学校内外の風景の最近のブログ記事

さあ!いよいよ夏休みだ!!

 学校での生活を終え、11時50分に学年別にまとまって下校が始まりました。暑さが厳しいため、一緒に歩いてのお迎えに来ていただいた保護者の方もありました。ありがとうございます。また、児童の下校時刻に合わせ、青パト隊の皆さんも、多数下校の様子を見守り、声をかけていただきました。教職員も、児童の下校状況について手分けをして各方面に分かれ指導を行いました。

いよいよ子どもたちの夏休みが始まります。

【▼今日の下校の様子から】

suda310241.JPGsuda310240.JPG

1学期も明日を残すばかりとなりました

大変な暑さが続く毎日です。学校でも、冷房施設のある部屋での学習や休息を各学年・学級に割り当てたり、休憩時間は静かに過ごすなどの対策も取っていますが、3階の高学年教室の温度計は34℃を示しています。明日は終業式ですので半日で終え、子供たちが楽しみにしている夏休みに入ります。しばらく高温に対する注意が必要です。学校の低学年の花壇には、背丈が随分と伸びたヒマワリが暑さに負けず、ぐんぐん青い空を目指して成長しています。

suda310236.JPGsuda310237.JPG

 7月14日(土)荒神谷史跡公園で発表した「弥生の舞」について、本日7月16日付の島根日日新聞に紹介されました。その中では、6年生の子供たちの感想の中に、社会科で荒神谷遺跡で発見された青銅器の学習を行ったことを踏まえ、「去年とは違う思いで踊ることができた」という内容のコメントがありました。

 6年生の社会科学習の中で「弥生の舞」も教材として取り入れ、授業では舞の動きが表すイメージから、青銅器のもつ不思議な力について考えました。その学びを通して、この「弥生の舞」に込められた古代の人々の願いや祈りを子どもたちが感じてくれたことに感激しました。ぜひ、新聞記事をご覧いただければと思います。

【▼弥生の舞と作品展示の様子から】

suda310231.JPGsuda310232.JPG

弥生の舞練習が本格化しています

 7月14日(土)の荒神谷史跡公園での発表を控え、弥生の舞の練習が本格化しています。昼休みの時間を使って、ひとつひとつの動きの確認や動きを合わせる練習を繰り返して行いました。前日にはリハーサルに出かけ、本番を迎えます。また、7月14日(土)からの荒神谷歴史資料館には、本校6年生が社会科の学習でまとめた「358本の銅剣の謎」にかかわる作文作品が展示される予定です。ぜひ、ご覧いただければと思います。この展示は1ケ月間開催される予定ですので、期間中にご覧いただければと思います。

【▼弥生の舞の練習風景から】

suda310203.JPGsuda310204.JPGsuda310205.JPGsuda310206.JPG

もう一つの読み聞かせ

 毎週火曜日には、読書ボランティア「お話チューリップ」の皆さんによる読み聞かせを行っていただいています。本校では、もう一つ、図書委員会の子どもたちによる低学年への読み聞かせを毎週金曜日に行っています。8時20分からの10分間、担当する教室で2~3冊の絵本の読み聞かせを行います。随分練習したのでしょう、ページをみんなに示しながら上手に読み聞かせが行われていました。

【図書委員会による読み聞かせの様子から】

suda310195.JPGsuda310196.JPGsuda310197.JPGsuda310198.JPG

なかよし班でペア遊びをしました

 本校の縦割り班(なかよし班)では、「ペア学年」が決まっています。今日の昼休みは3年生と5年生のペア学年が色ごとに集まり、「ペア遊び」で楽しく過ごしました。5年生が遊びのリーダーになり準備をしてくれました。今日の昼休みは「ロング昼休み」でしたので、時間いっぱい楽しくなかよし班で過ごすことができました。

【▼なかよし班で集まって】

suda310163.JPGsuda310162.JPG

図書室前で感じられる景色

図書室の前を通ると「ああ、6月だなぁ」と感じさせられる景色があります。いよいよ始まったサッカーワールドカップ・ロシア大会に関する情報や、梅雨の時期に合わせた壁面や入り口ドアのデザインです。今年度も図書ボランティアの皆さんにお世話になり、図書室周辺の環境整備にご協力いただいています。

【▼図書室まわりの様子から】

suda310152.JPGsuda310153.JPGsuda310154.JPGsuda310155.JPG

開花の季節を迎えて

 ここ数日は気温の低い日が続き、準備ができているプールもさみしそうです。そんな中で、荒神谷史跡公園のハス池の古代ハスの開花が始まりました。先日の新聞にも紹介されていました。まだ花は数輪ですが、大きなつぼみも数多くあり、これからの天気と気温の様子で次々と開花していくことと思います。7月14日には、「弥生の舞」の発表をこのハス池をバックに行います。

【▼荒神谷史跡公園のハスの様子から】

suda310137.JPGsuda310138.JPG

学力育成に係る学校訪問指導がありました

 出雲教育事務所から本校の学力育成の取組や児童の状況を指導いただく学校訪問指導がありました。低・中学年の各クラスの学習の様子を見ていただいた後、本校の学力向上策に基づいて本校の取組を説明しました。本校の特色ある取組をはじめ、授業改善の取組に対する指導をいただきました。その中で、情報を活用し、表現する力を育てる授業づくりの3年間にわたる取組状況や全校で取り組む朝のスキルタイムの様子について紹介し、全職員の意識を揃えた取組に学力育成のポイントがあることを伝えました。

【▼授業の様子から】

suda310135.JPGsuda310136.JPG

市教育委員会からの学校訪問指導がありました

 新学期がスタートして2ケ月が経ち、本校の児童の学習の状況や、学力向上対策について指導していただく学校訪問指導がありました。短時間ではありましたが、全クラスの授業の様子を見ていただき、学校の取組に対して指導をいただきました。1時間の授業の充実をより一層図っていくことの重要性について、指導いただきました。

【▼学校訪問指導の様子から】

suda310099.JPGsuda30100.JPGsuda310101.JPGsuda310102.JPG

今週で5月が終わり、6月に入ります

 七十二候では、この頃は「麦秋至(むぎのときいたる)」にあたり、5月終わりの万物の様子とされています。簸川平野の麦畑では、今年は麦の収穫がほとんど終わりになっています。今週金曜日からはいよいよ6月に入ります。1学期もちょうど折り返しのころを迎えました。

 これからは梅雨の季節へと向かい、蒸し暑い日が多くなります。水分を十分補給し、体調管理に努めてほしいと思います。

【▼青空に泳ぐ鯉のぼりと荒神谷ハス池のテントウムシ】

suda310096.JPGsuda310097.JPG

子どもたちの活動の足跡として

 校舎の中には、子どもたちの学習や生活の足跡ともいえる作品や掲示物が次第に増えてきています。昨日は今年度初めての授業公開日でしたので、保護者の皆さんにもたくさん見ていただけたと思います。その中で、児童昇降口には、それぞれの児童委員会の活動目標とその目標を達成するための具体的な取組が示されています。また、5年生サンレイク宿泊研修での「焼杉の作品」も展示されていました。1学期が半分終わりました。明日は全校にこにこ班(縦割り班)遠足です。天気も心配なさそうです。縦割り班の活動を通して、子どもたちの触れ合いをさらに深めていきたいと思います。

【▼子どもたちの生活の足跡から】

suda310086.JPGsuda310087.JPG

南庭のサクラの木を伐採しました

 毎年、春にはたくさんの花をつけていた南庭のサクラの木でしたが、一番大きな木に全く花芽がつかず、その後も葉も出てきません。このまま放置すれば、枝の落下の危険も心配されることから伐採することとし、このほど作業を終了しました。一番枝振りの良いサクラの姿がなくなり、南庭の様子が寂しくなりました。 IMGP4624.JPG IMGP0146.JPG

 平成28年度からスタートした「放課後学習等支援事業」です。この事業は、国語・算数等の宿題を中心に、参加する子どもたちが自主的に学習し、分からないところを学習支援員がサポートします。家庭学習や自学に進んで取り組む姿勢や習慣作りを目的としています。今日は、月曜日参加の開講式を行った後、さっそく自学に取り組みました。「ミラクル教室」とは、2つの「きせき」という意味を持っています。「奇跡」から「自分から進んで挑戦し、変化する機会に」という意味を、そして「軌跡」から「続けで頑張ることで、目的の地へ到達する」という意味を持っています。

【▼ 今年度1回目のミラクル教室の様子から】

suda310070.JPGsuda310071.JPGsuda310072.JPG

明日から連休後半に入ります

 明日からゴールデンウィーク後半のお休みに入ります。今日明日は雨模様の予報ですが、4日から天気も回復する見込みです。充実したお休みにしてほしいと思います。図書室では、本の貸出手続きを図書委員の子どもたちが行っていました。連休を利用してたくさんの本を読んでほしいと思います。

 また、家庭訪問も今日が最終日となりました。それぞれのご家庭で担任を待ち受けをしていただき、大変ありがとうございました。

【▼図書室で本を借りる子供たちの様子から】

suda310053.JPGsuda310054.JPG

年度初めの検診が始まっています

 毎年度、子どもたちの体の様子について検診を実施しています。身体測定・内科検診・聴力・視力検査、歯科・耳鼻科・眼科検診等を、順次実施していきます。これから6月までにすべての検診を終える予定です。しっかり食べ、運動し、規則正しい生活習慣を送ることで、心身ともに健やかに成長してほしいと思います。

【視力検査の様子から】

suda310043.JPGsuda310044.JPG

教室にICT機器の整備を進めています

 3年生以上の外国語活動や高学年の外国語科の学習がスタートする今年度に合わせて、各教室にICT機器の配置を進めてきました。昨年度から今年度にかけて、荘原地区教育振興会から5・6年生教室に電子黒板機能付き壁掛けプロジェクタを整備していただきました。また、市教育委員会による整備事業と市費(教材備品購入費)による購入によって、マグネットスクリーン・書画カメラ・プロジェクタを、3年生以上のすべての教室に配置しました。低学年には、この3点セットを学年1セット準備しました。外国語活動だけでなく、あらゆる学習場面で効果的にICT機器を活用していきたいと思います。

【▼各教室でのICT機器を活用した授業の様子から】

suda310042.JPGsuda310041.JPG

学力調査を実施します

 全国学力・学習状況調査と出雲市学力調査を今日から明日にかけて実施します。全国調査は、6年生を対象に国語・算数・理科・意識調査を本日実施します。市学力調査は、本日4・5年生を対象に国語・算数・意識調査を実施し、明日は5・6年生を対象に社会、5年生を対象に理科を実施します。調査結果は個人へ通知されるほか、学校では授業改善のための結果分析を行い、今後の指導の参考資料として活用する予定です。

【学力調査の準備の様子から】

suda310021.JPGsuda310022.JPG

 3月末に開催された市教育委員会主催「小学校外国語教育に係る研修」の研修参加報告を、今日の研究職員会議で全教職員に行いました。3・4年生では15時間の外国語活動が、5・6年生では15時間の外国語(英語)が今年度から新たに加わります。今日の研修では、AETのお二人にも参加していただき、報告内容に演習を加えて具体的に学びました。授業実施に向けた準備を進め、計画的に授業を行っていきます。

【▼校内研修の様子から】

suda310017.JPGsuda310018.JPGsuda310019.JPGsuda310020.JPG

新学期スタートから1週間

 今年度の新学期は4月9日の月曜日スタート。最初の1週間が終わります。その間に、新しい学年・学級での様々な決め事の確認、入学式、給食開始、新しい登校班での登校と、新しい出発のための準備を整えてきました。来週から1学期の学校生活が通常通り実施されます。昨日と今日には、ふれあい広場で新しいクラスによるクラス写真撮影も行われました。

【▼クラス写真撮影の様子から】

suda310015.JPG

今日から給食がスタートしました

 10日の入学式を終え、今日12日(木)から給食が始まりました。午後の学習も始まり、今年度の学校生活が通常の時程になります。給食当番もなかよし広場での「よろしくお願いします」の元気のよい挨拶の声が再び始まりました。

【給食準備の様子から】

suda310009.JPGsuda310010.JPG

新しいものに囲まれて新学期スタート

 昇降口に入った時から、すべてが新しいものづくめ。新しい学年のクラスに入り、新しい仲間で体育館に集合しました。そして着任式・始業式でも、新しい先生・友達との出会いがあったり、新しい学年での新しい役割についての話を聞きました。たくさんの新しいものとの出会いがあった半日となりました。各教室では、新しい教科書が全員に渡されていました。

【▼新しい教科書を手に】

suda310002.JPG