2018年1月アーカイブ

4年生「性に関する学習」を行いました

 大人へ向けて心も体も変化を始める時期を前に、島根県立大学出雲キャンパスの狩野先生を講師に「性に関する学習」を行い、これから起こる様々な変化に正しく対応できる基本的な事柄ついて学習を行いました。この学習は、自分の体を大切にすることはもちろん、自他の生命を大切に守っていくことにもつながるものです。

【性に関する学習の様子から】

suda30731.JPGsuda30732.JPG

下校時刻の変更について(お知らせとお願い)

 2月2日(金)は、かねてからお知らせしていますように、児童の下校時刻が早くなります。

 1~4年生の下校時刻は13:055・6年生は13:50の予定です。(児童クラブへの対応は依頼済みです。)

 これは、2月3日(土)開催の関西大学初等部研究発表会(大阪高槻市)に、本校から13名の教職員を参加させるためです。本校では、「児童がより深く考えるとは、具体的にどのような学習活動を行うことが有効なのか。」に焦点を当て、情報活用力を育てる授業づくりの研究を進めています。その基盤となる取組を7年にわたって実践している関西大学初等部の授業の実際や研究の取組を参考にするためです。全学年の児童の学びの様子を参観するため、複数の教職員を発表会に参加させることにしました。研修成果を荘原の教育の一層の充実に役立てたいと思います。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

 なお、2日(金)午後は、半数の教職員は通常通り勤務を行っていますので、問い合わせ等に対応可能です。

【昨年度の研究発表会の様子から】

suda30729.JPGsuda30730.JPG

新聞製作センターへ見学に出かけました

 社会科「情報化した社会と私たちのくらし」の学習を続けている5年生ですが、校区内にある山陰中央新報社製作センターへ見学に出かけました。今日の見学を通して、新聞がどのようにして作られ、どのようにして私たちの手元に届くのか具体的に調べました。限られた時間の中で、とてもくわしく説明していただきました。

【▼製作センター見学の様子から】

suda30626.JPGsuda30627.JPGsuda30728.JPGsuda30629.JPG

 毎月、学校での様子をお知らせしています。

 今回は、「「素晴らしい人間」に出会うのではなく、「人間の素晴らしさ」に出会うということ~よく見つめ、よく考え、丁寧に生きる~」についてお知らせしています。1月の学習公開日では人権・同和教育に視点をあてた授業を公開しました。物事をどのようにとらえ、行動を起こしていくことの大切さについて考えてみました。

H29学校だより1月号.pdf

【▼ いつも友だちと一緒に】

suda30624.JPGsuda30625.JPG

いよいよ来週から2月です

 3学期がスタートして3週間。来週からいよいよ2月に入ります。図書室前の掲示が掲示ボランティアの皆さんの手によって、2月の掲示内容にしていただきました。そして、掲示前には「冬におすすめの本」のコーナーもできました。寒いときは、暖かい部屋で読書に親しむよい機会です。進級前にたくさんの本を読んでほしいと思います。

【▼図書室前の掲示の様子から】

suda30622.JPGsuda30623.JPG

6年生ストーリーテリング

 子ども達が本に親しむ機会として、本校では各学年でブックトークやストーリーテリングを市学校図書館支援センターのご協力により実施しています。今日は、6年生向けのストーリーテリングを実施していただきました。2名の専門ボランティアの方から、日本の昔から伝わるお話や外国のお話を子どもたちの前で紹介していただきました。

【▼ストーリーテリングの様子から】

suda30619.JPGsuda30620.JPGsuda30621.JPG

寒さの中でも雪遊びに夢中

 厳しい寒気も峠を越えたようですが、まだまだ風雪の強い日が続くようです。子ども達は、寒さにも負けずに業間休みには校庭へ飛び出し、元気に雪遊びに興じています。インフルエンザによる学級閉鎖も今日まで、明日には全学級が再びそろう予定です。

【▼業間休みの校庭の様子から】

suda30615.JPGsuda30616.JPGsuda30617.JPGsuda30618.JPG

 5年社会科「情報化した社会と私たちのくらし」の学習(1月23日実施)で、市戦没者追悼・平和祈念式典を取り上げた2つの記事の読み比べをしました。今日は、読売新聞掲載記事を担当された佐藤記者と、読売新聞松江支局の石田支局長にご来校いただき、出前授業「新聞記者に直接質問しよう」の学習をしました。同じ出来事を取り上げた記事であっても、記者が読者に何を一番伝えたいのか、あるいは事前の取材量の違い等により、出来上がる記事は全く違ったものになることを佐藤記者から教えていただきました。そして、新聞記者や新聞社の仕事全般についての質問には、石田支局長さんに分かりやすくお話していただきました。次々と出される質問ひとつひとつにていねいに答えていただき、たくさんの不思議が解決できました。この学習の様子は、山陰中央新報社の取材もありました。

【出前授業の様子から】

suda30611.JPGsuda30612.JPGsuda30613.JPGsuda30614.JPG

3年生が豆腐作りに挑戦しました

 3年生は、畑で育てた大豆を使い、中間さんやJA女性部の皆さんのご協力を得て、毎年豆腐作りを体験させていただいています。グループごとに豆乳を温め、にがりを入れて静かにかき回していくと、だんだん豆乳が固まってきます。それを木枠に入れておもしを乗せてしばらく置くと豆腐の完成です。どのグループも上手に豆腐を作ることができました。みんなでおいしくいただきました。

【▼手作り豆腐づくりの様子から】

suda30606.JPG

suda30608.JPGsuda30609.JPGsuda30610.JPG

新聞を利用した学習を行いました

5年生の社会科「情報化した社会と私たちのくらし」の学習では、新聞を取り上げて学習を進めています。

今日の学習では、8月7日付で市戦没者追悼・平和祈念式典を取り上げた2つの記事を比較し、その相違点と共通点とを見つける学習を行いました。新聞記者の受け止めや思いによって記事内容は違ってくること、どちらにも見出しや写真があることなど、これから学んでいく新聞についての大切な気づきがたくさん生まれた授業でした。

【▼5年社会科の学習の様子から】

suda30602.JPGsuda30603.JPGsuda30604.JPGsuda30605.JPG

新しい縦割り掃除班がスタートしました

 今日から掃除が新しい縦割り班での掃除になりました。班会を開いて掃除の範囲や掃除の仕方を確認した後、初めての掃除場所で掃除を行いました。6年生が卒業するまで2ケ月を切りました。この掃除班で、新年度の掃除班が決まるまで掃除を行っていきます。

【▼新しい掃除場所での掃除】

suda30600.JPGsuda30601.JPG

本日、学級閉鎖の措置を取りました

 市内の各小中学校では、3学期がスタートしてインフルエンザが流行しています。本校においても、12月に2クラスの学級閉鎖措置を取りました。冬休み中にインフルエンザにかかり、受診したり休養しりした子ども達suda30560.JPGもありました。先週末に中学年で罹患者が増える傾向にあって心配していましたが、本日3年生の1学級を学級閉鎖としました。他の学年・学級でも1~2名の罹患者がいます。各ご家庭でも十分に予防対策(手洗い・うがい・マスク着用)に気を付けてください。

よろしくお願いします。

人権・同和教育学習公開日

1月18日(木)は、人権・同和教育学習公開日でした。各学年ともに人権・同和教育上の視点をあてた学習を公開しました。今日の学習公開日には、荘原地区同和教育推進協議会の委員の皆様にもご来校いただき、子ども達の学習の様子を見ていただきました。授業後の懇談では、本校の取組や児童の状況等について説明を行った後、委員の皆さんから感想を寄せていただきました。主な感想は次のとおりでした。

①子ども達が主体的に問題について考える授業が展開されており感心した。

②どの学年も男女の分け隔てなく自由に自分の意見を伝え合う姿が印象に残った。

③ICT機器をうまく活用し、子ども達の興味関心を高める工夫がなされていた。

④1~6年生の成長の姿がとてもよくわかる学習の様子だった。

【▼各学年の学習の様子から】

suda30594.JPGsuda30595.JPGsuda30596.JPGsuda30597.JPGsuda30598.JPGsuda30599.JPG

学習アンケートを実施しています

 国語・社会の学習を中心として、調べ学習や考えるためのワークシートを利用した学習を進めてきました。今回のアンケートは、子ども達の学習に対する意欲や取組の様子について、その効果を確認し来年度の学習に生かせるように実施するものです。今週中にすべての学級で実施した後、調査結果をまとめる予定にしています。日々の学習が、子ども達の意欲を一層高め、学力をさらに定着させるための授業改善に役立てていきます。

【▼学習アンケートに取り組む1年生】

suda30591.JPGsuda30592.JPGsuda30593.JPG

6年生の科学館理科学習

 1月16日(火)午前中、6年生が出雲科学館へ理科学習に出かけました。今回の学習は、「電気と私たちのくらし」についてです。身近にある電気はどのようして作られるのか等を実験を通しながら楽しく学びました。出雲科学館では、学校ではなかなか準備できない大がかりな実験装置や施設等を駆使して、子ども達の科学に対する興味を高める学習が展開されています。6年生も小学校最後の科学館での理科学習となりました。

【▼出雲科学館での理科学習の様子から】

suda30587.JPGsuda30588.JPGsuda30589.JPGsuda30590.JPG

新しい年2018年を迎えての決意

 校長室だより2018.01.09号を発行しました。今回のテーマは「新しい年2018年を迎えての決意~私たちが取り組むべき課題は何かについて~」です。

大雪や低温も峠を越して、校庭の雪もようやく解けました。後には、子ども達の雪の作品の名残があるのみです。

花咲く樹2018.01.09.pdf

【▼今日の校庭の様子から】

suda30586.JPG

「兆し」に「挑む」この一年間

 年末に校長室だより2017.12.25号を発行。新しい年となりましたが、ご紹介しておきます。今回のテーマは「「兆し」に「挑む」この一年間でした~荘原小2017年をまとめる漢字一文字とは...」です。四月からの日々を振り返ってみました。新年度に向けてさらに取組を進めていきたいと思います。

花咲く樹2017.12.25.pdf

suda30585.JPG【校長室だより「花咲く樹」とは】

このたよりは教職員に向けに校長が発行し、職員会議等配付したものです。それらの中から、保護者の皆さんにもブログを通じて、一部を参考資料として紹介しています。

ハッピーカードをふれあい広場に掲示しました

 12月8日に開いた人権集会のあと、各学級で「友達や家族から、こんな言葉をかけてもらったらうれしかった」という体験をハッピーカードに書きました。来週18日の学習公開日を前に、各学年のハッピーカードからいくつかを選び、ふれあい広場に掲示しました。毎朝、登校してきた子ども達が掲示板の前で立ち止まり、カードを見つめる姿が見られています。保護者の皆さんにも、学習公開日の際にぜひご覧いただければと思います。

 なお、今回の学習公開日には、荘原地区同和教育推進協議会の委員の皆様に、児童の学習の様子を見ていただくようご案内しています。

【▼ふれあい広場のハッピーカードから】

suda30583.JPGsuda30584.JPG

冷え込みの厳しい朝に

 昨日は、大雪警報が発令になり、県東部の山間地を中心にたくさんの雪が降りました。平野部でも子ども達が下校する頃から雪が強まり、積雪となりました。今朝は昨夜からの低温のため、道路がいたるところで凍結し、子ども達の登校も班長を中心に慎重に歩みを進めていました。 

【今朝の登校の様子から】

suda30580.JPGsuda30581.JPGsuda30582.JPGsuda30579.JPG

音楽集会を開きました

 今日の昼休み、音楽集会を開きました。2学期終わりに予定していた音楽集会をインフルエンザ流行のために中止しました。その際予定していた「一人で歌おう」のチャレンジコーナーを発表する機会をもちました。各クラスの代表が全校の前で、歌「しあわせになあれ」の担当フレーズを次々に一人ずつ歌いながらつないでいくと、素敵な歌声が体育館に響きました。最後に全員で「しあわせになあれ」を歌いました。

【▼音楽集会の様子から】

suda30575.JPGsuda30576.JPGsuda30577.JPGsuda30578.JPG

今年最初のあいさつ運動の日

 1月10日(水)の朝は、今年最初のあいさつ運動の日でした。

地域の皆さんやPTAの皆さんが、登校する子ども達にあいさつの声をかけていただきました。本校児童のあいさつの様子には課題が多く、①いつでも・どこでも・だれにでも ②自分から進んで あいさつすることが十分できていない状況です。3学期始業式にも、今年の全校のめあてとして、「自分から進んであいさつできるようになろう」と呼びかけました。各ご家庭でも、子ども達のあいさつの様子について見ていただき、ご指導いただければと思います。

【▼今朝のあいさつ運動とベルマーク回収の様子から】

suda30572.JPGsuda30573.JPGsuda30574.JPG

3学期の学校生活がスタートしました

 1月9日(火)、14日間の冬休みを過ごした子ども達の声が校舎に響き、今日から3学期の学校生活がスタートしました。3学期は52日間、6年生は小学校生活48日間です。学年のまとめをしっかりと行い、4月には全員そろって進級・進学できるよう準備をしっかり進めたいと思います。

 始業式では、進級・進学に向けて、「①自分のことは自分でできるように」 「②周りの友だちのことが考えられるように」の2つのことをがんばろうという話をしました。また、「自分から進んであいさつのできる荘原の子になろう」を荘原小学校全員の新年のめあてとして取り組んでいこうという話もしました。

 保護者の皆様、地域の皆様、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

suda30571.JPG