地域の活動からの最近のブログ記事

大黒山自然観察会がありました

 9月15日(土)午前中に、ふるさとの山・大黒山の自然を味わう登山があり、学校からも希望者が参加しました。空模様が心配されましたが、涼しい風が吹き渡る中、雨もなく素晴らしい自然観察会日和でした。

佐藤仁志先生を講師に、登山道付近にみられる動植物について興味をそそられるお話を聞きながらの登山でした。3時間という限られた時間でしたが、ゆっくりと自然を味わいながらの登山と、山頂からの出雲平野を一望する眺めが素晴らしく、ふるさとの自然豊かな山をより一層大切にしたい気持ちが高まりました。

【自然観察会の様子から】

suda310336.JPGsuda310337.JPGsuda310338.JPG

suda310339.JPG

第2回地域学校運営理事会を開催しました

 9月12日(水)地域学校運営理事会を開催しました。今回は、予算組み替えと学校評価の実施について説明し、理事の皆様のご承認をいただきました。予算組替えは、一般備品購入後の残額を「教材備品購入費」へ組替え、低学年教室のマグネットスクリーンを購入します。また、第1回理事会以降の学校の取組や受賞等の報告もさせていただきました。

【地域学校運営理事会の様子から】

suda310334.JPG

朝のあいさつ運動から

 地域の皆さんに月に1回昇降口付近から、登校してくる子供たちに朝の挨拶の声をかけていただいています。今朝は2学期最初の挨拶運動の日でした。7時50分から8時5分過ぎまでの15分間に全員が登校してきます。今学期も元気で明るい挨拶ができるように声がけをしていきたいと思います。

【朝の挨拶運動の様子から】

suda310318.JPGsuda310319.JPG

今学期最後の読み聞かせ

いよいよ今週末には1学期の終業式を迎え、子供たちが楽しみにしている夏休みに入ります。今朝は今学期最後の読み聞かせの時間でした。各学級では、本の世界を楽しむ静かな時間が過ぎています。外では朝から気温がぐんぐん上がり、セミの声がやかましいくらいです。夏本番、今日もかなり気温が上がる予報で熱中症に要注意です。

【▼今朝の読み聞かせから】

suda310234.JPGsuda310233.JPG

荘原っ子を語る会を開催しました

 7月12日(木)の午後、1学期の学校生活について説明したり、地域での子どもたちの様子についてお話しいただいたりする「荘原っ子を語る会」を開催しました。民生児童委員・少年補導委員・保護司・コミセン・斐川交番の方々に集まっていただき、小学校と幼稚園から今年度の取組の概要や1学期の様子を説明した後、情報交換をさせていただきました。その中で、「登下校の子どもたちが、元気な校で挨拶してくれてうれしくなります。」という声をいただきました。夏休みの学校生活においても、元気のよう挨拶ができる荘原の子どもであってほしいと思います。

【▼荘原っ子を語る会の様子から】

suda310215.JPG

朝の挨拶運動

 1学期も残すところあと10日ほどになりました。大雨をもたらした前線も移動し、昨日9日に中国地方は梅雨明けの発表もありました。朝からぐんぐん気温も上がり、登校してくる子どもたちも汗だくです。今朝は、校門近くに地域の皆さんに立っていただき、挨拶の声をかけていただきました。

【▼あいさつ運動の様子から】

suda310207.JPGsuda310208.JPGsuda310209.JPGsuda310210.JPG

「弥生の舞」についての情報をお寄せください

 本校の「弥生の舞」は、平成元年11月4日に初めて披露してから、今年度で30年目を迎えます。最初に舞っていた当時の子どもたちも、保護者さんの世代になっていらっしゃいます。そこで、次の情報をお持ちの方にお願いがあります。

① 平成元年11月4日の荒神谷遺跡復元完成式典で、「弥生の舞」を実際に舞われた方(見学された方)の当時の様子・感想等に関する情報

② 全国育樹祭が開催された年に、皇太子殿下に「弥生の舞」を発表された方(見学された方)の当時の様子・感想等に関する情報(いつ・どこで発表したかの情報も含めて)

③ その他、「弥生の舞」発足当時の様子を覚えていらっしゃる方の当時の様子・感想等

を学校として求めています。

どのような様式・用紙でも結構です。(メモ程度(箇条書き)の内容でも結構です)

お子様を通じて校長まで知らせください。

・内容について問い合わせをする場合がありますので、お名前等もお知らせください。(保護者名・お子さんの名前・学年・クラス)

7月6日(金)までに情報をお寄せいただければと思います。

ご協力よろしくお願いいたします。

suda310139.JPG

今年度の朝の読み聞かせがスタートしました

 本校では、毎週火曜日の朝に、読書ボランティア「おはなしちゅーりっぷ」の皆さんに読み聞かせをお願いしています。今年度の活動が今日からスタートしました。子どもたちは毎週火曜日の読み聞かせを楽しみに待っています。今年度もたくさんのボランティアのみなさんにお世話になり、実施することができます。ありがとうございます。

【▼読み聞かせの様子から】

suda310114.JPGsuda310113.JPGsuda310116.JPGsuda310115.JPG

第1回地域学校運営理事会を開催しました

 本年度第1回地域学校運営理事会を開催しました。本年度の理事長・副理事長を選出した後、本年度の学校経営方針と予算組み替えについて説明を行い、承認を得ました。また、「いじめ防止基本方針」や本校の状況等についても報告を行いました。審議内容等については、6月に発行する「理事会だより」をご覧ください。全戸配布いたします。本年度も、学校の教育活動について、子どもたちや教職員のがんばりを積極的に情報発信していきたいと思います。

【第1回地域学校運営理事会の様子から】

suda310098.JPG

30年ぶりのデザイン更新です

 本校の陸上のユニフォームは、過去の卒業アルバムを調べてみると、昭和63年度に初めて水色のユニフォームが登場します。昨年度で30年になることから、今年度からデザインを一新する事にしました。更新にあたっては、教育振興会からの浄財を活用させていただきました。今年の市陸上大会では、新しいユニフォームで参加し、しっかりと力を発揮する事ができました。 【新ユニフォームの選手の様子から】 IMGP0104.JPGIMGP0107.JPG

ふるさとを一望のもとに見渡すと

 連休後半は、天気が不安定となり昨夜から今日にかけて落雷や大雨、強風が続いています。3日の午後は比較的空気が澄んでいたため、大黒山へ登り斐川平野の景色を眺めてみることにしました。

 東に広がる宍道湖から西の大社・日御碕まで、雄大な景色が足元に広がり、景色を十分楽しむことができます。30分程度で頂上へ到着できますので、天気の良い日に挑戦されてみてはいかがでしょうか。登山道の途中には、樹木名板が取り付けられ、樹木観察をしながら登山することもできるようになっています。

【大黒山からの眺め】

IMGP9312.JPG

IMGP9325.JPG

平野勲さんの作品を寄贈いただきました

 出雲市出身の漫画家・故平野勲さんの作品を集めた記念館(出雲市大津町)が4月15日(日)に閉館し、所蔵作品が市内小中学校等へ寄贈されることになりました。本校も作品の寄贈をお願いしていたところ、本日『縁日』と『いずもオロチ秋まつり』の2作品を受領しました。平野勲さんの作品には、地域の祭りに集う地域の人々や子どもの姿が生き生きと描かれています。全校の子どもたちにも紹介し、毎日子どもたちの目に触れる場所に永く展示していきたいと思います。

【▼寄贈いただいた平野勲さんの作品と子ども達】

suda310034.JPG

防犯灯が3か所に設置されました

市では、児童生徒の通学路での夜間における安全性の確保を図り、犯罪被害の未然防止を目的に防犯灯を設置しています。昨年度、小学校から市へ防犯灯の設置を要望していた件について、3か所の設置が認められ、すでに設置が完了しました。

 ①上学頭地内(小丸子山古墳付近・石販の西側)に2か所

 ②荘原新田上地内(コクヨ―東側)に1か所

 校区内では、近年声かけ事案等が発生しています。本年度も調査を行い、必要な個所については防犯灯設置の要望を市へ伝えていきたいと思います。

【上学頭地内の防犯灯】

suda310025.JPG

suda310026.JPG

【新田上地内の防犯灯】

suda310023.JPGsuda310024.JPG

今年度最後のあいさつ運動の日でした

毎月10日には、地域の方々、PTAの皆さんが昇降口で子ども達にあいさつの声をかけていただいています。今年度の学校生活も2週間となった今朝は、今年度最後のあいさつ運動の日でした。今学期は、児童委員会や学校からの呼びかけや取組を重点的に行ってきました。あいさつの輪がさらに来年度に向かって広がっていくよう指導を続けていきたいと思います。一年間大変お世話になりました。

【▼今朝のあいさつ運動の様子から】

suda30855.JPGsuda30854.JPG

「読み聞かせ」は今年度最後の日でした

 毎週火曜日の朝は、読み聞かせの日です。本校では、「おはなしチューリップ」の皆さんが、それぞれの学級でのお話の紹介や、季節に合わせた図書室前の掲示物作成でお世話になっています。今朝は今年度最後の読み聞かせの日となりました。読み聞かせ後は、みなさん図書室に集まっていただき、この1年間の感想を聞かせていただきました。本年度の全校児童の学校図書館での貸出冊数は26,713冊(4月10日から2月15日までの集計)。一人当たりの貸出冊数も確実に増加傾向を示しています。大変お世話になりました。今後もより一層の読書活動の充実に努めていきたいと思います。

【▼お礼の手紙渡しと茶話会の様子から】

suda30829.JPGsuda30830.JPGsuda30831.JPGsuda30832.JPG

3月に入って

 今年度の学校生活もあと3週間となりました。2日(金)には「ありがとうさよなら集会」を開きました。昨日の日曜日は最高気温が20度を超え、春の陽気となりました。図書室前の掲示も16日の卒業式、各学年の進級に向けて、掲示ボランティアの皆さんによって、お祝いメッセージとなりました。間もなく、桜の季節を迎えようとしています。

【▼図書室前の掲示から】

suda30828.JPG

第3回地域学校運営理事会を開催しました

suda30821.JPG 今年度最後となる地域学校運営理事会を、「ありがとうさよなら集会」後に開催しました。会議の中では、今年度の教育活動に対する学校評価(学校関係者評価)のまとめをしていただき、様々なご意見をいただきました。

 学校からは①学力調査結果報告 ②児童の読書活動の状況 ICT環境整備計画の進捗状況 ④外国語活動・外国語科への準備状況 ⑤前庭樹木観察園整備計画 について説明も行いました。荘原小学校の全職員が一体となって指導に当たっている姿に対し、ねぎらいの言葉をいただくとともに、「働き方・意識改革」に向けた職場環境の一層のスリム化を図るべきとのご意見もいただきました。全職員が、これからも高い意識と熱意をもって働ける職場づくりに努めていきたいと思います。

今年最初のあいさつ運動の日

 1月10日(水)の朝は、今年最初のあいさつ運動の日でした。

地域の皆さんやPTAの皆さんが、登校する子ども達にあいさつの声をかけていただきました。本校児童のあいさつの様子には課題が多く、①いつでも・どこでも・だれにでも ②自分から進んで あいさつすることが十分できていない状況です。3学期始業式にも、今年の全校のめあてとして、「自分から進んであいさつできるようになろう」と呼びかけました。各ご家庭でも、子ども達のあいさつの様子について見ていただき、ご指導いただければと思います。

【▼今朝のあいさつ運動とベルマーク回収の様子から】

suda30572.JPGsuda30573.JPGsuda30574.JPG

今年最後の読み聞かせの日でした

毎週火曜日の朝は、おはなしチューリップの皆さんによる読み聞かせの日です。今日は、今年最後の読み聞かせの日になりました。もうすぐ冬休み。ある教室では、クリスマスや冬の季節に関するお話が紹介されていました。読み聞かせ・掲示ボランティアの皆さん、この一年間大変お世話になりました。

【▼今朝の読み聞かせの様子から】

suda30559.JPGsuda30558.JPG

今年最後の挨拶運動の日

 天気予報では、「西日本の平野部も雪が降る天気となる」という予報が出ています。午後からは雪も舞い始める寒い一日となりました。今朝は、今年最後の挨拶運動の日。地域の皆さん、PTAの皆さんに寒い中昇降口前に立っていただき、登校してくる子ども達に挨拶の声がけをしていただきました。ふれあい広場では、ベルマーク回収も行われていました。

【▼あいさつ運動の様子から】

suda30544.JPGsuda30545.JPG

第3回やくも教育講演会が開催されました

 11月26日(日)午後、第3回やくも教育講演会が、斐川東中学校体育館で開催されました。映画監督の錦織良成氏を講師に「島根は最先端 ~故郷での映画づくりは先入観との戦い~」の演題で講演がありました。

 お話の中で、「島根は○○だから...」という固定観念を、都会に住む者も、島根在住者も持っているのでは?という問いかけや、何物にもとらわれない自分自身の自由な発想でものを考えることの大切等についてお話しいただきました。お出かけいただきましたPTA会員の皆さん、ありがとうございました。
【▼講演会の様子から】

IMGP5931.JPG

ふるさと探訪~神話のふるさと神庭を訪ねて~

 荘原コミュニティセンター自主企画事業として、学頭編に続いて神庭編のふるさと探訪が行われ、本校にある神庭岩船山古墳と二宮金次郎像(錦織竹香氏揮毫の銘板)見学のため、参加者の方に学校を訪れていただきました。

 荘原小学校の初代の二宮金次郎像は、昭和12年3月に錦織竹香氏の寄贈により建設されました。現在は3代目の金次郎像ですが、初代のわらじをささげる姿を今に伝えています。

【金次郎像を見学されるふるさと探訪参加者の皆さん】

suda30458.JPG

今年度は「やくも教育講演会」開催の年です

 斐川東中校区では、2年ごとに「やくも教育講演会」を開催しており、今年度で3回目を迎えます。この「やくも教育講演会」は、荘原・出東地区のコミセン・青少年育成協議会・PTA・学校で組織する「やくも教育講演会実行委員会」が共催で実施するものです。今年度は、すでに自治会及び学校から配付しましたチラシにあるように、

講師  錦織 良成監督

演題 「島根は最先端~故郷での映画づくりは先入観との戦い~」

日時  11月26日(日) 13:30~15:00

会場  斐川東中学校 体育館

この講演会に、PTA会員の皆様に多数ご参加をいただきたく、本日学校から案内文書(出席とりまとめ票付き)を配付します。ご多用の中とは思いますが、2年に一度の講演会です。ぜひご家族お誘いあわせの上ご参加いただきますようご案内いたします。

【やくも教育講演会チラシ】

suda30445.jpg

 10月29日(日)午前8時から9時までの1時間、今年度のクリーン大作戦が開催されます。

 自治会ごとに指定された場所に集合し、附近のクリーン活動を実施するものです。親子でゴミ拾い活動をしながら、私たちの荘原地区を見つめなおす機会にしていただければと思います。ぜひご参加ください。当日は、火ばさみ等を持って集合場所へ。詳しくは案内文書をご確認ください。

第4回クリーン大作戦ご案内.pdf

【▼昨年度の活動の様子から】

suda30433.JPG

suda30435.JPGsuda30434.JPG

秋の深まりゆく図書室前の掲示

 ここ最近肌寒いような日が続いています。先日は、12月上旬の気温にもなった日がありました。10月も下旬になり、秋の深まりを感じられる日が多くなりました。このような日が続くと、温かいものが恋しくなります。図書室前の掲示板には、それにふさわしい掲示を読書ボランティアの皆さんに作っていただきました。読書の秋、学校では図書委員会主催の「読書郵便」の取組も始まっています。

【▼図書室前の掲示から】

suda30420.JPG

suda30421.JPG

毎月10日は「あいさつ運動の日」です

 毎月10日は、昇降口前で地域の皆さん、PTA生活部の皆さんにより、登校する児童にあいさつの声をかけていただいています。3連休を終えて登校した子ども達に、声をかけていただきました。PTA生活部によるベルマーク回収の日でもありました。

【▼あいさつ運動の様子から】

suda30391.JPGsuda30390.JPG

 昨年度から市道上庄原北筋線(学校東側へ向かう道路)に歩道設置工事が始まりました。

 今年度は、残りの区間の道路幅を広げる工事が行われます。工事期間は10月5日から翌年3月17日まで予定です。工事期間中は、通学路が変更になり、新建川へ向けて迂回して学校へ向かうようになります。

 本日、該当地区児童に説明と指導を行いました。保護者の皆様あてにお知らせ文書を本日配付しています。

【▼工事予定区間の現在の様子】

suda30353.JPG

suda30354.JPG

地区民体育大会に参加しました

 今日、9月24日(日)は第54回荘原地区民体育大会です。小学校は、開会式に参加した後、ラジオ体操・学年別短距離走に参加しています。

 一人一人が力いっぱい走る姿を、今年も地域の皆さんに見ていただきました。

【▼地区民短距離走の様子から】

suda30347.JPGsuda30348.JPGsuda30349.JPGsuda30350.JPG

第2回地域学校運営理事会を開催しました

 9月13日(水)第2回地域学校運営理事会を開催しました。

 第1回理事会開催の6月8日以降の主な教育活動について報告を行った後、市費予算組み替えについて協議いただきました。具体的な組み換え内容は、現在進めているICT環境整備促進のため「一般備品購入費」の残金を「教材備品購入費」へ組み込み、実物投影機とマグネットスクリーンを各1台ずつ購入するものです。

 また、協議終了後、地区教育振興会のご支援より6年生教室に設置した「電子黒板機能付きプロジェクタ」の実際の活用について理事の皆さんに見ていただきました。

【▼理事会の協議と6年教室視察】

suda30326.JPGsuda30327.JPG

 斐川町更生保護女性部主催の「社会を明るくする運動」標語作品募集があり、このほど審査会が行われ、本日入賞者に対して標語作品を色紙にして渡していただきました。

【▼標語作品の色紙を贈呈していただきました】

suda30324.JPGsuda30325.JPG

今朝はあいさつ運動の日でした

 地域の方々が毎月10日、児童昇降口付近で子ども達に挨拶の声をかけていただいています。

 今朝は、9月のあいさつ運動の日でした。PTA生活部のベルマーク回収の日でもありました。元気なあいさつが自分からできる荘原の子に育ってほしいと思います。

【あいさつ運動とベルマーク回収運動】

suda30316.JPGsuda30317.JPG

2学期の読み聞かせがスタートしました

 毎週火曜日の朝の読み聞かせ。今日から2学期の読み聞かせがスタートしました。

 秋は、読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋...と、何をするにしてもよい季節です。お話の世界に入り込んで、主人公になり切ったり、相手の気持ちに寄り添って楽しんだりできる子ども達に育ってほしいと思います。

【▼読み聞かせ活動の様子から】

suda30299.JPG

suda30298.JPG

 6年生が1学期に進めてきた「ふるさと荘原に戦争があった頃のことを調べよう」の学習では、機銃掃射痕が残る新川鉄橋や海軍大社基地跡地等を見学しました。8月15日(火)18:10からのNHK松江放送局「しまねっとNews610」の中で、お世話になった池橋達雄先生や樋野達夫さんの体験をとおして、斐川町に今も残る戦争史跡を紹介する番組が放映されます。ぜひ、みなさんご覧ください。

【▼海軍大社基地跡地の見学から】

suda30283.JPG

羽根盆踊りの練習が始まっています

毎年、夏休みに入ると「羽根盆踊り」の練習が始まります。今年は、参加希望者が50人を超え、ご指導いただいてる愛好会の皆さんに大変喜んでいただいています。体育館では、続けて参加している子ども達が慣れた様子で曲に合わせて踊って見せてくれました。8月15日の「荘原夏まつり~花火の夕べ~」に参加しますので、それまで練習が続くようです。

【▼羽根盆踊りの練習に励む子ども達】

suda30266.JPG

suda30265.JPG

読み聞かせの日

 毎週火曜日の朝は、「読み聞かせの日」です。読書ボランティアグループ「お話チューリップ」のみなさんが、各教室でお話を紹介していただいています。本校の朝読書は、平成14年度に現在の形となってスタート以来、16年目を迎えている活動です。すべての教室には、お話に集中する静かな時間が流れています。

【▼今朝の読み聞かせ活動の様子から】

suda30234.JPGsuda30235.JPGsuda30236.JPGsuda30237.JPG

今学期も残り2週間となりました

 今朝は、朝から気温がぐんぐん上昇しました。登校してくる子ども達も汗だくです。

 今朝は、地域の方々に挨拶の声をかけていただくあいさつ運動の日でした。あと2週間、暑さに負けず、元気いっぱいのあいさつの声を響かせてほしいと思います。また、PTA生活部のベルマーク回収もありました。

【▼あいさつ運動とベルマーク回収運動】

suda30233.JPGsuda30232.JPG

やっと梅雨らしくなって

 梅雨入りした頃は、ほとんど雨も降らず、寒気の影響なのか爽やかな天気が続いたりしていました。しかし今月下旬になってやっと梅雨らしくなってきました。雨が少ないと、夏の水不足も心配されています。学校では、図書室前の掲示が梅雨らしい内容になりました。掲示ボランティアの皆さんありがとうございました。

【▼図書室前の掲示物から】

suda30210.JPG

あいさつ運動とベルマーク収集の日

 毎月10日は、地域の皆さんとPTA生活部のみなさんによるあいさつ運動の日です。登校してくる子ども達に挨拶の声をかけていただきました。また、この日には子どもたちが各家庭からベルマークをもって登校します。ふれあい広場では、種類ごとに分類してケースに入れていきます。昨年度のベルマーク集計では33,424点でした。古くなっていた一輪車を更新していただく予定です。

【▼あいさつ運動とベルマーク収集活動の様子】

suda30158.JPG

suda30159.JPG

第1回地域学校運営理事会を開催しました

 6月8日(木)、本年度最初の地域学校運営理事会を開催しました。まず、役員改選を行い、理事長に原悟司教育振興会長に、副理事長に福島勲コミュニティーセンター長に就任していただきました。本年度の学校経営や市費会計予算について説明し、承認していただきました。本年度も、学校の教育活動に対する様々なご意見をいただいたり、お力をお借りしながら進めてまいりたいと思います。

【▼理事会の様子から】

suda30157.JPG

6月になって

 6月に入って1週間が経ちました。図書室前には、新しい掲示が登場しています。おはなしチューリップのみなさんによる作品です。6月5日は世界環境デーでした。世界が一つになって、地球のこと、他の国のこと、自分たちの国のことを考える機会が必要です。「ずっとなかよく」の言葉がそれを象徴しています。その第一歩は、まず近くの友だちと仲良く生活・学習できるようになることが大切です。

【▼図書室前の6月の掲示から】

suda30141.JPG