2016年9月アーカイブ

荘原っ子大運動会のプログラム

 9月2日(金)に荘原っ子大運動会のプログラムをお届けしたところですが、あらためてプログラムを掲載します。これは予定通り実施する場合のプログラムです。

 午前中に短縮して実施する場合のプログラムは、本日のお知らせ文書をご覧ください。

H28運動会プログラム(A案).pdf

【各色のマスコットたち】

suda290249.jpg

suda290250.jpg

suda290251.jpg

suda290252.jpg

運動会の最終練習を行いました

 9月30日(金)午前中、運動会の予行練習を校庭で実施しました。

 保育園からも参加してもらい、全校ダンスや旗取りの練習を一緒に行いました。

 明日の天気が心配されますが、準備はすべて整いました。

【予行練習の様子から】

suda290246.JPG

suda290247.JPG

suda290248.JPG

10月1日に向けて

 秋雨前線の活動が活発化しており、西日本は地域によって大雨が降っています。

 また、台風18号が来週前半に西日本へ近づく進路予想も出される等、運動会開催可否の判断が難しい状況になってきています。

 最終決定は、予定通り10月1日(土)の朝に行うことにしています。

 ただ、10月1日(土)の対応について、明日30日(金)に学校からお知らせ文書を配付します。

 運動会当日の天候予報により、いくつかの案から判断をする際に、保護者の皆様にお願いしたい事項を事前にお知らせする文書です。

 明日、各ご家庭で内容をご確認いただきますようよろしくお願いします。

【▼ 開催が待たれる「荘原っ子大運動会」スローガン】

suda290245.JPG

図書室前10月の掲示から

 9月28日(水)の午前中、おはなしチューリップのみなさんのご協力で、図書室前の掲示を作成していただきました。

 今週末から10月に入ります。秋の楽しさいっぱいの掲示を作っていただきました。

 ありがとうございました。

 図書室前には、「神在月」にちなんで神話に関する本の紹介コーナーもできています。

【▼ 新しくなった掲示と本の紹介コーナー】

IMGP7438.JPG

IMGP7439.JPG

学校だより「花咲く樹~満開の笑顔と夢~」9月号を発行しました。

 毎月、学校での様子をお知らせしていきます。

 今回は、

 「学校生活を始めるにあたって大切なこと
      ~「合わせたい3つの力」でよりよくつながっていくために~

についてお知らせしています。

H28学校だより9月号.pdf

【▼ 校区内の秋の景色から】

suda290244.JPG

運動会の全体練習を行いました

 9月27日(火)の2・3時間目、校庭で運動会の全体練習を行いました。

 前半は集合の隊形や入場行進、ダンスからの展開を、後半は綱引き・台風の目の種目練習を行いました。

 天気はこれから下り坂の予報。運動会当日の天気の具合が心配されるところです。

【▼運動会全体練習の様子から】

suda290242.JPG

suda290243.JPG

 平成28年度第1号の理事会だよりを発行しました。

H28運営理事だより1号.pdf

【▼ 荘原地区の航空写真から~小学校周辺~】

scan118.jpg

【地域学校運営理事会とは......】

 荘原地区の各団体・機関等の代表の方に理事になっていただき、学校から説明する学校経営や学校教育活動の状況に対し、様々なご意見を述べていただく役割をもった組織です。

 荘原小学校の教育について、地域の皆様の意見を反映させると共に、学校運営を「学校の応援団」として支えていただいている、学校にとって本当に心強い組織です。

本校の地域学校運営理事会は、合併に伴い平成25年7月に組織されました。

 出雲市内の全ての幼稚園・小中学校に組織されている組織です。

校長室だより2016.09.26号を発行しました

 校長室だより2016.09.26号です。

 今回のテーマは、

 「9月の校内研修を振り返って見えてくるものは~めざす授業と児童の姿を具体的に思い描いて~」です。

 9月12日(月)、塩谷京子先生を本校にお招きして実施した校内研修の振り返りです。

花咲く樹2016.09.26.pdf

【▼研修会の様子から】

suda290241.JPG

PTA会報「荘風」73号を発行しました

 荘原小学校のPTA活動を広く紹介するため、年2回発行し、地区内全戸配付をしています。

 巻頭ページのみ紹介させていただきます。

PTA会報「荘風」73号.pdf

【▼PTA文化部主催教育講演会の様子から】

suda290240.JPG

さわやかな秋晴れのもとで

 今日の天気は、ぐんぐん青空が広がってきて、午後には秋の青々とした空が広がりました。

 第3回目の色別会も、前回に続き校庭で実施できました。

 また、塚山(古墳)の西側に校舎から死角となるスペースができるため、市教育委員会によって、杭とロープで、北側からの進入ができないよう措置をしていただきました。

【▼ 久しぶりに広がった秋の青空のもとで】

suda290238.JPG

suda290239.JPG

暑さ寒さも彼岸まで

 秋分の日を過ぎ、日中の暑さもこれまでのように30度を超える日もなくなりました。七十二候では「雷すなわち声を収む」(雷が鳴り響かなくなる頃)です。夏と秋とのせめぎあいがおさまり、気候が安定する頃のようです。

 学校の塚山(古墳)の木陰では、彼岸花がすっかり咲きそろい、その盛りを過ぎようとしています。

 明後日25日(日)には、校庭で地区民体育会が開催されます。旧幼稚園舎が撤去・整地され、一層広くなった校庭を地域の皆さんに見ていただく初めての機会です。当日の天気は心配なさそうです。

【▼今を盛りに彼岸花の咲く】

suda290237.JPG

 このシリーズでは、荘原小学校にかかわりの深い人や出来事等について少しずつ紹介しています。

 今回は、第18話「荘原小学校の歩み3~荘原小教育の一層の充実~」です。

 第15代:来海校長(平成6年度)から第20代:勝部校長(平成26年度)までの学校や斐川町の様子について振り返ります。

 この間には、出雲市との合併(平成23年10月)によって、昭和30年(1955)に旧6か村が合併して斐川村が誕生後、昭和40年には町制施行を経て56年の斐川町の歴史を閉じることになりました。

018荘原小学校の校長その3.pdf

【▼ 現在の荘原小学校校舎の様子から】

suda290236.JPG

念願の校庭での色別会

 今日の色別会は、初めて校庭での練習ができました。

 これまでは校舎内でしたので、隊形移動練習や声出し・動き確認などが十分にできませんでした。

 今日は、どの色も、時間を惜しむように繰り返し応援練習が続いていました。

【▼ 本番に近い形での練習が続きました】

suda290235.JPG

今年度の授業研究がスタートしました

 第1回目の研究授業は、5年生の国語の学習(5年国語「和の文化について調べよう」)です。

 最初に教科書で「和菓子について」学んだあと、その他の和の文化について観点を決めて調べ、説明会を開こうという内容です。

 今日の授業では、課題別グループごとに資料から情報を集め、観点ごとに仕分ける活動を中心に行いました。

【▼ 必要な情報を集める活動の様子から】

suda290233.JPG

suda290234.JPG

どの色も待ち望んでいるものは...

 色別会の回数が重なっていくにつれ、応援の声が大きくなったり、ダンスの動きがつながってきたりと、運動会本番に向けた応援全体の姿が少しずつ見えてきました。

 しかし、天気の良い日が少なく、校庭での練習ができないことが、どの色も共通した悩みとなっています。

 台風一過、秋晴れの天気が待たれるところです。

【▼ いよいよ熱が入ってきた応援練習】

suda290231.JPG

suda290230.JPG

suda290229.JPG

suda290232.JPG

 9月19日(月)敬老の日、地区敬老会が小学校体育館で開催されました。

 今年度は、地区社会福祉協議会へお願いをし、会場に荘原小学校の歴史や終戦前後の様子を紹介する資料を展示させていただくことにしました。

 これまでにまとめた『ようこそ!本校の先輩たち』シリーズの中から、いくつかを選び、パネル大に拡大印刷にして展示させていただきました。

 社会福祉協議会の皆様や来場された高齢者の方々に、写真や紹介文を懐かしく見ていただきました。

 この取組は、本年度「ちゅうでん教育助成」として、学校情報を地域へ幅広く発信していくための体制づくりの一環として実施させていただいたものです。

 今後、学習公開日や学習発表会等の機会をはじめ、荘原地区内の各施設等への展示も含めて、情報発信機会を充実していく予定です。

【▼ 荘原地区敬老会の会場の様子から】

suda290227.JPGsuda290228.JPG

教育講演会を開催しました

 9月16日(金)の午後から、荘原コミセンとPTA文化部の共催で、教育講演会を開催しました。

 新潟県糸魚川市子どもの主任教育相談員の横澤富士子さん(タレント横澤夏子さんのお母様)を講師に、『「子ども」も「親」も自己実現!~今できること、気がつくこと~』の演題で、1時間お話をしていただきました。

 この講演会には、5・6年生児童と保護者、地域からの参加者を含めて、約200名がお話を聞きました。

 私たち親と子ども一人一人が、よりよく生きる(成長する)ために大切なキーワードをたくさん教えていただきました。

【▼ 教育講演会の様子から】

suda290226.JPG

「朝ごはんをつくろう講習会」を開催しました

 9月16日(金)の午前中、PTA保体部と荘原コミセンとの共催で、「朝ごはんをつくろう講習会」が開催されました。

 講師の岡田さんのご指導のもとに、簡単朝ごはんメニューとして5品に挑戦です。

 6班に分かれ、手際よく次々と調理が進みました。

 講習会の様子は、ケーブルテレビの取材がありましたので、本日17:00放映予定です。

 今日の午後は、公開授業・講演会と続きます。講習会に多数ご参加いただきありがとうございました。

【▼ みなさん協力して手際よく調理が進みました】

suda290225.JPG

旧荘原幼稚園舎解体・撤去工事のその後

 9月15日(木)、工事現場を覆っていたバリケードが撤去され、旧幼稚園舎の跡地と校庭とが一体となった風景が現れました。

 すべての工事が終了していないため、自由な出入りはできません。高さの低い進入防止柵とロープとで進入制限がしばらく続きます。

【▼バリケードが撤去された旧幼稚園舎跡地の様子】

suda290224.JPG

 これまで、本校の集会活動は全校集会を必要時に木曜日の朝に行い、その他の集会は1時間とってロングの音楽集会や体育集会という形で実施してきました。

 今年度初めに集会活動のあり方を協議し、その後具体的な内容や生活時程、年間スケジュール等の検討を進め、このほど、具体案がまとまりました。年度の途中ではありますが、今月から実施することにしました。

 水曜日の昼そうじの時間を利用し、児童集会・音楽集会・全校集会の3つの集会活動にロング昼休み取り入れ、年間活動計画にしたがって実施していきます。

 10分間という短い集会活動ですが、子どもたちに、

①静かに入退場できる態度 

②全校に向け話かける力 

③じっくり聞く姿勢 

④歌声を合わせる楽しさ 

⑤自分の意見や感想を伝えたいという思い

等を育てる機会としていきたいと思います。

≪2・3学期の集会活動年間計画≫→H28 集会活動年間計画表.pdf

 

【▼ 9月14日第1回目の児童集会の様子から】


アイガモ田んぼの稲刈りを行いました

 雨のために延期になっていた稲刈りでしたが、今日の午前中に行うことができました。

 エコクラブの皆さんのご協力により、幼稚園・保育園の年少・年中児さんも一緒に行いました。

 雨が続いていたため、田んぼの泥は水を多く含んでいましたが、泥だらけになりながらも懸命に稲刈りができました。

【▼稲刈りとはでかけの様子】

 

 

【▼頑張ったしるしは泥だらけの長靴】

 

 

 

 

 

 毎年、校区内の幼稚園・保育園の年長さんと一緒に小学校の運動会でダンスを踊ります。

 ダンス指導は、5年生がリーダーとして全校児童に行うほか、保育園・幼稚園の年長さんにも踊り方を教えます。

 そのダンス交流会を、9月14日(木)の2・3時間目に行いました。

 ダンスを踊るのはもちろん、一緒にゲームをしたりしてすっかり仲良くなりました。

【▼5年生が交流会の全体を運営します】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【▼幼稚園・保育園・小学校の先生方もサポートします】

 

 これまで、運動会に向けての話し合いや準備は、5・6年生が中心に進めてきました。

 今日の2時間目、「運動会がんばろう会」が行われ、いよいよ全校で運動会へ向けての練習がスタートしました。

 6年生のあいさつの後、マスコット発表と名札へマスコットシールを貼りました。そして、応援歌やダンスの発表があり、早速どの色も練習に入っていました。10月1日(土)の運動会へ向けて、色別会で練習を重ねていきます。

【▼どの色も運動会へ向けて練習がスタートしました】

 

 

情報活用に関する校内研修会を実施しました

 9月12日(月)、学校図書館活用教育の実践・理論家で放送大学客員准教授の塩谷京子先生を本校にお迎えし、示範授業と講義を実施していただきました。

 2年生の「比べ考えよう」と5年生「質問名人になろう」の2つの授業で、情報を整理・分析する力をつける上で大切な学びを具体的に示していただきました。

 また、講義では、本日の2つの授業のねらいと、情報を活用する力を育てる探究学習を進めるために大切なポイントをお話していただきました。

 今日の公開授業・講義には、外部からも10名以上の参加をいただき、荘原の子ども達の学びの様子を見ていただく機会にもなりました。

 さらに、山陰中央新報社、島根日日新聞社、読売新聞社から取材も入りました。

【▼2年生の授業の様子から】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【▼5年生の授業の様子から】

 

6年生のブックトークを実施しました

 9月9日(金)、おはなしゆうびんやさんによるブックトークがありました。

 6年1組では「月から生まれた物語」というテーマで、科学の読み物や物語等、様々なジャンルの月にまつわる本を紹介していただきました。

 今年の中秋の名月は、9月15日です。十五夜の美しい月を見つめると、今日紹介していただいたお話が思い出されることでしょう。

【▼ブックトークの様子から】

 

 

 

斐川町相撲大会に参加しました

 9月8日(木)午後、岩野薬師相撲場で斐川町相撲大会が開催されました。

 町内4小学校から171名の小学生が参加し、団体戦・個人戦が行われました。

 荘原小学校の選手たちも、最後まであきらめることなく相手に立ち向かう姿を数々見せてくれました。

 5年以下の部団体と6年生個人の部での優勝のほか、数多くの入賞を果たすこともできました。

 たくさんのご声援ありがとうございました。

【▼町相撲大会の様子から】

 

 

 

 

3年生ストーリーテリングを行いました

 毎年、子ども達の豊かな本との出会いの機会をつくるため、市中央図書館へ子ども読書支援事業「おはなしゆうびんやさん」の実施をお願いし、ブックトークやストーリーテリングを実施していただいています。

 今回は、お二人のボランティアさんから3つのお話を語っていただきました。

 下の写真では、教室内は明るい様子に写っていますが、カーテンをして教室を暗くし、ろうそくの炎だけでお話が進んでいきます。

 興味深いお話に、子どもたちは聞き入っていました。

【▼3年生のストーリーテリングの様子から】

 

 

 

斐川町相撲大会の壮行式を行いました

 明日9月8日(木)に行われる町相撲大会に出場する41名の選手を励まそうと、全校で壮行式を行いました。

 8月終わりの夏休み中から練習を始めた選手たち、明日の大会では力いっぱいに相手に挑む姿を見せてほしいと思います。

 明日は、午後1時30分から開会式、1時45分から4時30分ごろまで小学校の競技が行われる予定です。

 多くの皆様のご声援をお願いします。

【▼町相撲大会の壮行式の様子から】

 

 

 

 

2学期最初の読み聞かせがありました

 台風12号の影響もなく、いつもの朝の登校風景が見られました。

 通学路途中で児童の様子を見守るため、校区内5箇所に教員が立って声がけをしました。

 また、今朝は今学期初めての読み聞かせがありました。

 学校中が、この時間帯にはしんと静まりかえります。

【▼読み聞かせ活動の様子から】

 

 

 

荘原の特色を生かした教育活動への助成

 昨年度、ちゅうでん教育振興財団が主催する「ちゅうでん教育振興助成」へ、本校の特色ある教育活動をまとめて「荘原っ子 ふるさと体験 チャレンジ2015」と名付けて応募したところ、島根県唯一の助成団体として30万円の教育助成をいただきました。

 その活動の様子について、今年8月に取材を受け、この度財団の情報誌である『えるふ』秋号で紹介していただくことになりました。

 また、今年度も引き続き実践応募したところ、20万円の教育助成をいただくことが内定しました。

 2年連続の助成決定は例が少ないようです。昨年度の取組から課題を具体的に示し、その課題解決のための取組を重点とした継続実践であることが、継続助成決定の理由となったようです。

 本校の特色ある教育活動の推進のため、有効に使わせていただきたいと思います。

H28えるふ秋号.pdf

【▼H27弥生の舞から[荒神谷史跡公園]】

 

 

 

今日は台風接近のための臨時休業です

 本日9月5日(月)は、台風12号接近のために、市内幼稚園、小中学校はすべて臨時休業となりました。

 幸いにも、台風は午前中に熱帯低気圧にかわり、勢力もずいぶん弱まってきました。

 このままであれば、明日は通常通りの登校ができそうです。

 被害等が発生する恐れが少なくなり安心です。

【▼臨時休業となった日に】

 

 

 

 

 

 

 

 

第2回地域学校運営理事会を開催しました

 9月2日(金)午後、第2回目の地域学校運営理事会を開催しました。

 例年より早い開催となりましたが、旧幼稚園舎跡地の利用について教育委員会と現地を視察した上で検討するため、本日の開催となりました。

 前半の理事会では、予算の組み替えと学校評価の取組について説明し、了解をいただきました。

 後半は、現地へでかけ、実際の様子を見ながら跡地利用について協議しました。

 今後は、学校と教育委員会と協議を進めながら、理事会へ報告をさせていただくことにしています。

【▼理事会での話し合いの様子から】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【▼旧幼稚園舎跡地での協議の様子から】

 

避難訓練を実施しました

 9月2日(金)の午前中、地震発生による1次避難と、その後の火災発生による2次避難の訓練を実施しました。

 4月に発生した熊本地方地震は、その後も余震が続いています。

 地震は、前触れもほとんどなく突然に襲ってくるため、パニックになってしまう危険が高いとされています。

 まず落ち着いて身の安全を確保し、その後の火災・津波の発生に気をつけながら安全な場所に素早く避難することが求められます。

 【一次避難と校庭への避難の様子から】

 

【▼職員の消火器操作訓練】

 

 

2学期のミラクル教室がスタートしました

 今週月曜日から始まった2学期ですが、今学期のミラクル教室も今日からスタートです。

 町相撲大会に向けた練習と並行して実施することになりますが、自学に向かう静かな時間が図書室に流れています。

 【▼スタートした今学期のミラクル教室の様子から】

 

 

 

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

  • 2015
  • 04
  • 26
  • assets_c
  • 2015
  • 04
  • 09
  • 12
  • 2016
  • 02
  • 05
  • 06
  • 07