsuda310201.JPGsuda310202.JPG

研究授業(2年国語)がありました

 本校では、情報を活用し、表現する力をつける授業づくりを通して、考えを深め合う子供の育成に取り組んでいます。今日は2年生の国語の研究授業が行われました。説明文「まほうのぬの「ふろしき」」の教材を使って、2つの文章を比較し、その共通点を見つけ出すことができることをねらいとした授業でした。指導者の用意した教材や友達・指導者の支え合いの中で、積極的な学習活動が進んでいきました。

【2年国語の学習の様子から】

suda310189.JPGsuda310190.JPGsuda310188.JPGsuda310187.JPG

水泳の学習が始まりました

気温水温がともに上がらなかったため、先週は水泳学習ができませんでした。しかし、今日は気温も上がり、午前中に6年生、午後から2年生と4年生が水泳学習を行いました。いよいよこれから水泳の学習が本格化します。楽しい声がプールに響いていました。

【▼2年生の水泳学習の様子から】

suda310140.JPGsuda310141.JPG

1・2年生の交通安全教室を開きました

 学校生活にもずいぶん慣れ、緊張感が少し薄れてくるこの時期から、交通事故の発生に対する心配が高まります。1・2年生は、ひかわ交番、交通指導員の皆さんのご指導により、横断歩道の渡り方について、あらためて大切な点を確認し練習を行いました。自分の目と耳で安全を確かめ、危ないことがないよう登下校したり、地域で過ごしてほしいと思います。

【▼交通安全教室の様子から】

suda310082.JPGsuda310083.JPGsuda310085.JPGsuda310084.JPG

日一日と緑が深くなります

1年生が、今日の午前中にヨモギ団子を作りました。校長室へも届けてくれましたので、とてもおいしくいただきました。1年生さんに聞くと、校庭や南庭のヨモギを1年生みんなで摘んだそうです。気が付けば、前庭や遠くの大黒山の緑も新緑の色から緑がより一層深くなっています。季節は確実に春が深まり、夏へと歩みを進めているのだなと感じました。春の深まりを感じられたひと時でした。

【ヨモギ団子と緑が深くなった前庭の様子から】

suda310075.JPGsuda310076.JPG

アイガモ田んぼの田植えを行いました

2年生は毎年、伊藤幸治さんはじめ荘原子どもエコクラブの皆さんのご協力により、アイガモ田んぼのコメ作り体験をさせていただいています。昨日実施予定でしたが、雨のため今日に延期して田植えを予定通り実施しました。班に分かれて、次々と苗を植えていきました。皆さんと楽しくお話をしたり、植え方を教えていただいたりしながら楽しいひと時を過ごしました。

【▼田植えの様子から】

suda310056.JPGsuda310057.JPGsuda310058.JPGsuda310059.JPG

アイガモ田んぼの田植えを前に

 毎年2年生は、アイガモ田んぼの田植え・案山子立て・稲刈りを伊藤幸治さん、荘原こどもエコクラブの皆さんのお世話になり、実施させていただいています。今年の田植えは5月7日(月)の予定です。今日は、田植えを前に無農薬農法、田植えについての事前勉強をしました。伊藤さんと荘原コミセンの岡さんにおいでいただき、子どもたちに話をしていただきました。

【▼伊藤さんのお話】

suda310037.JPGsuda310038.JPG

学校探検を行いました

 1年生が入学して約2週間。1年生も学校の生活に少しずつ慣れてきました。今日は、2年生の子どもたちがリードして、学校の各教室をめぐる「学校探検」を行いました。2年生が、各教室の説明をしてスタンプを押していきます。校長室では、「校長先生が仕事をしておられる部屋です。お客さんともお話をされます。入るときは、静かに入りましょう。」という説明がありました。

【▼学校探検の様子から】

suda310035.JPG