H30学校だよりの最近のブログ記事

 毎月、学校での様子をお知らせしています。今回は、「登下校の通学路は「哲学する道・時間」でありたい~ 新しい一年の始まりに当たり思う「学校での学び」の意味~」についてお知らせしています。基本的な「学校とは」について新しい年度が始まるこの頃にいつも考えることです。子どもたちにとって大切な「仲間・時間・空間」を共有できる場としての学校の役割を考えていきたいと思います。

H30学校だより4月号.pdf

【▼ 1・2年生学校探検の様子から】

suda310045.JPG