ふるさとを一望のもとに見渡すと

 連休後半は、天気が不安定となり昨夜から今日にかけて落雷や大雨、強風が続いています。3日の午後は比較的空気が澄んでいたため、大黒山へ登り斐川平野の景色を眺めてみることにしました。

 東に広がる宍道湖から西の大社・日御碕まで、雄大な景色が足元に広がり、景色を十分楽しむことができます。30分程度で頂上へ到着できますので、天気の良い日に挑戦されてみてはいかがでしょうか。登山道の途中には、樹木名板が取り付けられ、樹木観察をしながら登山することもできるようになっています。

【大黒山からの眺め】

IMGP9312.JPG

IMGP9325.JPG