学童疎開体験者の方々の体験談を聞きました

 6年生の「荘原に戦争があった頃のことを調べよう」の1学期の学習も大詰めになりました。これまでたくさんの方々と出会ってきましたが、今回は、荘原村へ大阪から学童疎開でいらっしゃった体験をおもちの瀬戸寛治さんはじめ5人の方々の体験を聞きました。ふるさとから遠く離れて5ケ月間の生活の苦労、そして卒業式前日の大阪大空襲等、今では想像もできないくらいの様々な体験を小学校6年生の時になさっています。子供たちも、自分たちの今の暮らしと比べながらメッセージを受け取ってくれたようです。宇賀田耕さんにもご来校いただき、疎開児童と同じ終戦時に小学校6年生だった立場から、現在の子供たちにメッセージもいただきました。

本校の平和学習の取組を取り上げたNHK松江放送局による番組は、7月5日(木)18:10からの「しまねっとNEWS610」の中で放送予定です。

【▼平和学習の様子から】

suda310175.JPGsuda310176.JPGsuda310177.JPG

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

  • 2015
  • 04
  • 26
  • assets_c
  • 2015
  • 04
  • 09
  • 12
  • 2016
  • 02
  • 05
  • 06
  • 07