2017年7月アーカイブ

サマースクールも始まっています

 毎週月曜日と木曜日の放課後、5・6年生希望者を対象とした放課後学習教室「ミラクル教室」を実施してきましたが、夏休みにも「サマースクール」として実施しています。今年度は、夏休み入りと夏休み明け前に実施することにしました。

 図書室では、夏休みの宿題をこなそうと集中して学習に取り組む姿が見られています。

【▼サマースクールの様子から】

suda30267.JPGsuda30268.JPG

羽根盆踊りの練習が始まっています

毎年、夏休みに入ると「羽根盆踊り」の練習が始まります。今年は、参加希望者が50人を超え、ご指導いただいてる愛好会の皆さんに大変喜んでいただいています。体育館では、続けて参加している子ども達が慣れた様子で曲に合わせて踊って見せてくれました。8月15日の「荘原夏まつり~花火の夕べ~」に参加しますので、それまで練習が続くようです。

【▼羽根盆踊りの練習に励む子ども達】

suda30266.JPG

suda30265.JPG

図書だより7月号を発行しました

 いよいよ明日から38日間の夏休みです。各学級で、夏休み用の本の貸出も終わりました。

 このお休みにたくさんの本を読んでほしいと思います。図書だより7月号では、次の話題を取り上げています。ご覧ください。

 〇 夏休みにいろいろな本との出会いを

 〇 感想文にチャレンジしよう

 〇 ストーリ-テリングをしました

 〇 図書委員さんの読み聞かせも

H29図書だより7月号.pdf

【▼図書室を利用する子ども達】

suda30264.JPG

 

1学期の終業式を行いました

 71日間の1学期の学校生活も今日で終わり、明日から38日間の夏休みに入ります。

 子どもたち一人一人が、新しい学年・友達・先生と出会い、たくましく成長できた71日間でした。地域の皆様、保護者の皆様からお寄せいただいたご支援とご協力にあらためて感謝します。「1学期でできるようになったこと、もっとうまくできるようになったこと、がんばったこと」にたくさんの子どもたちの手が挙がりました。

 いよいよ明日から夏休みに入ります。学校のツバメのヒナの成長の姿をスライドで示しながら、「ツバメは、卵として誕生してから空へはばたくまでおよそ5週間(35日)」を例に、「38日間の夏休みには、きっとすごいことができそうだ。こつこつじっくりがんばりましょう。」と呼びかけました。

【▼終業式の様子から】

suda30263.JPG

 毎月、学校での様子をお知らせしています。今回は、「29年目を迎える本校の伝統行事「弥生の舞」~世代を超えて引き継がれる本校の無形財産~」についてお知らせしています。

H29学校だより7月号.pdf

【▼ 荒神谷史跡公園での弥生の舞発表の様子から】

suda30262.JPG

 本校では、21日(金)に1学期の終業式を行い、子ども達はいよいよ38日間の夏休みに入ります。

 今年の夏休みが、子ども達一人一人にとって、安全で有意義な休みとなるよう地区児童会を開き、くらしのきまりや危険個所等について確認しました。

【▼地区児童会の様子から】

suda30259.JPGsuda30258.JPG

suda30261.JPGsuda30260.JPG

 荘原地区全戸配布の校報「荘原の教育」を発行しました。

 今年度も年間3回、学期ごとに発行予定です。巻頭ページのみ掲載させていただきました。

 今回は、「本物の学びは、生活の中に」のタイトルで、本校教育の特色や伝統的な取組についてまとめました。

校報215号(H29.7).pdf

【▼ なかよし遠足から】

suda30257.JPG

平成29年度第1号(7月号)の理事会だよりを発行しました。

H29運営理事だより7月号.pdf

suda30256.JPG【地域学校運営理事会とは......】

荘原地区の各団体・機関等の代表の方に理事になっていただき、学校から説明する学校経営や学校教育活動の状況に対し、様々なご意見を述べていただく役割をもった組織です。

荘原小学校の教育について、地域の皆様の意見を反映させると共に、学校運営を「学校の応援団」として支えていただいている、学校にとって本当に心強い組織です。

本校の地域学校運営理事会は、合併に伴い平成25年7月に組織されました。

出雲市内の全ての幼稚園・小中学校に組織されている組織です。

 7月15日(土)、荒神谷史跡公園の古代ハス池前の広場で、「弥生の舞」を発表ました。朝早くから多くの保護者の皆さんや資料館来場者の方々が集まる中、41名の児童による発表でした。平成元年度から始まった本校児童による「弥生の舞」は、29年目を迎えました。

【▼「弥生の舞」を発表する子ども達】

suda30254.JPGsuda30253.JPGsuda30255.JPG

 6年生は、修学旅行後に地元荘原・斐川の戦時中の様子について学習を進めています。今回は、大阪から学童疎開で荘原にやって来た子ども達について学習しました。

 昭和19年9月22日、大阪市西区にある堀江国民学校の3年生と6年生130名が荘原駅に降り立ちました。その後、荘原地区内の5つのお寺に分散して半年間の疎開生活が始まりました。

 現在、大阪北区にお住まいで、当時吉成寺に寄宿されていた瀬戸寛治さん(85歳)をはじめ、当時の同級生4名の方々も集まっていただき、疎開生活の実際や、卒業式前夜に発生した大阪大空襲の様子についてのお話を、ビデオメッセージで伝えていただきました。

 親元から半年間離れ、さみしさでお寺を脱走する子ども達の様子や、空腹で食べ物のことばかり考えていた生活、やっと帰った大阪で大空襲に出会い、命からがら避難した思い出などを生々しく語っていただきました。子ども達は、瀬戸寛治さんたちにビデオレターの返事を送ろうと、さっそく準備を進めています。

【▼ ビデオレターに見入る6年生の子ども達の様子から】

suda30250.JPGsuda30251.JPG

【▼お話してくださった学童疎開経験者の皆さん】

suda30252.JPG

「弥生の舞」校内発表会を開きました

 7月15日(土)荒神谷史跡公園での発表を控え、今日が最後の校内練習日です。昼休みの体育館には、たくさんの子ども達が、「弥生の舞」の校内発表会に参加し、これまで練習してきた子ども達の「舞」を見学しました。明日は公園でのリハーサルを行い、土曜日の本番を迎えます。

 平成元年から始まった「弥生の舞」は、今年度で29年目になります。

【▼「弥生の舞」校内発表会の様子から】

suda30246.JPGsuda30247.JPGsuda30248.JPGsuda30249.JPG

音楽集会を開きました

 今日の5時間目は、音楽集会です。今回は1時間の特別版。各学年が音楽の時間で学習してきた歌や合奏を披露しました。歌と踊り、ピアニカやリコーダーの演奏、合唱ととの学年の発表も一生懸命に表現する姿が素晴らしかったです。最後に、全校で今月の歌「シング」を歌いました。

【▼音楽集会の様子から】

suda30240.JPGsuda30241.JPG

suda30243.JPGsuda30242.JPG

suda30244.JPG

suda30245.JPG

ずいぶん大きくなりました

 7月5日にお知らせしたツバメの親子のその後の様子です。

 あれから1週間、せっせとエサを運ぶ親ツバメの子育てによって、ヒナ達もずいぶん大きくなってきました。4羽だと思っていたヒナの数も、5羽の姿を確認することができました。子ども達も、ヒナの様子が気になるのか時々様子を見に来ています。

【大きく成長したヒナの姿】

suda30239.JPGsuda30238.JPG

読み聞かせの日

 毎週火曜日の朝は、「読み聞かせの日」です。読書ボランティアグループ「お話チューリップ」のみなさんが、各教室でお話を紹介していただいています。本校の朝読書は、平成14年度に現在の形となってスタート以来、16年目を迎えている活動です。すべての教室には、お話に集中する静かな時間が流れています。

【▼今朝の読み聞かせ活動の様子から】

suda30234.JPGsuda30235.JPGsuda30236.JPGsuda30237.JPG

今学期も残り2週間となりました

 今朝は、朝から気温がぐんぐん上昇しました。登校してくる子ども達も汗だくです。

 今朝は、地域の方々に挨拶の声をかけていただくあいさつ運動の日でした。あと2週間、暑さに負けず、元気いっぱいのあいさつの声を響かせてほしいと思います。また、PTA生活部のベルマーク回収もありました。

【▼あいさつ運動とベルマーク回収運動】

suda30233.JPGsuda30232.JPG

県自転車大会に出場しました

 本日、湖遊館で開催された第51回交通安全子供自転車大会島根大会に、本校の代表選手6名が出場しました。県内の各地区から16チームが参加して開催されました。朝の学科試験に続き、安全走行テスト、午後からは技能テストが行われました。荘原小学校は12番目の出場順で、他校のテストの様子を見ながら本番を迎えました。結果は、16チーム中7位という結果を残すことができました。これまで出雲警察署、斐川交番の皆さんに熱心にご指導いただき、よい結果を残すことができました。ありがとうございました。

【▼自転車大会の様子から】

suda30226.JPG

suda30227.JPG

suda30228.JPGsuda30229.JPG

suda30230.JPGsuda30231.JPG

 

体育の授業研究会が本校で開催されました

出雲市小学校体育連盟の授業研究会が本校で開催され、5年生の水泳学習「遠くを目指せ!~平泳ぎ達人への道~」を公開しました。市内の各小学校から20人あまりの先生方が来校され、指導の様子や児童の学習活動の様子を見ていただきました。

【▼ 研究授業の様子から】

suda30223.JPGsuda30222.JPG

suda30225.JPGsuda30224.JPG

児童の安全確保にご協力ください

 本日、午前中に平田国富地区内において強盗容疑事件が発生しています。このことについて、連絡メールにてお知らせしていますので、至急ご確認ください。

 本日は予定通りの時刻に学年ごとにまとまって下校します。教職員が児童の下校の安全確保のためパトロールを実施します。また、地域の青色パトロールの皆さんによる巡回も実施していただくことになっています。各ご家庭では、下校後の安全確保について、よろしくお願いします。

 7月7日(金)に今年度の県自転車大会が湖遊館で開催されます。出雲市から毎年2校が出場しますが、本校の6年生代表が選手として出場します。6月から1ケ月間、毎日放課後に練習を続けてきました。今日の壮行式では、これまでの練習の様子を写真で全校に紹介し、選手の大会での健闘を全校で祈りました。

【▼ 壮行式の様子から】

suda30220.JPGsuda30221.JPG

子育て真っ最中です

 6月の中頃、校長室の外のひさしにツバメがあっという間に巣を作りました。

 最近では、かわいいひなの鳴き声が聞こえるようになりました。どうやら4羽のヒナが誕生した様子です。親ツバメはせっせとヒナたちにエサを運ぶ毎日です。その献身的な姿に、ただただ感心しています。

【▼ヒナの世話をする親ツバメ】

suda30219.JPGsuda30218.JPG

2年生が「かかし」作りに挑戦しました

 荘原エコクラブの皆さんのご協力により、アイガモ田んぼに立てる「かかし」を作りました。グループに分かれ、胴体となる木の骨組みにワラをくくり付けていきます。そして洋服を着せ、顔に目鼻をつけて完成です。最初の胴体部分を作ることは子どもの手では難しく、たくさん助けていただきました。

予定されていた2時間でかかしが完成しました。

【▼かかし作りの様子から】

suda30214.JPGsuda30215.JPGsuda30217.JPGsuda30216.JPG

弥生の舞の練習が始まります

 毎年、この時期になると「ひかわ銅剣の日」にちなんで、荒神谷史跡公園での「弥生の舞」発表に向けた練習が始まります。今年は、50人を超える希望者が5・6年生からありました。平成元年に初めて発表されたこの「弥生の舞」。平成の歴史と共に本校の児童がずっと受け継いできた舞です。今日は、ビデオを見て、舞全体の流れを確認しました。明日から体育館での練習に入っていきます。

【▼今年の「弥生の舞」参加希望者が集まって】

suda30212.JPG

suda30213.JPG

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

  • 2015
  • 04
  • 26
  • assets_c
  • 2015
  • 04
  • 09
  • 12
  • 2016
  • 02
  • 05
  • 06
  • 07