2016年10月アーカイブ

人権・同和教育の授業研究会を開催しました

10月31日(月)、6年生の「町人の文化と新しい学問(渋染一揆)」の学習を公開し、人権・同和教育の進め方について学ぶ機会をもちました。

この会には、斐川東中学校区の保育園・幼稚園・小学校・中学校からもたくさん参加していただきました。

 授業後には、全職員で研究協議を行い、市教育委員会啓発指導員による助言をいただきました。

 子どもたちがねらいに向かってよく考え、まとめをおこなっている姿が印象的でした。

【▼ 公開授業と研究協議の様子から】

suda290325.JPGsuda290326.JPGsuda290327.JPG

 10月30日(日)午前8時からの1時間、荘原・出東両地区で一斉のクリーン大作戦が実施されました。

 荘原地区では、6か所に分かれて集合して、地区内の環境美化活動を実施しました。

 天候にも恵まれ、多くの地域の方々と一緒に保護者・児童の皆さんにも参加いただきました。

 ありがとうございました。

【▼新建川堤防沿いを活動する皆さんと荘原コミセン前の様子】

P1020922.JPG

P1020920.JPG

 学校だより「花咲く樹~満開の笑顔と夢~」10月号を発行しました。
 毎月、学校での様子をお知らせしていきます。
 今回は、
「子ども等から大人としての在り方を学ぶ......
~日常生活の中にあるありふれた行動から考えさせられたこと~」
についてお知らせしています。

H28学校だより10月号.pdf

P1020832.JPG

来週から11月になります

 早いもので、来週からいよいよ11月に入ります。

 図書室前の掲示もおはなしチューリップの皆さんによって新しい掲示にしていただきました。

 ふれあい広場には、各クラスの読書郵便の作品が紹介されています。

【▼ 図書室前の掲示と読書郵便のおたより】

suda290324.JPGsuda290323.JPG

 トヨタ自動車産業が社会貢献事業として実施している「原体験プログラム」を、10月26日(水)午前中に本校で実施していただきました。

 地球環境問題と自動車とのかかわりや、自動車の生産の様子について学んだ後、自動車と環境と経済とのかかわりを考えるグループ対抗ゲームボードに挑戦しました。

 グループで協力して様々な問題を解決し、環境と経済のバランスを考えた自動車生産工場を経営していくシュミレーションゲームです。最後のまとめでは、私たちの豊かで便利な暮らしと環境とのかかわりを振り返りました。

 なお、活動の様子は、出雲ケーブルTVでは明日27日放送予定です。島根日日新聞の取材もありましたので近く掲載予定です。

【▼ グループで協力しながらゲームを進めました】

suda290318.JPG

suda290319.JPG

秋の深まる校庭で

 朝晩が急に冷え込み、秋らしい日が続くようになりました。

 今日の午後からは、雨の予報が出ています。

 校庭では、1年生が体育の学習で3分間走に取り組んでいました。

 3分間で校庭のトラックがどれくらい走れるかに挑戦するものです。

 学校では、全学年の体力づくりの取組として、3分間走や1分間持久跳びに挑戦する機会を設け、結果の伸びを記録しています。

 校庭の塚山には、ツワブキの花が競い合って咲いていました。

【▼ 3分間走に取り組む1年生】

suda290313.JPG

suda290314.JPG

校長室だより2016.10.24号を発行しました

校長室だより2016.10.24号です。

 今回のテーマは、

 「「置かれた場所」を「自分の居場所」として
       ~松徳学院創立60周年記念講演会に参加して~」
です。

 10月22日(土)、松江市プラバホールで開催された渡辺和子氏の講演会の様子をお伝えしています。

花咲く樹2016.10.24.pdf

【▼講演会場の様子から】

suda290312.JPG

「読書ゆうびん」が大盛況です

 今週17日から始まった「読書ゆうびん」の取組ですが、ふれあい広場の赤いポストには、たくさんの郵便物が投かんされていて、図書委員会の配達人さんは大忙しです。

 この取組は今月末まで続きます。

【▼ポストから郵便を取り出す図書委員】

suda290310.JPG

suda290311.JPG

【▼読書ゆうびんの作品から】

suda290309.JPG

 福祉に関する学習を続けている3年生。

 これまでに、手話・点字・車いす・アイマスク体験を重ねてきました。

 今日10月20日(木)は、盲導犬の学習を行いました。

 盲導犬が、指示を受けて正確に動くことや、危険を犬自身が察知して回避する行動をとることなど、実際に盲導犬の動きを見学しながら学びました。

【▼盲導犬の学習の様子から】

suda290307.JPG

授業力向上のための学校訪問指導がありました

 出雲市教育委員会は、昨年度から市内各学校の授業力の向上に資するため、授業力向上推進員を配置し、学校訪問指導を行っています。

 今回は、4月に引き続き第2回目となる学校訪問指導がありました。

 全学級の学習の様子を見ていただいた後、本校の学力向上の取組を説明し指導を受けました。落ち着いた雰囲気の中で、意欲的に子どもたちが学習に向っている姿を評価していただき、必要な学習経験を計画的に積み上げていくことの大切さをご指導いただきました。

【▼ 学習の様子を見ていただきました】

suda290305.JPG

suda290306.JPG

斐川東中学校学校説明会を開きました

 今日の5時間目、斐川東中学校から校長先生、教頭先生はじめ4名の先生においでいただき、中学校説明会を開きました。

 授業の様子を見ていただいた後、中学校での学習や学校生活について説明をしていただきました。たくさんの質問にも具体的に答えていただきました。

 中学校入学までに6ケ月となりました。子どもたちは期待と不安の入り混じった気持ちでいるようです。

 しっかり準備をすること、そして小学校6年間のまとめをしっかりすることを大切にしてほしいと思います。

 

【▼学校説明会の様子から】

suda290304.JPG

今日は「出雲市保幼小交流の日」です

 10月18日(火)は、今年度の「出雲市保幼小交流の日」です。

 市内の来年度小学校入学予定のお子さんとその保護者の皆さんに、希望の小学校へでかけいただき、小学校児童と交流活動を実施する内容です。

 今年は、1年生が「クルクルかみコプター」を年長児さんと一緒に作りながら教え、飛ばして遊ぶ活動(生活科)を行いました。

 保幼小交流の日の活動は、本校では毎年1年生の子ども達が、年長児さんのお世話をしてくれています。今年も、73名の年長組さんのお世話を立派に務めてくれました。

【▼ 保幼小交流の日の様子から】

suda290303.JPG

 このシリーズでは、荘原小学校にかかわりの深い人物や出来事等について少しずつ紹介しています。

 今回は、第19話「未来を担う子らへの期待を込めて~荘原地区住民の思い~」です。

 本校の二宮金次郎像にまつわる歴史を紹介しています。

 昭和12年に建設された初代金次郎像から、第3代金次郎像建設の昭和60年までの歴史を振り返ります。

019二宮金次郎像.pdf

【▼ 子ども達を見守り続ける金次郎像】

suda290302.JPG

荘原地区文化祭始まる

 今年の荘原地区文化祭が、今日から始まりました。

 コミセン和室には、小学校児童の絵画や習字の作品をはじめ、今年度は学校紹介パネルもお願いして展示させていただいています。

 秋晴れの素晴らしい天候に恵まれました。

 たくさんの皆さんにご覧いただければと思います。

【▼ 文化祭の作品展示の様子から】

suda290300.JPGsuda290301.JPG

 10月14日(金)、東部・斐川ブロック連合音楽会がプラタナスホールで開催されました。本校は、午後の部に5年生全員が出場しました。

 本番のステージ発表では、これまでの練習成果を十分発揮して、のびのびと発表する姿が見られました。

 また、たくさんの保護者の皆さんにも会場へお出かけいただき、発表を聞いていただきました。本当にありがとうございます。 

【▼ 東部・斐川ブロック連合音楽会での発表風景から】

suda290294.JPGsuda290295.JPGsuda290296.JPG

読書の秋に向けて

 秋らしい日が続くようになり、朝夕は肌寒ささえ感じられるような季節となりました。

 子ども達の本との触れ合い機会を充実させるため、市図書購入費を年度初めと読書の秋に合わせたこの時期に分けて、図書室に新しい本が整備できるよう準備しています。

 先日の連休には、「家読」に取り組んでいただいた家庭もたくさんありました。

 学校でも、児童委員会による「読書ゆうびん」の取組が、10月17日(月)から今月末まで始まります。ふれあい広場の赤いポストをとおして、今年もおすすめの本の情報交換が進み、本との新しい出会いが生まれることを願っています。

 

【▼ ふれあい広場の赤いポストと昨年度の取組の様子から】

suda290293.JPG

よく調べ、まとめる学習の実際から

 2年生は、国語の学習「ビーバーの大工事」を研究的に進めています。

 これまで教科書で学んだことをもとに、それぞれが自分の好きな動物について調べ、クイズを作る学習場面の公開がありました。

 よく読み、書きながら、動物クイズを考える学習活動でした。

【▼動物のすごいを見つける学習から】

suda290291.JPGsuda290292.JPG

全校集会を行いました

 台風18号の接近で臨時休校となり、延期していた全校集会を今朝行いました。

 今日は、これまでに参加した大会やコンクール等から、斐川町相撲大会、河川環境調査、市読書感想文コンクール、硬筆書写コンクール、市科学作品展の入賞者を表彰しました。

 最後に、市科学作品展で市長賞に輝いた5年間にわたるアサガオの研究内容を、全校みんなに聞かせてもらいました。

【▼ 全校集会の様子から】

suda290290.JPG

 10月30日(日)に第3回目になる「荘原・出東一斉クリーン大作戦」が開催されます。

 身近な道を歩きながら、クリーン活動を実施します。親子で歩いてみると、普見逃していた何気ない風景の中に新しい発見があるものです。

 約1時間の活動です。多くの皆さんにご参加いただきますようお願いします。昨年度は、荘原地区全体で約400名の参加がありました。集合場所はチラシをご覧ください。

1 日 時  平成28年10月30日(日)8:00~9:00(少雨決行)

2 持ち物  道具(火ばさみ等)を各自で準備してください。

       ※軍手、ゴミ袋は会場で配付されます。

3 その他  ・集合場所で、自治会の環境委員の方に名前をお伝えください。

       ・自治会未加入の方も、該当自治会の場所にご集合ください。

       ・出欠について、学校に連絡をされる必要はありません。

第3回荘原・出東一斉クリーン大作戦チラシ.pdf

SUDA290289.JPG

壮行演奏会を開きました

 10月14日(金)には、斐川・東部ブロック連合音楽会がプラタナスホールで開催されます。本校からは、今年度も5年生が学校代表として出場します。

 今日の昼の集会では、音楽会本番を控え、全校に発表曲を披露する壮行演奏会を開催しました。

 5年生全員による力のこもった発表に、全校が聞き入っていました。本番でも素晴らしい発表になるよう力を尽くしてほしいと思います。

【▼ 壮行演奏会の様子から】

suda290287.JPG

suda290288.JPG

社会科の授業研究会が開催されました

 今日10月11日(火)の午後、市教育研究会小学校社会科部会主催で、授業研究会が開催されました。

 公開授業は、本校4年生の「郷土の発展に尽くす」の学習です。

 市内の他の学校からもたくさんの先生方においていただき、授業参観と研究協議が行われました。

 子ども達の学習に向かう姿勢は意欲的で、資料から「なぞの川」の存在に興味関心がぐっと引き付けられた授業でした。

【▼ 授業「郷土の発展に尽くす」の様子から】

suda290285.JPGsuda290286.JPG

地区文化祭で学校紹介をさせていただきます

 毎年の地区文化祭では、小学校の全児童の絵や習字の作品を展示していただいたり、運動会のマスコットキャラクターを展示させていただいています。

 今年度の文化祭では、これまでの展示に加えて「ようこそ!本校の先輩達」シリーズで紹介した学校の歴史や荘原地区の歴史をまとめた資料を、大きなパネルにして展示させていただくことになりました。

 10月15~16日の荘原地区文化祭にお出かけいただき、ご覧いただければと思います。

 よろしくお願いします。

【▼学校玄関に本校の特色を紹介したパネル設置】

suda290283.JPG

suda290284.JPG

学校訪問指導(初任者研修)がありました

 10月7日(金)、出雲教育事務所から指導主事の先生をお迎えし、初任者研修学校訪問指導を実施しました。2年生国語「ビーバーの大工事」(中川志郎)の授業を公開し、その後研究協議を行いました。

 子ども達のこれまでの読みや本時での気づき・驚きの言葉を大切にした授業展開で、45分間担任と子どもたちとの熱のこもった学習活動が続きました。

 授業や研究協議には全教職員が参加し、児童とのかかわり方、学習規律の大切さ、授業者の意図が明確な授業展開等、今日の授業から多くのことを学ぶ機会となりました。

【▼公開授業の様子から】

P1020670.JPG

P1020676.JPG

3年生福祉体験(車いす体験)を行いました

 3年生の総合の時間は、福祉・ボランティアの体験をとおして学ぶ活動を行っています。

 これまでに手話やアイマスク体験を続けてきた子ども達ですが、今回は車いす体験を市社会福祉協議会の皆さんの協力を得て実施しました。

 子ども達は、アイマスク体験同様に、相手の立場に立って不安感を与えないよう声をかけながら補助することの大切さを学んだようです。

【▼ 車いす体験の様子から】

suda290281.JPG

suda290282.JPG

「図書だより」9月号を発行しました

 10月6日付けで「図書だより」9月号を発行しました。

 今回お知らせする内容は、

 ○読書の秋です

 ○読書感想文の取組から

 ○ストーリテング・ブックトーク楽しみました

 ○10月連休に「家読」をしましょう

です。読書の秋です。たくさんの本との出会いがありますように。

H28図書だより9月号.pdf

【▼調べ学習の一コマから~5年生】

suda290280.JPG

高学年の写生会を行いました

 10月6日(木)、台風18号も去って秋晴れのもと、高学年の写生会を行いました。

 荘原駅・道の駅湯の川・新橋付近・宗玄寺・観音寺・荘原町通り・神庭宮(諏訪神社)・学校とに分かれて午前中の時間をかけて実施しました。

 子ども達の手によって、ふるさとの風景が思い思いに切り取られ、画用紙の上に描かれていきました。

【▼荘原駅と道の駅の様子から】

suda290272.JPG

suda290273.JPG

【▼新橋と宗玄寺の様子から】

suda290274.JPG

suda290275.JPG

【▼荘原町と観音寺の様子から】

suda290276.JPG

suda290277.JPG

【▼神庭宮と学校の様子から】

suda290278.JPGsuda290279.JPG

台風18号が接近しています

 台風18号は、依然として強い勢力を保ったまま、夕方18:00頃には隠岐付近に達する予報です。

 被害なく通過してくれることを祈るばかりです。

 今日1日、各家庭で安全に生活してほしいと思います。

【▼ 台風からの影響か厚い雨雲に覆われた南の空】

suda290271.JPG

 現在、台風18号が東シナ海を北上中で、明日5日(水)の昼前には島根県に最接近する予報が出ています。

 台風18号はいぜん勢力が強く、暴風圏が島根県にかかる可能性があります。

 出雲市教育委員会は、明日5日(水)の市内すべての小中学校を臨時休校とすることを、本日決定しました。

 学校から、「臨時休校中の過ごし方について」の文書を本日配付いたします。

 内容をご確認いただき、不要不急の場合は極力外出を控えるなど、児童の安全確保に努めていただきますようお願いいたします。

【▼ 校庭の片隅にあった椿の実】

suda290270.JPG

次の活動へ向けてスタートします

今日10月3日(月)は、「荘原っ子大運動会2016」の振替休業日です。

 明日からは、日々の学習の積み上げはもちろんですが、連合音楽会へ向けての練習(5年生)や11月の「荘原っ子フェスティバル」へ向けての準備も始まっていきます。

 実り多き活動になるように取組を進めていきたいと思います。

【▼運動会の各色のシンボル旗から】

suda290266.JPGsuda290269.JPGsuda290267.JPGsuda290268.JPG

 運動会最大のクライマックスは、何といっても「応援合戦」です。毎年、どの色も子どもたちと担当教員とで4分間のドラマを創り上げ、披露してくれます。それはどれも素晴らしく、子ども達の力いっぱいの姿に触れ、いつも心が熱くなります。

 しかし、閉会式が終わり色別テントへ戻ってから、もうひとつの「クライマックス」が待っています。

 それが「各色のふりかえり」です。各色のテントでリーダーを務めた6年生が一人ひとりまとめの挨拶を行い、それに応える形で次期リーダーの5年生が中心となって、みんなで6年生に感謝のエールを送ります。

 荘原小学校の子どもたちにとって、この運動会はリーダー交代の「通過儀礼(イニシエーション)の場」でもあるのです。運動会リーダーのバトンが、今日5年生へ引き継がれました。

【▼6年生が一人ひとりまとめの挨拶】

suda290262.JPG

suda290263.JPG

【▼5年生が中心となって6年生へ感謝のエール】

suda290264.JPGsuda290265.JPG

 

 午前に引き続き、雨も落ちることなく予定通り演技を終えることができました。

 午後の最初は、注目の応援合戦でした。

 開始前の各色の最後の気合い入れの様子、6年リーダーが一段とたくましく見える一瞬でした。

 そののち、3年生以上のリレーを行い無事に閉会式を迎えることができました。

 たくさんの保護者の皆様、地域の皆様の声援を受けて、どの色も、どの学年も力いっぱいの姿を見せてくれた運動会となりました。ありがとうございました。

【応援合戦スタート前の各色の様子から】

suda290258.JPG

suda290259.JPG

suda290260.JPGsuda290261.JPG

 10月1日(土)、雨のために開催が心配された「荘原っ子大運動会2016」でしたが、予定したプログラムで実施しました。

 午前中は雨もなく、予定通りプログラムが進みました。

 ただ、子どもとPTAの綱引きが午前中にそれぞれ予定されていましたが、グラウンドの状態があまり良くないために中止とし、午後の「台風の目」を行いました。

 午後も引き続き熱戦が続きます。

【▼低学年の玉入れやリレーの様子から】

suda290254.JPG

suda290256.JPG

【▼台風の目、本部テントの様子から】

suda290257.JPGsuda290255.JPG

IMGP7524.JPG

 本日10月1日(土)開催予定の「荘原っ子大運動会」は、予定通りのプログラム(A案)により実施します。

 なお、活動中の降雨や低気温の状況が予想されます。雨具(カッパ等)や長袖等の準備を忘れずにお願いします。

 また、途中の降雨等の心配もあり、各プログラムの開始時刻を一部変更する(活動を中断して天気の回復を待つ)場合もありますので、ご了承ください。

【▼ 運動会に向けての最後の準備】

suda290253.JPG