2018年1月アーカイブ

新しい縦割り掃除班がスタートしました

 今日から掃除が新しい縦割り班での掃除になりました。班会を開いて掃除の範囲や掃除の仕方を確認した後、初めての掃除場所で掃除を行いました。6年生が卒業するまで2ケ月を切りました。この掃除班で、新年度の掃除班が決まるまで掃除を行っていきます。

【▼新しい掃除場所での掃除】

suda30600.JPGsuda30601.JPG

本日、学級閉鎖の措置を取りました

 市内の各小中学校では、3学期がスタートしてインフルエンザが流行しています。本校においても、12月に2クラスの学級閉鎖措置を取りました。冬休み中にインフルエンザにかかり、受診したり休養しりした子ども達suda30560.JPGもありました。先週末に中学年で罹患者が増える傾向にあって心配していましたが、本日3年生の1学級を学級閉鎖としました。他の学年・学級でも1~2名の罹患者がいます。各ご家庭でも十分に予防対策(手洗い・うがい・マスク着用)に気を付けてください。

よろしくお願いします。

人権・同和教育学習公開日

1月18日(木)は、人権・同和教育学習公開日でした。各学年ともに人権・同和教育上の視点をあてた学習を公開しました。今日の学習公開日には、荘原地区同和教育推進協議会の委員の皆様にもご来校いただき、子ども達の学習の様子を見ていただきました。授業後の懇談では、本校の取組や児童の状況等について説明を行った後、委員の皆さんから感想を寄せていただきました。主な感想は次のとおりでした。

①子ども達が主体的に問題について考える授業が展開されており感心した。

②どの学年も男女の分け隔てなく自由に自分の意見を伝え合う姿が印象に残った。

③ICT機器をうまく活用し、子ども達の興味関心を高める工夫がなされていた。

④1~6年生の成長の姿がとてもよくわかる学習の様子だった。

【▼各学年の学習の様子から】

suda30594.JPGsuda30595.JPGsuda30596.JPGsuda30597.JPGsuda30598.JPGsuda30599.JPG

学習アンケートを実施しています

 国語・社会の学習を中心として、調べ学習や考えるためのワークシートを利用した学習を進めてきました。今回のアンケートは、子ども達の学習に対する意欲や取組の様子について、その効果を確認し来年度の学習に生かせるように実施するものです。今週中にすべての学級で実施した後、調査結果をまとめる予定にしています。日々の学習が、子ども達の意欲を一層高め、学力をさらに定着させるための授業改善に役立てていきます。

【▼学習アンケートに取り組む1年生】

suda30591.JPGsuda30592.JPGsuda30593.JPG

6年生の科学館理科学習

 1月16日(火)午前中、6年生が出雲科学館へ理科学習に出かけました。今回の学習は、「電気と私たちのくらし」についてです。身近にある電気はどのようして作られるのか等を実験を通しながら楽しく学びました。出雲科学館では、学校ではなかなか準備できない大がかりな実験装置や施設等を駆使して、子ども達の科学に対する興味を高める学習が展開されています。6年生も小学校最後の科学館での理科学習となりました。

【▼出雲科学館での理科学習の様子から】

suda30587.JPGsuda30588.JPGsuda30589.JPGsuda30590.JPG

新しい年2018年を迎えての決意

 校長室だより2018.01.09号を発行しました。今回のテーマは「新しい年2018年を迎えての決意~私たちが取り組むべき課題は何かについて~」です。

大雪や低温も峠を越して、校庭の雪もようやく解けました。後には、子ども達の雪の作品の名残があるのみです。

花咲く樹2018.01.09.pdf

【▼今日の校庭の様子から】

suda30586.JPG

「兆し」に「挑む」この一年間

 年末に校長室だより2017.12.25号を発行。新しい年となりましたが、ご紹介しておきます。今回のテーマは「「兆し」に「挑む」この一年間でした~荘原小2017年をまとめる漢字一文字とは...」です。四月からの日々を振り返ってみました。新年度に向けてさらに取組を進めていきたいと思います。

花咲く樹2017.12.25.pdf

suda30585.JPG【校長室だより「花咲く樹」とは】

このたよりは教職員に向けに校長が発行し、職員会議等配付したものです。それらの中から、保護者の皆さんにもブログを通じて、一部を参考資料として紹介しています。

ハッピーカードをふれあい広場に掲示しました

 12月8日に開いた人権集会のあと、各学級で「友達や家族から、こんな言葉をかけてもらったらうれしかった」という体験をハッピーカードに書きました。来週18日の学習公開日を前に、各学年のハッピーカードからいくつかを選び、ふれあい広場に掲示しました。毎朝、登校してきた子ども達が掲示板の前で立ち止まり、カードを見つめる姿が見られています。保護者の皆さんにも、学習公開日の際にぜひご覧いただければと思います。

 なお、今回の学習公開日には、荘原地区同和教育推進協議会の委員の皆様に、児童の学習の様子を見ていただくようご案内しています。

【▼ふれあい広場のハッピーカードから】

suda30583.JPGsuda30584.JPG

冷え込みの厳しい朝に

 昨日は、大雪警報が発令になり、県東部の山間地を中心にたくさんの雪が降りました。平野部でも子ども達が下校する頃から雪が強まり、積雪となりました。今朝は昨夜からの低温のため、道路がいたるところで凍結し、子ども達の登校も班長を中心に慎重に歩みを進めていました。 

【今朝の登校の様子から】

suda30580.JPGsuda30581.JPGsuda30582.JPGsuda30579.JPG

音楽集会を開きました

 今日の昼休み、音楽集会を開きました。2学期終わりに予定していた音楽集会をインフルエンザ流行のために中止しました。その際予定していた「一人で歌おう」のチャレンジコーナーを発表する機会をもちました。各クラスの代表が全校の前で、歌「しあわせになあれ」の担当フレーズを次々に一人ずつ歌いながらつないでいくと、素敵な歌声が体育館に響きました。最後に全員で「しあわせになあれ」を歌いました。

【▼音楽集会の様子から】

suda30575.JPGsuda30576.JPGsuda30577.JPGsuda30578.JPG

今年最初のあいさつ運動の日

 1月10日(水)の朝は、今年最初のあいさつ運動の日でした。

地域の皆さんやPTAの皆さんが、登校する子ども達にあいさつの声をかけていただきました。本校児童のあいさつの様子には課題が多く、①いつでも・どこでも・だれにでも ②自分から進んで あいさつすることが十分できていない状況です。3学期始業式にも、今年の全校のめあてとして、「自分から進んであいさつできるようになろう」と呼びかけました。各ご家庭でも、子ども達のあいさつの様子について見ていただき、ご指導いただければと思います。

【▼今朝のあいさつ運動とベルマーク回収の様子から】

suda30572.JPGsuda30573.JPGsuda30574.JPG

3学期の学校生活がスタートしました

 1月9日(火)、14日間の冬休みを過ごした子ども達の声が校舎に響き、今日から3学期の学校生活がスタートしました。3学期は52日間、6年生は小学校生活48日間です。学年のまとめをしっかりと行い、4月には全員そろって進級・進学できるよう準備をしっかり進めたいと思います。

 始業式では、進級・進学に向けて、「①自分のことは自分でできるように」 「②周りの友だちのことが考えられるように」の2つのことをがんばろうという話をしました。また、「自分から進んであいさつのできる荘原の子になろう」を荘原小学校全員の新年のめあてとして取り組んでいこうという話もしました。

 保護者の皆様、地域の皆様、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

suda30571.JPG