2018年3月アーカイブ

平成29年度が終わります

本日3月30日をもって、平成29年度の通常の学校業務が終了します。

23日にお知らせしました「人事異動のお知らせ」後に確定した内容を含めて、改めてこの度荘原小学校からの離退任者をお知らせします。これまで大変お世話になりました。来週からいよいよ4月、平成30年度がスタートします。引き続きよろしくお願いいたします。

3.30人事異動のお知らせ(地域).pdf

suda30882.JPG

平成29年度の学校生活を終えました

 3月23日(金)、平成29年度の修了式を行いました。この一年間には各学年、全校で様々な学習や行事に取り組み、そのたびに成長していく子ども達の姿を見ることができました。保護者・地域の皆さんのご支援ご協力の賜物と感謝します。ありがとうございました。

 新年度のスタートは4月9日(月)。子ども達は明日から16日間の春休みに入ります。安全に十分気を付け、楽しい春休みにしてほしいと思います。また、13名の離退任者とのお別れの式も修了式と併せて行いました。

【▼離退任式の様子から】

suda30878.JPGsuda30879.JPGsuda30880.JPGsuda30881.JPG

学年を終える準備が進みます

 今年度の学校生活も、今日と明日を残すのみとなりました。教室の名札やロッカーの整頓、持ち物の持ち帰りなど、一年間を終えるための片づけと準備がどの学年でも進みました。明日は、今年度最後の学校生活です。通知表「花咲く樹」を渡し、修了式と離任式を行います。今年の離退任者については、明日子ども達に離退任の挨拶状を持たせますので、それにてご確認ください。

【▼今日の下校の様子から】

suda30876.JPGsuda30877.JPG

1年生のクッキング

 今年度もあと3日となりました。1年生は、1時間目に全員で「チョコカップケーキを作ろう」に挑戦しました。家庭科室で、粉を混ぜたり、かき回したりしながら、とてもいい香りのするケーキを作っていました。

【▼ケーキ作りの様子から】

suda30873.JPGsuda30874.JPGsuda30875.JPG

 荘原地区全戸配布の校報「荘原の教育」を発行しました。

 今年度も年間3回、学期ごとに発行予定です。巻頭ページのみ掲載させていただきました。

 今回は、「あとから来る者のために」のタイトルで、卒業に当たっての所感をまとめてみました。

荘原の教育218号.pdf

【▼ 卒業式の場面から】

suda30872.JPG

卒業証書授与式を行いました

これまで本校の最高学年として全校をリードしてきてくれた58名の卒業生が、本日卒業を迎えました。地域の皆さん、指導に当たっていただいた旧職員の皆さん、本当にありがとうございました。58人はそれぞれに希望を胸に笑顔いっぱいで巣立っていきました。次のリーダー5年生達も、「後のことは私たちに任せて」と張り切っています。よき伝統が受け継がれました。

【▼卒業証書授与式の様子から】

suda30868.JPGsuda30869.JPGsuda30870.JPGsuda30871.JPG

小学校最後の給食

 明日卒業を迎える6年生。明日の卒業式に向けた準備・練習は午前中にすべて終えました。午後は卒業式準備のため、給食後下校します。6年生にとっては、今日の給食が小学校最後の給食となりました。給食をしっかりと、そして楽しく食べ、心も体もたくましくなりました。

【▼6年生の給食の様子から】

suda30866.JPGsuda30867.JPG

春の兆しがあちらこちらで

 学校前庭の梅の花も、この数日の陽気で花を付けました。今年のサクラ開花予想では今月の終わりには桜の花が咲き始めるようです。春の訪れを告げる確かな兆しを、あちらこちらでみつけることができます。小学校では明日卒業式を迎えます。

【▼前庭の梅の花】

suda30865.JPGsuda30864.JPG

快晴となった今年度最後のロング昼休み

 今日は素晴らしく晴れ渡り、午後にかけて気温もぐんぐん上がり最高気温が20度を超えました。今日の昼休みは、今年度最後のロング昼休み。子ども達は元気いっぱいに校庭へ飛び出し、サッカーや遊具で遊んだり、ジャベリングボール投げ大会(低学年の部)にもたくさんの参加者がありました。いよいよ本格的な春がやってきた感じです。

 ただ、明日から天気は下り坂となり、卒業式の日は雨模様になりそうです。

【▼昼休みの校庭の様子から】

suda30862.JPGsuda30863.JPG

「弥生の舞」いよいよ30年目へ

 本校が独自に代々受け継いでいるのが「弥生の舞」。その歴史は昭和59年の荒神谷遺跡での銅剣358本の大発見まで遡ります。最初にこの舞が舞われたのが、平成元年11月4日。平成の歴史と共にその回数を重ね、いよいよ来年度は30周年になります。その間、毎年度高学年児童から希望者を募り、途切れることなく受け継がれてきました。来年度も新5・6年生が40名以上希望し、今日の昼休みにはポジション決めを行いました。「弥生の舞」の詳細は、次の「ようこそ!本校の先輩たち」シリーズの「弥生の舞の歴史」をご覧ください。

001弥生の舞の歴史.pdf

【▼来年度の弥生の舞メンバーたち】

suda30861.JPG

3年生以上全員での卒業式練習

 卒業式に向けた練習は今回で3回目になります。これまでは卒業生と在校生とが別々に練習してきましたが、今日は一緒になっての初めての練習を行いました。明日は、式全体の予行練習を行って、最終の仕上げを行うことにしています。いよいよ卒業式が近づいてきました。

【▼卒業式練習の様子から】

suda30859.JPGsuda30860.JPG

今日が最後の「ミラクル教室」でした

 市教育委員会が、学力向上対策として進めている放課後学習等支援事業として、本校では月曜日と木曜日に宿題等に自主的に取り組む「ミラクル教室」を開催してきました。今日が今年度最後の教室となりました。「ミラクル」とは「きせき」(「奇跡」と「軌跡」)の2つの意味を含め、本校で命名しました。「奇跡」とは、強く願う人や目標に向けてコツコツと努力を続ける人の前にだけ表れる現象。また、「軌跡」とは、大海原を進む船舶が、自身の存在と進む方向を大海原に刻んだ目印。これからも進んで大いに学び、学力を高めていってほしいと思います。

【▼ミラクル教室の様子から】

suda30858.JPGsuda30857.JPG

 毎月、学校での様子をお知らせしています。今回は、「私たち大人が、次の世代へ「伝え継ぐもの」とは~絵本『手から、手へ』の「やさしさ」を考える~」についてお知らせしています。「優しさ」とは何かをあらためて考えてみました。

H29学校だより3月号(荘原小).pdf

suda30856.JPG

今年度最後のあいさつ運動の日でした

毎月10日には、地域の方々、PTAの皆さんが昇降口で子ども達にあいさつの声をかけていただいています。今年度の学校生活も2週間となった今朝は、今年度最後のあいさつ運動の日でした。今学期は、児童委員会や学校からの呼びかけや取組を重点的に行ってきました。あいさつの輪がさらに来年度に向かって広がっていくよう指導を続けていきたいと思います。一年間大変お世話になりました。

【▼今朝のあいさつ運動の様子から】

suda30855.JPGsuda30854.JPG

東日本大震災から7年目を迎えて

 2011年3月11日から7年目を迎えた今日、全国では追悼の祈りが各地で捧げられました。7年前のあの日、あの時に自分は何をしていたのか、今でもはっきり記憶しています。翌年2012年7月と10月に、自分の目で被災地の現状を確かめたいと、津波被害の大きかった宮城県の名取市・仙台市・石巻市・南三陸町・気仙沼市、岩手県の陸前高田市の沿岸部を車で走りました。沿岸部の町々は津波によってその姿をほとんど消していました。その姿と穏やかな海の姿とが対照的だったことを今でも鮮やかに覚えています。7年たった今でも復興へ向けた取組の途中です。

【▼震災2年目の被災地の状況から】

suda30850.JPGsuda30851.JPGsuda30852.JPGsuda30853.JPG

通い慣れた小学校を卒業する前に

 6年生の卒業まであと1週間。6年生は、卒業プロジェクトとして校舎内の美化活動に取り組んでくれています。普段の掃除ではなかなか行き届かない場所の掃除や、ゼッケンの洗濯など、分担して実施してくれました。毎年の6年生がこの時期に取り組んでくれており、大変助かっています。

【▼ 卒業プロジェクトの様子から】

suda30847.JPGsuda30846.JPGsuda30849.JPGsuda30848.JPG

ジャベリングボール投げ大会

 体育委員会が主催する「ジャベリングボール投げ大会・中学年の部」が昼休み校庭で行われました。

学年別・男女別に飛んだ距離を競い合います。体育委員会の説明・示範があった後、順番にジャベリングボールを投げました。冷たい風が吹く校庭でしたが、元気いっぱいの声が広がりました。

【▼ジャベリング大会の様子から】

suda30842.JPGsuda30843.JPGsuda30844.JPGsuda30845.JPG

卒業式練習が始まりました

 卒業式が1週間後に迫ってきました。式に参加する3年生以上の卒業式練習が、今日から始まりました。呼びかけの言葉や式で歌う歌を繰り返し練習しました。来週には、式の流れに沿った全体練習も予定されています。いよいよ1週間後に卒業式を迎えます。

【▼卒業式練習の様子から】

suda30841.JPGsuda30840.JPG

1年間の積み重ね

 今年度の学校生活もあと2週間あまりとなりました。各学年の学習や生活もいよいよ大詰めを迎えています。今年度初めて教壇に立った教員の、1年間にわたる研修もほぼ終了しました。今日は、最後の授業研修でした。子どもの意欲を引き出し、学習のねらいに迫るための発問や学習活動の工夫を重ね、子ども達の反応を見ながら学習を進める余裕も生まれてきました。子ども達も学習に向けて精いっぱい取り組む姿を見せ続けてくれました。子どもも教師もともに成長する姿を、1年間にわたって見守ることができました。若い教師は、研修を積んでいかなければならない点は多いですが、子どもに寄り添いながら、様々なチャレンジをしていこうとする意欲と姿勢が高いと感じています。学校としても、若手教員の育成に今後も力を入れていきたいと考えています。保護者の皆様のご理解・ご支援を引き続きよろしくお願いいたします。

【▼今年度最後の授業研修の様子から】

suda30836.JPGsuda30837.JPGsuda30838.JPGsuda30839.JPG

平成29年度第3号の理事会だよりを発行しました。

H293月理事だより.pdf

【地域学校運営理事会とは......】

suda30835.JPG荘原地区の各団体・機関等の代表の方に理事になっていただき、学校から説明する学校経営や学校教育活動の状況に対し、様々なご意見を述べていただく役割をもった組織です。

荘原小学校の教育について、地域の皆様の意見を反映させると共に、学校運営を「学校の応援団」として支えていただいている、学校にとって本当に心強い組織です。本校の地域学校運営理事会は、合併に伴い平成25年7月に組織されました。

出雲市内の全ての幼稚園・小中学校に組織されている組織です。

今年度最後の全校集会を開きました

 水曜日の掃除の時間、年間の計画にしたがって集会を行ったり、ロング昼休みにしたりしてきました。今日は今年度最後の集会活動「全校集会」でした。これまでに応募した様々な作品コンクールの表彰を行いました。県版画展では学校賞をいただきました。また、古切手集め活動に対し、出雲ロータリークラブ様から感謝状をいただきましたので、全校に披露しました。

【▼全校集会の様子から】

suda30833.JPGsuda30834.JPG

「読み聞かせ」は今年度最後の日でした

 毎週火曜日の朝は、読み聞かせの日です。本校では、「おはなしチューリップ」の皆さんが、それぞれの学級でのお話の紹介や、季節に合わせた図書室前の掲示物作成でお世話になっています。今朝は今年度最後の読み聞かせの日となりました。読み聞かせ後は、みなさん図書室に集まっていただき、この1年間の感想を聞かせていただきました。本年度の全校児童の学校図書館での貸出冊数は26,713冊(4月10日から2月15日までの集計)。一人当たりの貸出冊数も確実に増加傾向を示しています。大変お世話になりました。今後もより一層の読書活動の充実に努めていきたいと思います。

【▼お礼の手紙渡しと茶話会の様子から】

suda30829.JPGsuda30830.JPGsuda30831.JPGsuda30832.JPG

3月に入って

 今年度の学校生活もあと3週間となりました。2日(金)には「ありがとうさよなら集会」を開きました。昨日の日曜日は最高気温が20度を超え、春の陽気となりました。図書室前の掲示も16日の卒業式、各学年の進級に向けて、掲示ボランティアの皆さんによって、お祝いメッセージとなりました。間もなく、桜の季節を迎えようとしています。

【▼図書室前の掲示から】

suda30828.JPG

6年生からのバトンを受け継いだ5年生達

 今日の「ありがとうさよなら集会」を実行委員として運営してくれた5年生は、準備やリハーサルを重ねて今日の集会の日を迎えました。一人一人がその役を最後まで果たし、全校が気持ちよく6年生へ感謝とお祝いの気持ちを届けることのできる雰囲気を作ってくれました。いよいよ16日(金)は卒業式、別れの日が迫っています。

【▼5年生の活躍する場面から】

suda30822.JPGsuda30823.JPGsuda30824.JPGsuda30825.JPGsuda30826.JPGsuda30827.JPG

第3回地域学校運営理事会を開催しました

suda30821.JPG 今年度最後となる地域学校運営理事会を、「ありがとうさよなら集会」後に開催しました。会議の中では、今年度の教育活動に対する学校評価(学校関係者評価)のまとめをしていただき、様々なご意見をいただきました。

 学校からは①学力調査結果報告 ②児童の読書活動の状況 ICT環境整備計画の進捗状況 ④外国語活動・外国語科への準備状況 ⑤前庭樹木観察園整備計画 について説明も行いました。荘原小学校の全職員が一体となって指導に当たっている姿に対し、ねぎらいの言葉をいただくとともに、「働き方・意識改革」に向けた職場環境の一層のスリム化を図るべきとのご意見もいただきました。全職員が、これからも高い意識と熱意をもって働ける職場づくりに努めていきたいと思います。

思いを形にして伝えよう

 今日の午後「ありがとうさよなら集会」を開催しました。卒業が間近になった6年生を囲んで、それぞれの学年が、これまでの感謝と卒業のお祝いの気持ちを、歌・ダンス・クイズなど様々な形で伝えました。6年生たちも、各学年の発表や思い出のアルバムを見ながら、これまでの学校生活を懐かしく振り返る時間が持てたようです。地域学校運営理事会の理事の皆さんや5・6年生保護者の皆さんにもたくさんご来校いただき、子ども達の姿を見ていただきました。

【▼ありさよ集会各学年の発表の様子から】

suda30813.JPGsuda30814.JPGsuda30815.JPGsuda30816.JPGsuda30817.JPGsuda30818.JPGsuda30819.JPGsuda30820.JPG

6年生バイキング給食を実施しました

 6年生は卒業前に、給食センターのご配慮により「バイキング給食」を実施していただいています。本校は2月1日(木)実施予定でしたが、インフルエンザによる欠席者が6年生に多くなったため、3月1日(木)へ延期していただいていました。今日は、みんなそろっておいしい給食を楽しくいただきました。

 本校では、昭和37年2月19日(月)から学校給食がスタートし、52年が経過しています。あって当たり前の存在になった学校給食ですが、たくさんの皆さんに整えていただいていることへの感謝の気持ちを新たにしました。準備していただいたメニューをすべて残らず完食し、給食センターの皆さんにも喜んでいただきました。

【▼バイキング給食の様子から】

suda30807.JPGsuda30808.JPGsuda30809.JPGsuda30810.JPGsuda30811.JPGsuda30812.JPG