学校内外の風景の最近のブログ記事

本日、学級閉鎖の措置を取りました

 市内の各小中学校では、3学期がスタートしてインフルエンザが流行しています。本校においても、12月に2クラスの学級閉鎖措置を取りました。冬休み中にインフルエンザにかかり、受診したり休養しりした子ども達suda30560.JPGもありました。先週末に中学年で罹患者が増える傾向にあって心配していましたが、本日3年生の1学級を学級閉鎖としました。他の学年・学級でも1~2名の罹患者がいます。各ご家庭でも十分に予防対策(手洗い・うがい・マスク着用)に気を付けてください。

よろしくお願いします。

学習アンケートを実施しています

 国語・社会の学習を中心として、調べ学習や考えるためのワークシートを利用した学習を進めてきました。今回のアンケートは、子ども達の学習に対する意欲や取組の様子について、その効果を確認し来年度の学習に生かせるように実施するものです。今週中にすべての学級で実施した後、調査結果をまとめる予定にしています。日々の学習が、子ども達の意欲を一層高め、学力をさらに定着させるための授業改善に役立てていきます。

【▼学習アンケートに取り組む1年生】

suda30591.JPGsuda30592.JPGsuda30593.JPG

ハッピーカードをふれあい広場に掲示しました

 12月8日に開いた人権集会のあと、各学級で「友達や家族から、こんな言葉をかけてもらったらうれしかった」という体験をハッピーカードに書きました。来週18日の学習公開日を前に、各学年のハッピーカードからいくつかを選び、ふれあい広場に掲示しました。毎朝、登校してきた子ども達が掲示板の前で立ち止まり、カードを見つめる姿が見られています。保護者の皆さんにも、学習公開日の際にぜひご覧いただければと思います。

 なお、今回の学習公開日には、荘原地区同和教育推進協議会の委員の皆様に、児童の学習の様子を見ていただくようご案内しています。

【▼ふれあい広場のハッピーカードから】

suda30583.JPGsuda30584.JPG

冷え込みの厳しい朝に

 昨日は、大雪警報が発令になり、県東部の山間地を中心にたくさんの雪が降りました。平野部でも子ども達が下校する頃から雪が強まり、積雪となりました。今朝は昨夜からの低温のため、道路がいたるところで凍結し、子ども達の登校も班長を中心に慎重に歩みを進めていました。 

【今朝の登校の様子から】

suda30580.JPGsuda30581.JPGsuda30582.JPGsuda30579.JPG

冬晴れの日の前庭で

 今週は、雪が降ったり強い風が吹いたりと、本格的な冬がやって来たかのような天気が続きました。しかし、今日は久しぶりの好天に恵まれました。学校の前庭では、山茶花(サザンカ)がたくさんの花をつけ、花の少ない季節に賑わいを見せています。

 本校の前庭の樹木観察園は、昭和60年4月に、二宮金次郎像を初代の姿に再建する事業に併せて整備されたものです。四季折々に咲く30種類以上の花木を新たに観察道にそって配置。子ども達が四季を通じて自然に親しむ機会をつくろうと地域の皆さんの寄附金によって整備された観察園です。

【冬の日の陽に映えるサザンカの花】

suda30554.JPG

 12月11日(月)、斐川ライオンズクラブ様から特別支援学級の児童が使用する教材を寄贈いただきました。毎年、教材を寄贈いただいており、今年度は子ども達が利用する各種ゲームをご寄贈いただきました。さっそく毎日の学校生活で使わせていただきたいと思います。

ありがとうございました。

【▼教材の贈呈式の様子から】

suda30543.JPG

飼育栽培委員会「お花クイズ」がありました

 今日の昼休みに飼育栽培委員会の「お花クイズ」がありました。校内の各所にクイズポイントがあり、そのクイズに答えていくものです。今日の昼休みは「ロング昼休み」ということもあり、たくさんの子ども達がクイズに挑戦していました。

【▼お花クイズの様子から】

suda30530.JPGsuda30529.JPGsuda30532.JPGsuda30531.JPG

授業力向上のための学校訪問指導がありました

 12月5日(火)の午後、出雲市教育委員会の授業力向上推進員の原先生にご来校いただきました。5・6時間目に全クラスの授業を見ていただいた後は、校内研修会を実施し、日頃の実践から子どもに力をつける取組事例についていくつか紹介し、実際に全員で体験してみました。児童に学習のめあてをはっきり示すこと、学習の系統性に基づいた学習指導の積み上げが大切であることなど、ポイントをご指導いただきました。

【▼学校訪問指導の様子から】

suda30527.JPGsuda30528.JPG

明日からいよいよ12月に入ります

早いもので明日から12月に入ります。図書室前の掲示も楽しいクリスマスの掲示になりました。

今年もあと1ケ月です。2学期の学校生活も、12月25日の終業式までの17日間となりました。掲示ボランティアの皆さん、素敵な掲示をありがとうございました。

【▼図書室前の12月の掲示から】

suda30511.JPG

今週末からは12月

11月も今週で終わり、12月に入ります。今朝は良く晴れたためかなり冷え込み、自動車のフロントガラスが凍結していました。学校の前庭にある「ドウダンツツジ」の紅葉が見事です。日差しを受けて燃え上がるような姿を見せてくれています。大黒山も錦をまとったようにすっかり紅葉が進みました。出雲大社では神迎祭がおこなわれ、神等去出の日まで全国の神様による縁結びの相談が始まりました。季節は少しずつ冬へと進みます。

【▼前庭のドウダンツツジ】

suda30505.JPG

教育相談旬間中です

2学期の学校生活もあと1ケ月ばかりとなりました。現在学校では、子ども達一人一人が担任と面談する「教育相談」を実施しています。学校生活上の悩み等を聞き取り、今後の学校生活をより一層自信とやる気とをもって過ごせるよう担任から言葉がけをします。教室前の廊下では、読書をしながら順番を待つ姿や、特別教室で静かに過ごす姿が見られます。

【教育相談実施中の学校の様子から】

suda30492.JPGsuda30493.JPGsuda30494.JPG

「新教育課程研修」を実施しました

 来年度から新しい教育課程の一部がスタートします。そのひとつに「特別の教科 道徳」があります。その実施に向けた準備や、求められる道徳の授業や評価のあり方について、全職員で研修を深めました。出雲教育事務所から荒瀬指導主事においでいただき、90分にわたる研修を行いました。

 4月からは、道徳だけでなく外国語活動の時間も、3・4年生で新たに15時間の指導時間が、5・6年生では15時間増え50時間になります。新しい教育の実施に向けて、年度内に校内で検討し、実施に向けた準備を計画的に進めていきます。

【▼新教育課程研修の様子から】

IMGP5803.JPGIMGP5808.JPG

就学前健康診断を実施しました

 11月17日(金)の午後から、来年度本校に就学予定の園児さんとその保護者の皆さんにご来校いただき、健康診断と、その間の時間を利用して保護者入学説明会を実施しました。

 この時、5年生児童が補助役として大活躍し、グループ別に園児を健診場所や教室、体育館へと誘導してくれました。入学まで4ケ月半となりました。2月には1日入学を実施し、1年生児童との交流活動や物品販売を行う予定にしています。

【▼保護者説明会の様子から】

suda30480.JPGsuda30481.JPG

児童の安全確保について

昨日文書にて「校区内での不審者事案発生」についてお知らせとお願いをしました。

学校では、この事案発生を受け、児童集会の際に全校児童に対してあらためて安全指導を行いました。

①行先と帰宅時刻を告げて遊びに出かけること 

②「いか・の・お・す・し」の基本行動をとること

③不審と思われる情報があれば警察・学校へ連絡を入れること

日暮れがずいぶん早くなりました。各ご家庭であらためて3点について確認をしていただき、児童の安全確保にご協力いただきますようお願いいたします。なお、警察・斐川交番へパトロール強化依頼、地区青色パトロール隊への見守り協力依頼を行いました。

【児童の下校の様子から】

suda30479.JPG

 明日9日(木)は、それぞれの学年の発表を児童がお互いに見合う校内リハーサルの日です。そして10日(金)の午後には、保護者、地域の皆さんに見ていただく本番を迎えます。これまですべての学年の発表リハーサルを見てきました。そして今日の昼休みには、29年目を迎える「弥生の舞」のリハーサルを見させてもらいました。55人もの子ども達が参加を希望し、練習を重ねてきました。動きをぴったりと合せて舞う姿がとても印象的でした。フェスティバル一番最初の発表は、この「弥生の舞」からです。

【低・高学年のリハーサルの様子から】

SUDA30459.JPG

今日は、低学年と高学年の発表を午前中に見させてもらいました。高学年らしいきりっとした姿や低学年のほほえましい姿がたくさん見られました。いよいよフェスティバルが迫ってきました。本番までさらに磨きをかけ、一番すばらしい発表の姿を見てもらってほしいと思います。今日の写真紹介も、ほんの一部です。

全学年のリハーサルを見て、ますます本番が楽しみになりました。ご期待ください。

【低・高学年のリハーサルの様子から】

suda30454.JPG

suda30455.JPG

suda30456.JPG

suda30457.JPG

来週から11月に入ります

10月も残すところあと4日となりました。来週から11月に入ります。学校では、11月10日(金)の「荘原っ子フェスティバル」に向け、体育館を利用した学年別練習が昨日からスタートしています。弥生の舞の練習も、今日から昼休みの時間を使って始まります。6年生教室前の廊下には、たくさんの衣装?が準備されていました。今年は、どのような発表の姿が見られるでしょうか。今から楽しみです。

【▼6年生教室前の準備の様子から】

suda30444.JPG

1年生と3年生がイモ堀りをしました

 10月17日(火)の午後、1・3年生がサツマイモの収穫をしました。中間さんにお世話になり、全員でイモを掘りあげました。今週は天気が悪い日が多い予報でしたが、青空も広がるよい天気となりました。土の中から大きなサツマイモが次々と姿をあらわすと、子ども達は大歓声でした。

【▼サツマイモの収穫の様子から】

suda30406.JPGsuda30405.JPGsuda30410.JPGsuda30407.JPGsuda30409.JPGsuda30408.JPG

なかよし班ペア遊び

 本校では、縦割り班(なかよし班)での活動を年間を通じて行っています。

縦割り班遠足(5月)や荘原っ子大運動会(9月)だけでなく、なかよし班のペア学年で集まって昼休みに遊ぶ機会もあります。今日は、4年生と2年生のペア学年が、昼休み楽しく遊ぶ姿が見られました。その中で、4年生がうまく2年生をリードする姿が頼もしかったです。

【ペア遊びの様子から】

suda30395.JPGsuda30394.JPGsuda30397.JPGsuda30396.JPG

 すでにお知らせしているとおり、明日10月5日(木)から上庄原北筋線道路改良工事が始まります。終日全面通行止めとなりますので、付近の通行には十分気を付けてください。

 また、本日4日(水)荘原町東側の大型商業施設の営業が始まりました。施設付近は交通量が大幅に増加しています。各家庭で登下校時や休日の過ごし方について再度ご指導いただき、交通事故等が発生しないようますようご協力をお願いいたします。

【▼上庄原北筋線の通行止め附近の様子から】

suda30387.JPG

 すでにメールにてお知らせしていますように、明日は予定通り「荘原っ子大運動会2017」を開催します。たくさんの保護者・ご家族の皆様にご来校いただき、子ども達の活動にご声援いただければと思います。よろしくお願いいたします。

【▼運動会準備の整った校庭の様子から】

suda30366.JPG

suda30367.JPG

来週から10月、秋が深まっていきます

 8月29日に2学期の始業式を行い、それからちょうど1ケ月が経ちました。これまで、9月8日の斐川町相撲大会へ向けた練習と大会出場、9月30日の「荘原っ子大運動会2017」へ向けた準備と練習、そして10月13日の連合音楽会に向けた音楽練習と、諸行事に向けた準備が進められてきました。その中で、子ども達は生き生きと活動し、一人一人が力をつけています。その中でも特に高学年のがんばりと成長が著しいと感じています。運動会では、その姿をご覧いただければと思います。

 通学路には、彼岸花やコスモスの花が競って咲き、秋の深まりを感じさせてくれています。いよいよ来週からは10月に入ります。

【▼通学路近くの秋の花々】

suda30364.JPGsuda30365.JPG

秋晴れのもとでの色別会

 2日続けて大陸からの偏西風に乗ってPM2.5濃度が高まり、見通しの悪い日が続きました。今日は素晴らしい秋晴れとなりました。色別会は、どの色も校庭へ出ての練習となりました。昼掃除は、体育会に向け校庭の草取りも行いました。

【▼秋晴れの校庭で】

suda30344.JPGsuda30343.JPG

お彼岸を前にして

 8月下旬から日に日に涼しくなり、秋の気配が確かに感じられるようになりました。今週土曜日23日は秋分の日です。この頃には、畦や道端に彼岸花が一斉に咲きそろいます。学校の塚山(古墳)周辺にも鮮やかな赤を燃え立たせ、彼岸花がその盛りを迎えています。

【▼古墳に咲く彼岸花】

IMGP3703.JPG

応援練習にいよいよ熱が入ってきました

 30日(土)の荘原っ子大運動会に向けた練習に熱が入ってきました。

色によっては、練習場所を校庭に移し、本番に近い練習になってきています。歌やダンスを完成させて、来週から本格的に校庭での練習に移っていきそうです。どの色も5・6年生を中心にがんばっています。

【今日の色別会の様子から】

suda30342.JPGsuda30341.JPG

荘原っ子大運動会の準備進む

 台風18号が日本列島を縦断し、秋晴れが再び戻ってきました。9月30日の荘原っ子大運動会に向けた校内準備が進んでいます。昼休みには、5年生のダンスリーダーたちの指導で、ダンス練習会が行われています。5年生が自信をもって下学年にダンス指導を行っています。

【▼ダンス練習会の様子から】

suda30340.JPGsuda30339.JPG

新しい掃除班での掃除が始まりました

 昨日、掃除班長会を終えて、今日から新しい掃除班での縦割り掃除がスタートしました。班長や担当の先生から掃除の分担や掃除の仕方についてのお話を聞いた後、さっそく掃除に取りかかりました。みんな熱心に時間いっぱいがんばっていました。

【▼ 掃除班会の様子から】

suda30320.JPGsuda30319.JPG

新掃除班長会を開きました

 2学期がスタートして2週間が経ちました。これまで掃除は1学期の掃除班で行ってきましたが、明日から新しい班になります。今日は、新班長が集まって、新しい掃除場所での掃除について準備や確認を行いました。

【▼新班長会の様子から】

suda30318.JPG

図書室前の掲示も秋の雰囲気へ

 8月の終わりごろから朝夕の涼しさを感じられるようになると、それを待っていたかのように虫の鳴き声が聞かれるようになりました。近頃では、暗くなるとあちこちから虫の鳴き声が大きく聞かれます。

 図書室前の掲示も、そんな秋にふさわしい掲示「虫の音楽会」にしていただきました。掲示物を作成していただいたおはなしちゅーりっぷの皆さん、ありがとうございました。

【図書室前9月の掲示から】

suda30307.JPG

 本年度の教育振興会「施設設備充実費」について、「学校のICT環境の充実にあてる」ことを総会で決議いただきました。学校で整備内容を検討させていただき、6年生教室に電子黒板機能付きのプロジェクタを設置させていただきました。8月に設置が完了し操作説明を受け、さっそく2学期の学習に活用させていただいています。スクリーン・実物投影機・パソコンも教室に常設し、様々な情報を手軽に子ども達に提示できる環境が実現しました。様々な資料・写真等の提示、児童のノートを大きく映し、画面上に様々な書き込みができる機能もあり、学習の幅を広げることができました。

 今後、5年生教室へも順次整備を進めさせていただくようお願いしてきたいと思います。

【▼算数の学習問題を視覚的に提示できる】

suda30296.JPG

suda30297.JPG

学校の玄関に銅剣・銅鐸・銅矛が登場しました

 この度、小学校の玄関に大型の銅剣・銅鐸・銅矛の飾りが登場しました。

 これは、合併以前の町内に街路灯の装飾品として設置されていたものです。この度、荘原コミセンから1セットいただき、玄関に飾らせていただきました。校区内に荒神谷遺跡が位置する本校ですから、学校にいらっしゃるお客様に見ていただきたく設置しました。

【▼玄関に設置された銅剣・銅鐸・銅矛の装飾品】

suda30295.JPG

サマースクールも始まっています

 毎週月曜日と木曜日の放課後、5・6年生希望者を対象とした放課後学習教室「ミラクル教室」を実施してきましたが、夏休みにも「サマースクール」として実施しています。今年度は、夏休み入りと夏休み明け前に実施することにしました。

 図書室では、夏休みの宿題をこなそうと集中して学習に取り組む姿が見られています。

【▼サマースクールの様子から】

suda30267.JPGsuda30268.JPG

ずいぶん大きくなりました

 7月5日にお知らせしたツバメの親子のその後の様子です。

 あれから1週間、せっせとエサを運ぶ親ツバメの子育てによって、ヒナ達もずいぶん大きくなってきました。4羽だと思っていたヒナの数も、5羽の姿を確認することができました。子ども達も、ヒナの様子が気になるのか時々様子を見に来ています。

【大きく成長したヒナの姿】

suda30239.JPGsuda30238.JPG

子育て真っ最中です

 6月の中頃、校長室の外のひさしにツバメがあっという間に巣を作りました。

 最近では、かわいいひなの鳴き声が聞こえるようになりました。どうやら4羽のヒナが誕生した様子です。親ツバメはせっせとヒナたちにエサを運ぶ毎日です。その献身的な姿に、ただただ感心しています。

【▼ヒナの世話をする親ツバメ】

suda30219.JPGsuda30218.JPG

学力向上の学校訪問指導がありました

 日々の授業のあり方や、学校としての学力向上の取組について指導を受けるため、出雲教育事務所から日野指導主事にご来校いただき、全クラスの学習の様子を見ていただいた後、本校の取組についてご指導いただきました。学習のめあてを明確にした授業を日々積み重ねていくことの大切さや、組織的・継続的に学力向上の取組を進めていくことの大切さについて確認しました。

【▼ 授業の様子を見ていただきました】

suda30205.JPGsuda30204.JPG

持久力を高めるために

 本校の子ども達の体力面での課題として、投げる力や持久力に課題が見られます。

 昨年度から、持久力アップの取組のひとつとして、「シャトルラン」を学期ごとに実施し、その記録化に取り組むことにしました。シャトルランは、一定の区間を指定された時間内に走りぬける運動で、時間の経過とともにリズムも早くなってきます。これまでの体育や休憩時間での体力づくりの成果を試すものです。

 今日の業間には、これまで欠席等で今学期のシャトルランができなかった子ども達が体育館に集まり、友だちの声援を受けて挑戦しました。

【▼シャトルランに挑戦する子ども達】

suda30177.JPGsuda30176.JPG

今日から水泳学習が始まりました

 プール掃除を終え、水泳ができる準備が整いましたが、水温と気温が十分上がらないため、昨日までは実施を見合わせてきました。今日は、朝から水温・気温とも上昇し、予定していた学年の水泳学習がスタートしました。今学期の水泳の学習を通じて、それぞれが泳力を伸ばしてほしいと思います。

【▼水泳学習の様子から】

suda30167.JPGsuda30166.JPG

教育委員会からの学校訪問が続いています

 昨日6月8日(木)は、市授業力向上推進員の原先生に、今日9日(金)は出雲教育事務所の生徒指導担当指導主事の小林先生に、子ども達の学校生活の様子について見ていただきました。それぞれの学年・学級で落ち着いて学習に取り組めている姿や、整えられた環境について評価していただきました。1学期の学校生活も後半に入りました。学習や仲間づくりに一層成果が見られるよう「進歩の一日」を重ねていきたいと思います。

【▼学校訪問の様子から】

suda30153.JPGsuda30154.JPGsuda30155.JPGsuda30156.JPG

梅雨入りの日に

気象庁は本日7日、四国、中国(山口県を除く)、近畿、東海、関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。7日の中国地方の梅雨入りは例年並みのようです。朝からの雨のため、図書館で休み時間を過ごす子どもたちの姿が多く見られました。

【▼図書館で本を読む子ども達の様子から】

suda30145.JPG

今年度の「ミラクル教室」がスタートしました

 昨年度から実施している放課後学習教室「ミラクル教室」が今日からスタートしました。市小学生陸上大会も終わって放課後の活動が終了したため、今日からのスタートとなりました。開講式をした後、それぞれの課題に真剣に向かう静かな時間が、図書室に流れていました。

【▼ ミラクル教室の様子から】

suda30089.JPGsuda30090.JPG