2018年8月アーカイブ

暑い日が続いています

 今日で8月が終わり、明日から9月に入ります。しかし暑い日がまだまだ続くようです。さすがに最高気温が35℃を超える猛暑日はなくなりましたが、30℃を超える日が続いています。学校では、窓という窓はすべて開けて風通しを確保しながら、扇風機をまわし、水分補給をしながら学習に取り組んでいます。また、熱中症指数を朝9時・正午・午後2時に測定しながら、対策を講じています。冷房施設のある図書室や音楽室を、どの学年にも割り当てています。

 朝夕に鳴く虫の声が少しずつ大きくなってきています。秋の確かな訪れを感じられるようになるのはいつでしょうか。

【大黒山にあらわれた大きな雲(8/30の午後)】

suda310296.JPG

運動会のダンス猛特訓中です

 荘原っ子大運動会では、小学生はもちろん、幼稚園や保育園の年長さんと一緒になってダンスを毎年踊っています。ダンスリーダーは5年生が担当することになっています。現在、幼稚園・保育園の年長さんとのダンス交流会を前にして、5年生のダンス練習が続いています。次期リーダーの5年生が張り切って、全校をリードしてくれています。

【5年生のダンス練習の様子から】

suda310295.JPGsuda310294.JPG

今年の夏休みの思い出を形に

 今日から給食もスタートし、2学期の学校生活も本格的にスタートしました。各学級には、夏休みに取り組んだ工作や研究の作品が展示されています。その一つ一つを鑑賞しながら、それぞれに工夫したり悩んだりしながら取り組んだのだなぁと感じました。

【各学級の夏休みの作品から】

suda310290.JPGsuda310291.JPGsuda310293.JPGsuda310292.JPG

2学期の始業式を行いました

 今日から81日間の2学期のスタートです。元気な声と明るい笑顔が再び学校へ戻ってきました。2学期は、運動会や連合音楽会(5年生参加)、荘原っ子フェスティバル(学習発表会)等の学校行事があります。一つ一つの行事を通して、また日々の学校生活を通して、一人一人がより大きく成長してほしと思います。「1+1=」の答えをより大きなものにするために、一人一人が全力を出し切ること、お互いに声をかけあい、助け合って活動を進めてほしいと思います。

 今日の始業式には、出雲ケーブルテレビの取材がありました。始業式後には、小学校最後の夏休みを過ごした6年生教室で、インタビューを受けました。

【始業式と学級での振り返りの様子から】

suda310288.JPGsuda310289.JPG

明日を待つ教室

 本校では、明日から2学期の学校生活をスタートさせます。まだまだ暑さが続くようですが、十分に配慮しながら学校生活を進めていきたいと思います。8月19日(日)には、PTA環境美化活動を実施していただき、校舎内外をきれいに整えていただきました。担任により、各教室も2学期を始める準備が出来上がったようです。2学期81日の一日一日が、荘原小学校のすべての子どもたちにとって「進歩の一日」になるよう、全職員で取組を進めてまいります。保護者の皆様からのご支援ご協力をよろしくお願いします。

【子供たちを待つ教室の様子から】

suda310286.JPGsuda310287.JPG

5年生教室の床改修工事が完了しました

 以前お知らせしていました5年生教室の床改修工事は、8月24日(金)までに工事と検査がすべて終了し、教室内の備品等をすべて教室内へ戻しました。これで2学期の子どもたちの学校生活が、新しい雰囲気の中でスタートすることができます。ありがとうございました。

【▼新しい床材になった5年生教室の様子から】

suda310285.JPGsuda310284.JPG

本校の平和学習実践が優秀賞を受賞しました

 本校では、6年生の総合的な学習の時間を中心として「ふるさと荘原から始まる平和学習」の実践を3年間継続実施してきています。これまでの研究実践の取組とその成果等を実践論文にまとめ、日本教育公務員弘済会島根支部が主催する教育論文に応募していました。先日その結果通知があり、最も優れた実践に与えられる「優秀賞」を受賞することになりました。たくさんの地域の方々に支えられた実践に対し、高い評価をいただいたことをうれしく思います。ありがとうございました。ここに、応募した実践論文を皆さんにも紹介したいと思います。

 また、明日の山陰中央新報の「ヤングこだま」欄には、先週に引き続き本校児童の平和に対する意見文が掲載予定です。

平和学習・教弘論文.pdf

suda310283.JPGsuda310282.JPG

校長室だより2018.08.23を紹介します

 校長室だより2018.08.23を紹介します。今回のテーマは「「普通」という言葉に潜む怪しげな「心」~出雲市同和教育講演会に参加して感じたこと~」です。今年度の市同和教育講演会に参加して感じたことをまとめてみました。皆さんはどう読まれるでしょうか。

花咲く樹2018.08.23.pdf

【校長室だより「花咲く樹」とは】

このたよりは教職員に向けに校長が発行し、職員会議等配付したものです。それらの中から、保護者の皆さんにもブログを通じて、一部を参考資料として紹介しています。

suda310281.JPG

この夏最後の校内研修会を実施しました

 いよいよ来週28日(火)から2学期の学校生活がスタートします。今日の午前中は、人権・同和教育に関する校内研修会を実施しました。出雲市教育委員会の同和教育啓発指導員の土屋先生をお招きし、小学校での同和問題学習の学習内容やねらいを確認するとともに、中学校における学習内容も全職員で確認しました。その後、10月に予定されている同和問題学習の学習指導案について、グループ協議を行い、各自の気づきを直接授業者へ伝えるワークを行いました。

【人権・同和教育研修の様子から】

suda310280.JPGsuda310279.JPG

5年生教室の床改修工事

 かねてより市教育委員会へお願いしていた5年生教室の床材の張替えについて、夏季休業中に実施していただけることになりました。現在改修工事中で、来週からスタートする2学期始業に間に合わせていただきます。6年生教室と同じ床材に更新され、教室内が明るい雰囲気になります。本校の2階中学年教室の床も床材が剥離している状況であるため、引き続き改修のお願いをしているところです。

【▼5年教室の床材改修工事の様子から】

suda310278.JPGsuda310277.JPG

 このシリーズでは、荘原小学校にかかわりの深い人物や出来事等について少しずつ紹介しています。今回は、第24話学校の樹木観察園誕生の話~30年以上の歴史をもつ前庭樹木園~です。本校の前庭に整備されている樹木観察園について紹介しています。

024樹木観察園にまつわる話.pdf

【▼樹木観察園の手入れの様子から】

suda310276.JPG

PTA清掃美化活動を行いました

 猛暑が一段落した19日(日)、2学期の学校生活がスタートする1週間前にPTAの皆さんとと5・6年生児童による清掃美化活動を実施していただきました。朝7時から9時前の役2時間で、校舎内外をとてもきれいに整えていただきました。今週から夏の暑さが戻るという予報も出ています。暑さに十分気を付けながら、2学期の学校生活をスタートさせたいと思います。今日はありがとうございました。

【▼美化活動の様子から】

suda310272.JPGsuda310273.JPGsuda310274.JPGsuda310275.JPG

日直を置かない期間の開始について

 以前からお知らせしていますように、明日8月11日(土)から8月19日(日)の9日間は、日直勤務者を置かない期間となるため、学校は閉庁になります。この期間中に学校へ電話を入れられますと、NTT「でんわばん」により、休業日であることのお知らせと、出雲市教育委員会への電話番号案内が流れます。8月20日(月)からは通常通り日直勤務者が対応します。学校への連絡は、可能な限り20日(月)以降にお願いいたします。

suda310271.JPG

 放送大学客員准教授の塩谷京子先生をお招きし、出東小学校と荘原小学校合同研修会を実施しました。小学校の学習で求められる思考スキルとは何か。思考スキルを育てるためにツールをどのように活用するかなどについて、午前中の講義と午後からの演習を通して実際に学びました。「どのように考えれば、子どもを深い学びへと導くことができるのか。」この問いに対するポイントを具体的に考えるヒントを数多く得ることができました。この研修会には、両校の教職員のほか、学校図書館を考える会いずもの皆さんも多数参加していただきました。

【校内研修会の様子から】

suda310267.JPGsuda310268.JPGsuda310269.JPGsuda310270.JPG

 このシリーズでは、荘原小学校にかかわりの深い人物や出来事等について少しずつ紹介しています。今回は、第23話「学校プール建設にまつわる話~5年越しの地域要望が実り実現した荘原小学校のプール施設~」です。本校のプール施設整備の経緯について紹介しています。

023学校プール建設にまつわる話.pdf

suda310266.jpg

 夏季休業中の職員研修も終盤になりました。今日は、「要約学習」について、その内容と実際の授業場面にどのように生かせるか等を中心に、大津小学校の勝部富士子先生を講師にお招きして実施しました。

 一定量の文章を聞いたり読んだりした際に、その要旨を簡潔に図式にまとめ、相手にわかりやすく伝える学習を「要約学習」と言います。今日の研修では、要約学習の演習も含め、2時間しっかり学ぶことができました。本校が取り組んでいる朝学習や授業の中に取り入れ可能な学習で、本校の子どもたちの力をさらに伸ばすための可能性が見えてくる研修でした。

【▼校内研修「要約学習」の様子から】

suda310262.JPGsuda310263.JPGsuda310264.JPGsuda310265.JPG

1DAY子どもCAMPが開催されました

 毎年夏休みにPTA総務部の皆さんが中心となって「1DAY子どもCAMP」を開催していただいています。6年生の希望者がコミュニティーセンターに集まり、勉強したり、運動したり、音楽を楽しんだり、みんなで夕食を作って楽しむキャンプです。今年度も8月5日(日)、約半数の6年生の子供たちが午後2時から夜9時30分まで、頭と体をしっかり動かし、夏休みの楽しい思い出作りに取り組みました。最後の研修「星空観測」では、大接近している火星や土星を天体望遠鏡で一人一人が観察し、驚きと感激の声が次々と上がっていました。夏休みも残り半分、楽しい小学校最後の夏休みの思い出をたくさん作ってほしいと思います。

 たくさんの保護者の方々にもご協力いただき、とてもスムーズな運営ができました。ありがとうございました。

【▼子どもCAMPの様子から】

suda310255.JPGsuda310254.JPGsuda310256.JPGsuda310257.JPGsuda310258.JPGsuda310259.JPGsuda310260.JPGsuda310261.JPG

平和学習の意見文が新聞掲載されます

山陰中央新報の日曜版には「ヤングこだま」欄があります。小学生から高校生までの意見文が掲載されています。今回、8月19日と26日の2回にわたって本校の6年生の作品が掲載される予定です。ぜひともご覧ください。 suda310177.JPG

今年度のプール開放終了について

 今週のプール開放については日曜日に中止決定をしました。本日の連絡メールでお知らせしたとおり、来週もかなり厳しい暑さが続く予報が出ているため、来週も開放を中止とし、本年度のプール開放は終了することに決定いただきました。まだまだ暑い日が続くようです。各ご家庭で十分に暑さ対策をしていただきますようお願いいたします。本年度のプール開放に当たり、町内代議員さんはじめ、監視に当たっていただきました保護者の皆さんにお礼申し上げます。ありがとうございました。suda31252.JPGsuda310253.JPG

 本校が平成17年度から毎年参加している「みんなで調べる宍道湖流入河川調査」(宍道湖水質汚濁防止対策協議会主催)の平成29年度調査結果に基づく審査会があり、本校は昨年度に引き続いて第一席にあたる県知事賞を受賞しました。

 7月31日に松江市で表彰式があり、代表児童2名が取組の概要を発表しました。ふるさとの身近な川・新建川や宍道湖を中心とした水環境に興味関心をもって調べ、水質保全のための取組を地域の皆さんと共に進めていけるよう今後も取組を進めていきたいと思います。

【▼表彰式の様子から】

suda310248.JPGsuda310249.JPGsuda310250.JPGsuda310251.JPG