学校内外の風景の最近のブログ記事

斐川町相撲大会が開催されました

 9月8日(土)午後、岩野薬師相撲場において斐川町相撲大会が開催されました。

 荘原小学校からは43名の児童が参加し、団体戦、個人戦それぞれに精一杯の力を発揮し健闘しました。一番一番の勝負を通して、相手に正面からぶつかっていくたくましい心が荘原の子供達に育ちつつあることを感じられた大会でした。たくさんの保護者の皆さんに応援していただき、ありがとうございました。6年生の活躍する姿を見て、下級生たちは来年度に向けてより一層奮起することと思います。

【相撲大会の様子から】

suda310314.JPGsuda310315.JPG

suda310316.JPGsuda310317.JPG

町相撲大会へ向けた練習が続いています

 9月8日(土)の斐川町相撲大会に向けた練習に、8月の終わりから取り組んでいます。今日も放課後、学校の土俵で試合本番に向けた練習が続けられていました。4年生以上の選手たちがお互いに声をかけあって練習に励んでいます。大会当日には、相手にしっかりぶつかっていける強い気持ちで臨んでほしいと思います。

【相撲練習の様子から】

suda310309.JPGsuda310308.JPG

台風接近に伴う臨時休校について

 非常に強い台風21号が西日本に向けて、現在北上中です。本日、出雲市教育委員会は、明日4日(火)、出雲市内の幼稚園・小中学校を臨時休校とする」ことを決定しました。台風の影響が今夜半から明日にかけて予想されます。大雨や強風に十分注意願います。なお、本日お知らせの文書を児童が持ち帰ります。内容をご確認ください。よろしくお願いします。

suda310297.JPG

暑い日が続いています

 今日で8月が終わり、明日から9月に入ります。しかし暑い日がまだまだ続くようです。さすがに最高気温が35℃を超える猛暑日はなくなりましたが、30℃を超える日が続いています。学校では、窓という窓はすべて開けて風通しを確保しながら、扇風機をまわし、水分補給をしながら学習に取り組んでいます。また、熱中症指数を朝9時・正午・午後2時に測定しながら、対策を講じています。冷房施設のある図書室や音楽室を、どの学年にも割り当てています。

 朝夕に鳴く虫の声が少しずつ大きくなってきています。秋の確かな訪れを感じられるようになるのはいつでしょうか。

【大黒山にあらわれた大きな雲(8/30の午後)】

suda310296.JPG

今年の夏休みの思い出を形に

 今日から給食もスタートし、2学期の学校生活も本格的にスタートしました。各学級には、夏休みに取り組んだ工作や研究の作品が展示されています。その一つ一つを鑑賞しながら、それぞれに工夫したり悩んだりしながら取り組んだのだなぁと感じました。

【各学級の夏休みの作品から】

suda310290.JPGsuda310291.JPGsuda310293.JPGsuda310292.JPG

明日を待つ教室

 本校では、明日から2学期の学校生活をスタートさせます。まだまだ暑さが続くようですが、十分に配慮しながら学校生活を進めていきたいと思います。8月19日(日)には、PTA環境美化活動を実施していただき、校舎内外をきれいに整えていただきました。担任により、各教室も2学期を始める準備が出来上がったようです。2学期81日の一日一日が、荘原小学校のすべての子どもたちにとって「進歩の一日」になるよう、全職員で取組を進めてまいります。保護者の皆様からのご支援ご協力をよろしくお願いします。

【子供たちを待つ教室の様子から】

suda310286.JPGsuda310287.JPG

5年生教室の床改修工事が完了しました

 以前お知らせしていました5年生教室の床改修工事は、8月24日(金)までに工事と検査がすべて終了し、教室内の備品等をすべて教室内へ戻しました。これで2学期の子どもたちの学校生活が、新しい雰囲気の中でスタートすることができます。ありがとうございました。

【▼新しい床材になった5年生教室の様子から】

suda310285.JPGsuda310284.JPG

本校の平和学習実践が優秀賞を受賞しました

 本校では、6年生の総合的な学習の時間を中心として「ふるさと荘原から始まる平和学習」の実践を3年間継続実施してきています。これまでの研究実践の取組とその成果等を実践論文にまとめ、日本教育公務員弘済会島根支部が主催する教育論文に応募していました。先日その結果通知があり、最も優れた実践に与えられる「優秀賞」を受賞することになりました。たくさんの地域の方々に支えられた実践に対し、高い評価をいただいたことをうれしく思います。ありがとうございました。ここに、応募した実践論文を皆さんにも紹介したいと思います。

 また、明日の山陰中央新報の「ヤングこだま」欄には、先週に引き続き本校児童の平和に対する意見文が掲載予定です。

平和学習・教弘論文.pdf

suda310283.JPGsuda310282.JPG

この夏最後の校内研修会を実施しました

 いよいよ来週28日(火)から2学期の学校生活がスタートします。今日の午前中は、人権・同和教育に関する校内研修会を実施しました。出雲市教育委員会の同和教育啓発指導員の土屋先生をお招きし、小学校での同和問題学習の学習内容やねらいを確認するとともに、中学校における学習内容も全職員で確認しました。その後、10月に予定されている同和問題学習の学習指導案について、グループ協議を行い、各自の気づきを直接授業者へ伝えるワークを行いました。

【人権・同和教育研修の様子から】

suda310280.JPGsuda310279.JPG

5年生教室の床改修工事

 かねてより市教育委員会へお願いしていた5年生教室の床材の張替えについて、夏季休業中に実施していただけることになりました。現在改修工事中で、来週からスタートする2学期始業に間に合わせていただきます。6年生教室と同じ床材に更新され、教室内が明るい雰囲気になります。本校の2階中学年教室の床も床材が剥離している状況であるため、引き続き改修のお願いをしているところです。

【▼5年教室の床材改修工事の様子から】

suda310278.JPGsuda310277.JPG

日直を置かない期間の開始について

 以前からお知らせしていますように、明日8月11日(土)から8月19日(日)の9日間は、日直勤務者を置かない期間となるため、学校は閉庁になります。この期間中に学校へ電話を入れられますと、NTT「でんわばん」により、休業日であることのお知らせと、出雲市教育委員会への電話番号案内が流れます。8月20日(月)からは通常通り日直勤務者が対応します。学校への連絡は、可能な限り20日(月)以降にお願いいたします。

suda310271.JPG

 放送大学客員准教授の塩谷京子先生をお招きし、出東小学校と荘原小学校合同研修会を実施しました。小学校の学習で求められる思考スキルとは何か。思考スキルを育てるためにツールをどのように活用するかなどについて、午前中の講義と午後からの演習を通して実際に学びました。「どのように考えれば、子どもを深い学びへと導くことができるのか。」この問いに対するポイントを具体的に考えるヒントを数多く得ることができました。この研修会には、両校の教職員のほか、学校図書館を考える会いずもの皆さんも多数参加していただきました。

【校内研修会の様子から】

suda310267.JPGsuda310268.JPGsuda310269.JPGsuda310270.JPG

 夏季休業中の職員研修も終盤になりました。今日は、「要約学習」について、その内容と実際の授業場面にどのように生かせるか等を中心に、大津小学校の勝部富士子先生を講師にお招きして実施しました。

 一定量の文章を聞いたり読んだりした際に、その要旨を簡潔に図式にまとめ、相手にわかりやすく伝える学習を「要約学習」と言います。今日の研修では、要約学習の演習も含め、2時間しっかり学ぶことができました。本校が取り組んでいる朝学習や授業の中に取り入れ可能な学習で、本校の子どもたちの力をさらに伸ばすための可能性が見えてくる研修でした。

【▼校内研修「要約学習」の様子から】

suda310262.JPGsuda310263.JPGsuda310264.JPGsuda310265.JPG

平和学習の意見文が新聞掲載されます

山陰中央新報の日曜版には「ヤングこだま」欄があります。小学生から高校生までの意見文が掲載されています。今回、8月19日と26日の2回にわたって本校の6年生の作品が掲載される予定です。ぜひともご覧ください。 suda310177.JPG

先生たちのサマースクール

 先週までは、子どもたちの国語・算数教室やミラクル教室が連日開催されていました。

 今週は、先生たちの校内研修(サマースクール)を連日行っています。学級内における友達関係の様子を測るアンケートQU調査結果をもとに2学期からの学級経営の重点を確認したり、児童支援のあり方について事例をもとに検討したり、返却された学力調査結果をもとに2学期からの学力向上にかかわる取組を再点検したりしました。8月9日には、放送大学客員准教授の塩谷京子先生をお招きし、「思考スキルとシンキングツールの活用」について、全職員で研修を行う予定にしています。

【▼校内職員研修の様子から】

suda310246.JPGsuda310247.JPG

ミラクル教室サマースクール開催中

 放課後学習支援事業(本校ではミラクル教室と命名して実施)の夏休み版を開催しています。毎日暑い日が続いていますが、30人近い子供たちが涼しい図書室へやって来て、夏休みの課題に黙々と取り組んでいます。「集中して取り組める。」「わからない点をすぐに教えてもらえる。」「友達と一緒に勉強でき楽しい。」と、参加している子供たちから好評を得ています。

【▼サマースクールの様子から】

suda310245.JPGsuda310244.JPG

平和学習の取組が紹介されました

 本日付の山陰中央新報こども新聞の週刊「さんいん学聞(まなぶん)」に本校の6年生が取り組んでいる平和学習が紹介されました。たくさんの子供たちがこの機会にふるさとの戦争について学び、平和の意味を深く考える機会となればと思います。

 ぜひ、ご覧ください。

suda310243.JPG

さあ!いよいよ夏休みだ!!

 学校での生活を終え、11時50分に学年別にまとまって下校が始まりました。暑さが厳しいため、一緒に歩いてのお迎えに来ていただいた保護者の方もありました。ありがとうございます。また、児童の下校時刻に合わせ、青パト隊の皆さんも、多数下校の様子を見守り、声をかけていただきました。教職員も、児童の下校状況について手分けをして各方面に分かれ指導を行いました。

いよいよ子どもたちの夏休みが始まります。

【▼今日の下校の様子から】

suda310241.JPGsuda310240.JPG

1学期も明日を残すばかりとなりました

大変な暑さが続く毎日です。学校でも、冷房施設のある部屋での学習や休息を各学年・学級に割り当てたり、休憩時間は静かに過ごすなどの対策も取っていますが、3階の高学年教室の温度計は34℃を示しています。明日は終業式ですので半日で終え、子供たちが楽しみにしている夏休みに入ります。しばらく高温に対する注意が必要です。学校の低学年の花壇には、背丈が随分と伸びたヒマワリが暑さに負けず、ぐんぐん青い空を目指して成長しています。

suda310236.JPGsuda310237.JPG

 7月14日(土)荒神谷史跡公園で発表した「弥生の舞」について、本日7月16日付の島根日日新聞に紹介されました。その中では、6年生の子供たちの感想の中に、社会科で荒神谷遺跡で発見された青銅器の学習を行ったことを踏まえ、「去年とは違う思いで踊ることができた」という内容のコメントがありました。

 6年生の社会科学習の中で「弥生の舞」も教材として取り入れ、授業では舞の動きが表すイメージから、青銅器のもつ不思議な力について考えました。その学びを通して、この「弥生の舞」に込められた古代の人々の願いや祈りを子どもたちが感じてくれたことに感激しました。ぜひ、新聞記事をご覧いただければと思います。

【▼弥生の舞と作品展示の様子から】

suda310231.JPGsuda310232.JPG

弥生の舞練習が本格化しています

 7月14日(土)の荒神谷史跡公園での発表を控え、弥生の舞の練習が本格化しています。昼休みの時間を使って、ひとつひとつの動きの確認や動きを合わせる練習を繰り返して行いました。前日にはリハーサルに出かけ、本番を迎えます。また、7月14日(土)からの荒神谷歴史資料館には、本校6年生が社会科の学習でまとめた「358本の銅剣の謎」にかかわる作文作品が展示される予定です。ぜひ、ご覧いただければと思います。この展示は1ケ月間開催される予定ですので、期間中にご覧いただければと思います。

【▼弥生の舞の練習風景から】

suda310203.JPGsuda310204.JPGsuda310205.JPGsuda310206.JPG

もう一つの読み聞かせ

 毎週火曜日には、読書ボランティア「お話チューリップ」の皆さんによる読み聞かせを行っていただいています。本校では、もう一つ、図書委員会の子どもたちによる低学年への読み聞かせを毎週金曜日に行っています。8時20分からの10分間、担当する教室で2~3冊の絵本の読み聞かせを行います。随分練習したのでしょう、ページをみんなに示しながら上手に読み聞かせが行われていました。

【図書委員会による読み聞かせの様子から】

suda310195.JPGsuda310196.JPGsuda310197.JPGsuda310198.JPG

なかよし班でペア遊びをしました

 本校の縦割り班(なかよし班)では、「ペア学年」が決まっています。今日の昼休みは3年生と5年生のペア学年が色ごとに集まり、「ペア遊び」で楽しく過ごしました。5年生が遊びのリーダーになり準備をしてくれました。今日の昼休みは「ロング昼休み」でしたので、時間いっぱい楽しくなかよし班で過ごすことができました。

【▼なかよし班で集まって】

suda310163.JPGsuda310162.JPG

図書室前で感じられる景色

図書室の前を通ると「ああ、6月だなぁ」と感じさせられる景色があります。いよいよ始まったサッカーワールドカップ・ロシア大会に関する情報や、梅雨の時期に合わせた壁面や入り口ドアのデザインです。今年度も図書ボランティアの皆さんにお世話になり、図書室周辺の環境整備にご協力いただいています。

【▼図書室まわりの様子から】

suda310152.JPGsuda310153.JPGsuda310154.JPGsuda310155.JPG

開花の季節を迎えて

 ここ数日は気温の低い日が続き、準備ができているプールもさみしそうです。そんな中で、荒神谷史跡公園のハス池の古代ハスの開花が始まりました。先日の新聞にも紹介されていました。まだ花は数輪ですが、大きなつぼみも数多くあり、これからの天気と気温の様子で次々と開花していくことと思います。7月14日には、「弥生の舞」の発表をこのハス池をバックに行います。

【▼荒神谷史跡公園のハスの様子から】

suda310137.JPGsuda310138.JPG

学力育成に係る学校訪問指導がありました

 出雲教育事務所から本校の学力育成の取組や児童の状況を指導いただく学校訪問指導がありました。低・中学年の各クラスの学習の様子を見ていただいた後、本校の学力向上策に基づいて本校の取組を説明しました。本校の特色ある取組をはじめ、授業改善の取組に対する指導をいただきました。その中で、情報を活用し、表現する力を育てる授業づくりの3年間にわたる取組状況や全校で取り組む朝のスキルタイムの様子について紹介し、全職員の意識を揃えた取組に学力育成のポイントがあることを伝えました。

【▼授業の様子から】

suda310135.JPGsuda310136.JPG

市教育委員会からの学校訪問指導がありました

 新学期がスタートして2ケ月が経ち、本校の児童の学習の状況や、学力向上対策について指導していただく学校訪問指導がありました。短時間ではありましたが、全クラスの授業の様子を見ていただき、学校の取組に対して指導をいただきました。1時間の授業の充実をより一層図っていくことの重要性について、指導いただきました。

【▼学校訪問指導の様子から】

suda310099.JPGsuda30100.JPGsuda310101.JPGsuda310102.JPG

今週で5月が終わり、6月に入ります

 七十二候では、この頃は「麦秋至(むぎのときいたる)」にあたり、5月終わりの万物の様子とされています。簸川平野の麦畑では、今年は麦の収穫がほとんど終わりになっています。今週金曜日からはいよいよ6月に入ります。1学期もちょうど折り返しのころを迎えました。

 これからは梅雨の季節へと向かい、蒸し暑い日が多くなります。水分を十分補給し、体調管理に努めてほしいと思います。

【▼青空に泳ぐ鯉のぼりと荒神谷ハス池のテントウムシ】

suda310096.JPGsuda310097.JPG

子どもたちの活動の足跡として

 校舎の中には、子どもたちの学習や生活の足跡ともいえる作品や掲示物が次第に増えてきています。昨日は今年度初めての授業公開日でしたので、保護者の皆さんにもたくさん見ていただけたと思います。その中で、児童昇降口には、それぞれの児童委員会の活動目標とその目標を達成するための具体的な取組が示されています。また、5年生サンレイク宿泊研修での「焼杉の作品」も展示されていました。1学期が半分終わりました。明日は全校にこにこ班(縦割り班)遠足です。天気も心配なさそうです。縦割り班の活動を通して、子どもたちの触れ合いをさらに深めていきたいと思います。

【▼子どもたちの生活の足跡から】

suda310086.JPGsuda310087.JPG

南庭のサクラの木を伐採しました

 毎年、春にはたくさんの花をつけていた南庭のサクラの木でしたが、一番大きな木に全く花芽がつかず、その後も葉も出てきません。このまま放置すれば、枝の落下の危険も心配されることから伐採することとし、このほど作業を終了しました。一番枝振りの良いサクラの姿がなくなり、南庭の様子が寂しくなりました。 IMGP4624.JPG IMGP0146.JPG

 平成28年度からスタートした「放課後学習等支援事業」です。この事業は、国語・算数等の宿題を中心に、参加する子どもたちが自主的に学習し、分からないところを学習支援員がサポートします。家庭学習や自学に進んで取り組む姿勢や習慣作りを目的としています。今日は、月曜日参加の開講式を行った後、さっそく自学に取り組みました。「ミラクル教室」とは、2つの「きせき」という意味を持っています。「奇跡」から「自分から進んで挑戦し、変化する機会に」という意味を、そして「軌跡」から「続けで頑張ることで、目的の地へ到達する」という意味を持っています。

【▼ 今年度1回目のミラクル教室の様子から】

suda310070.JPGsuda310071.JPGsuda310072.JPG

明日から連休後半に入ります

 明日からゴールデンウィーク後半のお休みに入ります。今日明日は雨模様の予報ですが、4日から天気も回復する見込みです。充実したお休みにしてほしいと思います。図書室では、本の貸出手続きを図書委員の子どもたちが行っていました。連休を利用してたくさんの本を読んでほしいと思います。

 また、家庭訪問も今日が最終日となりました。それぞれのご家庭で担任を待ち受けをしていただき、大変ありがとうございました。

【▼図書室で本を借りる子供たちの様子から】

suda310053.JPGsuda310054.JPG

年度初めの検診が始まっています

 毎年度、子どもたちの体の様子について検診を実施しています。身体測定・内科検診・聴力・視力検査、歯科・耳鼻科・眼科検診等を、順次実施していきます。これから6月までにすべての検診を終える予定です。しっかり食べ、運動し、規則正しい生活習慣を送ることで、心身ともに健やかに成長してほしいと思います。

【視力検査の様子から】

suda310043.JPGsuda310044.JPG

教室にICT機器の整備を進めています

 3年生以上の外国語活動や高学年の外国語科の学習がスタートする今年度に合わせて、各教室にICT機器の配置を進めてきました。昨年度から今年度にかけて、荘原地区教育振興会から5・6年生教室に電子黒板機能付き壁掛けプロジェクタを整備していただきました。また、市教育委員会による整備事業と市費(教材備品購入費)による購入によって、マグネットスクリーン・書画カメラ・プロジェクタを、3年生以上のすべての教室に配置しました。低学年には、この3点セットを学年1セット準備しました。外国語活動だけでなく、あらゆる学習場面で効果的にICT機器を活用していきたいと思います。

【▼各教室でのICT機器を活用した授業の様子から】

suda310042.JPGsuda310041.JPG

学力調査を実施します

 全国学力・学習状況調査と出雲市学力調査を今日から明日にかけて実施します。全国調査は、6年生を対象に国語・算数・理科・意識調査を本日実施します。市学力調査は、本日4・5年生を対象に国語・算数・意識調査を実施し、明日は5・6年生を対象に社会、5年生を対象に理科を実施します。調査結果は個人へ通知されるほか、学校では授業改善のための結果分析を行い、今後の指導の参考資料として活用する予定です。

【学力調査の準備の様子から】

suda310021.JPGsuda310022.JPG

 3月末に開催された市教育委員会主催「小学校外国語教育に係る研修」の研修参加報告を、今日の研究職員会議で全教職員に行いました。3・4年生では15時間の外国語活動が、5・6年生では15時間の外国語(英語)が今年度から新たに加わります。今日の研修では、AETのお二人にも参加していただき、報告内容に演習を加えて具体的に学びました。授業実施に向けた準備を進め、計画的に授業を行っていきます。

【▼校内研修の様子から】

suda310017.JPGsuda310018.JPGsuda310019.JPGsuda310020.JPG

新学期スタートから1週間

 今年度の新学期は4月9日の月曜日スタート。最初の1週間が終わります。その間に、新しい学年・学級での様々な決め事の確認、入学式、給食開始、新しい登校班での登校と、新しい出発のための準備を整えてきました。来週から1学期の学校生活が通常通り実施されます。昨日と今日には、ふれあい広場で新しいクラスによるクラス写真撮影も行われました。

【▼クラス写真撮影の様子から】

suda310015.JPG

今日から給食がスタートしました

 10日の入学式を終え、今日12日(木)から給食が始まりました。午後の学習も始まり、今年度の学校生活が通常の時程になります。給食当番もなかよし広場での「よろしくお願いします」の元気のよい挨拶の声が再び始まりました。

【給食準備の様子から】

suda310009.JPGsuda310010.JPG

新しいものに囲まれて新学期スタート

 昇降口に入った時から、すべてが新しいものづくめ。新しい学年のクラスに入り、新しい仲間で体育館に集合しました。そして着任式・始業式でも、新しい先生・友達との出会いがあったり、新しい学年での新しい役割についての話を聞きました。たくさんの新しいものとの出会いがあった半日となりました。各教室では、新しい教科書が全員に渡されていました。

【▼新しい教科書を手に】

suda310002.JPG