2016年8月アーカイブ

斐川町の農業水利施設を見学しました

 斐川町は、古くから県内でも農業が盛んな地域として発展を遂げてきました。

 5年生の子どもたちが、8月31日(水)午前中、斐川町にある農業用水の施設を見学しました。

 この見学は、様々な機関が協力して農業生産・販売を行っていることや、斐川町の田園風景が人々の手で守られていることを学ぶことを目的に行われるものです。

 農業用水管理所では、コンピューター制御で水門やポンプの管理を行っていることが分かりました。

 カントリーエレベーターでは、その役割や冷温倉庫内の様子を見学しました。 

 樋門や用水路、ポンプ場では、斐伊川から取水した後、どのように田畑へ水が届けられるのかを見学しました。

 今在家のあかつきファームでは、営農組合による大規模な農業の様子を見学しました。

 日本の農業に関する学習はこれからですが、日本の農業を考える上で大切な事前学習ができました。

【▼用水管理所とカントリーエレベーターの様子から】

 

 

【▼用水路とあかつきファームの様子から】

 

 

夢に向かって自己実現するには

 PTA文化部と荘原コミュニティーセンター主催の教育講演会を開催します。

 今年は、9月16日(金)午後、演題『「子ども」も「親」も自己実現!~今できること、気がつくこと~』で、お笑い芸人横澤夏子さんのお母さんである横澤富士子さんを講師にお迎えしての講演会です。

 横澤さんは、教育カウンセラーや学校心理士の資格をお持ちで、お住まいの新潟県をはじめ、全国各地で開催される子育てに関する講演会の講師としてご活躍中です。

 公開授業の後、体育館で開催です。ぜひご参加ください。

 詳細は、下の講演会案内チラシをご覧ください。

H28教育講演会案内.pdf

【▼6月授業公開日の様子から】

 

 

2学期の学校生活がスタートしました

 8月29日(月)2学期の学校生活がスタートしました。

 夏休みの作品等、大きな荷物を手に39日間の夏休みを終えた子どもたちが登校してきました。

 始業式では、2学期の学校生活に向け、力を合わせるとは、「声を合わせ、行動を合わせ、心を合わせ」ることを大切にしていこうと話をしました。

 1学期以上に、一人一人が進歩の1日を刻んでいけるよう子ども達とともに学習・生活を進めていきたいと思います。

 夏休み中、家庭・地域でのご指導・見守り大変お世話になりました。

【▼始業式の様子から】

 

 

 

 

斐川町相撲大会の練習が始まっています

 夏休みも残すところあと1週間になりました。

 22日(月)から町相撲大会の練習もスタートしました。

 相撲大会は、9月8日(木)岩野薬師相撲場で開催されます。

 さて、今年はどんなぶつかり合いが見られるでしょうか。

【▼準備運動の後、土俵で練習開始】

 

 

 

 

 

 

 

 

校長室だより2016.08.18号を発行しました

校長室だより2016.08.18号です。
 今回のテーマは、
   「「多面的にとらえる」には、違う感覚が必要
            ~今夏の特別支援教育研修会での気づきから~」

 です。

 8月9日(火)に開催された特別支援教育研修会の参加報告です。

 18日の斐川東中校区保幼小中交流会の開会のあいさつに使用しました。

 子どもをとらえる「子ども理解」と「自分理解」との関わりについて情報提供しました。

花咲く樹2016.08.18.pdf

【▼中学校区保幼小中交流会の様子から】

 

 

旧荘原幼稚園舎解体撤去工事の進捗状況

 7月から始まった工事ですが、計画通りに進みほぼ完了している状況です。

 上屋解体撤去に続き、基礎の撤去、フェンス・畑用水道設置も全て完了しています。

 今月中に、予定されている工事はほぼ完了する見通しです。

 9月2日(金)に地域学校運営理事会を開催し、教育委員会担当者を招いて現地状況確認と意見交換会を実施します。

【▼整地された旧幼稚園跡地】

 

 

 

 

 

PTA環境美化活動を実施しました

 8月21日(日)7:00~9:00PTA環境美化活動を実施しました。

 本年度から、開始時刻を30分早くし、担当場所を地区別から学年クラス別へ変更して実施しました。

 2時間の活動で、校地・校舎内をすっかり整えていただき、子ども達が気持ちよく2学期のスタートできるようにしていただきました。

 夏休みもあと1週間となりました。29日(月)から2学期です。

【▼環境美化活動の様子から】

 

 

 

 

 

 

 

 8月4~5日にわたり大分市で第21回NIE全国大会が開催されました。

 この全国大会へ初参加した槙原教諭が、19日(金)県NIE研究会夏季セミナーで参加報告を行いました。

 同報告は、25日(木)の校内研修報告会においても行う予定で、これからの本校でのNIEの取組の参考にしていきたいと思います。

【▼報告を行う槙原教諭】

 

 

 毎年1度、中学校区の保育園、幼稚園、小学校、中学校の職員が一堂に会し、学習や生活等について情報交換する交流会を開催しています。

 8月18日(木)の午後、斐川東中学校を会場に、64名の教職員等が集まり、「体力向上」・「生活リズム」・「メディア利用」・「支援の方法」・「保幼連絡部会」の5つのグループに分かれて、情報交換・協議を行いました。

 今年度も、それぞれの機会をとらえて、子ども達や教職員が交流を重ねていきます。

【▼情報交換会の様子から】

 

 

 

 

 

立秋を過ぎても

 8月7日(日)は暦の上では立秋でした。しかし、連日30℃を超える日が続いています。

 学校も今週11日から17日までの間、日直教員を置かない期間に入ります。

 特別な緊急連絡以外は、期間が終わる18日(木)以降にお願いします。

【▼大黒山の積乱雲】

 

 

 

 

 

校長室だより2016.08.04号

校長室だより2016.08.04号です。
 今回のテーマは、
   「子ども番組「ひょっこりひょうたん島」の衝撃
     ~番組制作者「泣くのはいやだ笑っちゃおう」の心~」

 です。

 8月4日(木)の校内人権・同和教育研修会で準備した資料です。

 未来を生きる子ども達と、それに向き合う私たちの姿勢について情報提供しました。

花咲く樹2016.08.04.pdf

【▼校内研修会の様子から】

 

 

 

 

校内職員研修会を開催しました

 7月29日(金)には、4月に実施された市学力調査の結果分析会を行い、2学期からの学習指導の改善について検討しました。

 今日8月4日(木)の午前中は、アンケートQU調査の結果分析をペアを組んで学級の現状と指導のあり方について検討しました。

 午後からは、市教育委員会から土屋啓発指導員をお迎えし、人権・同和教育研修会を実施しました。

 いずれの研修会でも、1学期を振り返り、2学期に向けた検討を具体的に進めることができました。

【▼アンケートQU調査結果分析研修会】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【▼人権・同和教育研修会】

 

 

 旧幼稚園舎解体撤去工事は、予定通り7月末で上屋の解体撤去が終了しました。

 これから基礎の撤去工事が始まります。お盆が明けるころには、ほぼ更地化となる予定です。

 建物が無くなり、景色が以前とずいぶん変わりました。

【▼ 解体撤去工事が進む旧幼稚園跡地】

「1DAYこどもCAMP」を実施しました

 7月31日(日)の午後、荘原コミセンを会場に、6年生の希望者32名の参加で、今年の1DAYこどもCAMPを実施しました。

 PTA総務部が企画し、参加児童保護者の皆さんからのボランティアも募って実施するものです。

 活動その①は、島根ナカバヤシ佐田工場様のご協力により、「写真アレンジ活動」を実施しました。

 思い出の写真を持ち寄って、お気に入りの1枚のアルバムを完成させました。

【▼写真アレンジ活動の様子から】

 

 活動②は「みんなでカレー作り・夕食を楽しもう」です。手際良く食材を調理していきました。

 さすがに6年生、手なれたものでした。

【▼夕食作りと夕食風景】

 

 夕食後の活動は、「PTAPTAバンドオンステージ」「ライトポイダンス」「天体観測」でした。

 PTAPTAバンドの皆さんとは、軽快なリズムの演奏に合わせたダンスや楽器体験で楽しみました。

 ライトポイも指導の方の手ほどきで、全員がその動きを実際に体験しました。簡単そうだけど実際やってみるとこれがなかなか難しい。

 天体観測では、講師の森山さん・田中さんのご指導のもとで、星空を眺めての星座解説を聞いたり土星の観測をしたりしました。

【▼PTAPTAバンドとともに】

 

 

 

 

 

 

 

 

【▼ライトポイと天体観測】