持久力を高めるために

 本校の子ども達の体力面での課題として、投げる力や持久力に課題が見られます。

 昨年度から、持久力アップの取組のひとつとして、「シャトルラン」を学期ごとに実施し、その記録化に取り組むことにしました。シャトルランは、一定の区間を指定された時間内に走りぬける運動で、時間の経過とともにリズムも早くなってきます。これまでの体育や休憩時間での体力づくりの成果を試すものです。

 今日の業間には、これまで欠席等で今学期のシャトルランができなかった子ども達が体育館に集まり、友だちの声援を受けて挑戦しました。

【▼シャトルランに挑戦する子ども達】

suda30177.JPGsuda30176.JPG