2016年5月アーカイブ

朝の静かに流れる時間の中で

 5月24日(火)からスタートした火曜日朝の今年度の読み聞かせ。

 今日は2回目です。1年生教室からは楽しそうな子ども達の笑い声も聞こえてきます。

 どのクラスも、お話の世界を想像しながらお話に聞き入る静かな時間が流れています。

【▼読み聞かせの様子から~1年生教室】

 

 

 

 学校だより「花咲く樹~満開の笑顔と夢~」5月号を発行しました。

 毎月、学校での様子をお知らせしていきます。

 今回は、

 「お茶の間の話題」のひとつに加えたい話題
  ~柳田邦男さんの「絵本は人生に三度」の薦めから~」

についてお知らせしています。

H28学校だより5月号.pdf

【▼日常の学習の様子から】

 

 

楽しかった「にこにこ遠足」

 天気に恵まれて、全校遠足「にこにこ遠足」を予定どおり実施しました。

 縦割り班での遠足、どの班も笑顔いっぱいで活動に取り組むことができていました。

 楽しかった遠足の様子をお家でも聞いてあげてください。

 今年も6年生が、全校をよくリードしてがんばってくれました。

【▼縦割り班で荒神谷公園を目指します】

 

 

【▼いろいろなゲーム・クイズに挑戦しました】

 

【▼楽しいお弁当タイム】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【▼帰りは登校班に並び変えて帰りました】

 

天気具合が心配されましたが、雨の予報もなくなりました。

今日は、予定どおり荒神谷公園へ向けての全校遠足〔にこにこ遠足〕を実施します。

子ども達も、きっと楽しみにしていることでしょう。

【▼昨年度の遠足の様子から】

 

 

 

図書だより5月号を発行しました

5月25日付けで「図書だより」5月号を発行しました。

今回お知らせする内容は、

○お話のとびら☆始まりました

○読書感想文課題図書を読みましょう!

○5月連休《家読》の感想から

です。ゴールデンウィークに家族でよい本との出会いを作っていただきました。

H28図書だより5月号.pdf

【▼図書室での調べ学習~5年生~】

 

 今年度の読み聞かせ活動も24日(火)からスタートしました。

 今日の午前中には、図書室前の掲示物をボランティアの皆さんにより、製作していただきました。

 5月もあと1週間で終わり、雨の日が続く梅雨の季節も近づいてきました。

 そんな季節の予感を感じさせてくれる掲示物です。

 ありがとうございます。

【▼ 図書室前の掲示板から】

 

 

 

 

 

平成28年熊本地震募金へ協力しました

 日本PTA全国協議会から、4月14日に発生し大きな被害をもたらした熊本地震の被災者への募金協力の依頼がありました。

 荘原小学校PTAでは、5月18日(水)の役員会で募金協力を決定し、5月24日(火)開催の学習公開とPTA総会の場で呼びかけを行うことにしました。

 1日限りの呼びかけではありましたが、皆様から14,370円の募金を寄せていただきました。

 本日、日本PTA全国協議会事務局へ送金させていただきました。

 この募金は、熊本・大分両県で被災された子ども達とPTAのみなさんへの支援として役立てられます。

 ご協力いただきました皆様へ感謝申しあげます。ありがとうございました。

【▼募金呼びかけ】

 

 

 

 5月24日(火)は、今年度初めての授業公開日です。

 たくさんの保護者の皆さんにご来校いただき、子ども達の学習の様子を見ていただいたり、本年度のPTA組織・活動についての報告を聞いていただいたりしました。

 今年度も、保護者の皆様のご支援ご協力よろしくお願いいたします。

 【▼公開授業(4年生)の様子から】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【▼PTA総会の様子から】

 学校の施設を使って、放課後の時間に自学に取り組む機会を作ることを目的に、市教育委員会によって放課後学習支援事業がスタートしました。

 本校はその実施校となり、教室開設の準備、参加者募集を行ってきました。

 市陸上大会も終わったことから、今日5月23日(月)から週2日(月・木曜日)のペースでスタートです。

 対象の5・6年生の半数にあたる53名の子どもたちから希望があり、毎回図書室を会場に30名あまりが宿題や自分の課題に挑戦します。

 3名のスタッフが指導にあたっていきます。

【▼ミラクル教室の様子から】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3回出雲市小学校陸上大会が行われました

 5月19日、絶好の天気に恵まれ、出雲市小学校陸上大会が開催されました。

 6年生が学校代表として参加し、素晴らしいがんばりをみせてくれました。

 それぞれの種目や、クラス対抗長縄跳び等、目標に向かってがんばる姿が頼もしかったです。

 ご来場いたただき、応援いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

【▼陸上大会の様子から】

 

 

 

 

 

 

 

 

サンレイクでの宿泊研修を終えました

 5月17日(火)~18日(水)の2日間にわたって、宿泊研修を行いました。

 2日間とも天気に恵まれ、予定通りの活動を行うことができました。

 活動の説明や自身の振り返りの中で「協力」という言葉の意味について考えることのできた2日間でした。

 明日からの学校生活の中で、5年生の子どもたちが、日々の生活の中で考え、行動してくれることを期待しています。

 楽しい5年生の思い出ができました。

【▼力いっぱい漕いだサバニ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【▼キャンドルサービスのスタンツ発表】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【▼グループで力を合わせてゲームに挑戦】

 

 

 

校長室だより2016.05.16号

校長室だより2016.05.16号です。
 今回のテーマは、
   「「子ども」がもつ力が、大人たちを救う力に
~東北・熊本を襲った自然災害を前に子ども達は…~」

 です。

 3月16日(月)の職員会議で職員に配付しました。

 熊本地震発生から1ケ月が経過しました。

 その被災地熊本の子ども達の活動を紹介したある報道記事からの話題です。

花咲く樹2016.05.16.pdf

【▼昨年度の修学旅行の様子から】

 

 

 

 

 

 

宿泊研修結団式を行いました

 5年生は、明日17日(火)~18日(水)1泊2日で宿泊研修を行います。

 研修先のサン・レイクでは、「サバニ」「焼き杉作り」「オリエンテーリング」「チャレンジ・ザ・ゲーム」「キャンドル・サービス」の活動を行う予定にしています。

 それぞれの係の打ち合わせやスタンツ練習も終えて、明日の出発を待つばかりとなっています。

【▼宿泊研修の結団式から】

 

 

 

 

市陸上大会の壮行式を行いました

 5月19日(木)は、第3回出雲市小学校陸上競技大会が開催されます。

 天気予報では、よい天気に恵まれそうです。

 5年生が明日・明後日とサン・レイクへ宿泊学習に参加するため、今日全校で壮行式を行いました。

 全校のみんなで、学校代表の6年生の選手全員に向けてエールを送りました。

【▼壮行式の様子から】

 

 

 

はじめましての会を開きました

 今年度の縦割り班「にこにこ班」の編制も終わり、今日は初めて班別に集まって、自己紹介をしたり、ゲームをしたりして楽しみました。

 今月終わりの5月27日(金)には、全校縦割り班にこにこ遠足(荒神谷史跡公園への遠足)を行います。

 5・6年生が中心になって、全校を動かしていく活動がいよいよスタートします。

【▼最初にペア学年を確認しました】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【▼お互いに手作り名刺を交換をしました】

 

 

【▼みんなの手作り名刺をはってメンバー表を作りました】

地域の皆さんによるあいさつ運動

 今朝は地域の皆さんに子ども達に挨拶の声をかけていただきました。

 今朝は昨日の雨も上がり、気持ちの良い天気となりました。

 通学路のあちこちで、子ども達に声をかけていただいています。

【▼あいさつの声をかけていただきました】

 

 

 

 

通学路の安全確保のために

 不審者による声がけや写真撮影事案が、出雲市内でもここ数日多数報告されるようになっています。本校の校区をみたとき、通学路によっては、人通りや民家の少ない場所を登下校する児童がいます。学校では、「いか・の・お・す・し」を中心とした指導をあらためて本日各学級で行いました。

 また、地域の見守り隊や青パト隊のみなさんも、重点パトロールをしていただいています。

 各ご家庭でも、お子さんの登下校の安全確保について、話し合っていただきますようお願いいたします。

【▼登校の様子から】

 

 

 

 

読書ボランティア打ち合せ会を行いました

 今年度も、「おはなしチューリップ」のみなさんに毎週火曜日の「おはなしのとびら」と月1回程度の掲示物づくり・環境整備を実施していただきます。

 今年度の読み聞かせには18名、掲示物づくりには9名のボランティアさんにお世話になります。

 5月24日(火)から、いよいよ今年度の「おはなしのとびら」がスタートします。

 子ども達も楽しみにしています。

【▼打ち合わせ会の様子から】

 

 

 

 

アイガモ田んぼの活動が始まります

 今年も荘原こどもエコクラブのみなさんにお世話になり、アイガモ田んぼでの米づくり活動を2年生が行います。

 今日、5月10日(火)は伊藤さんから1年間の活動についてお話をしていただきました。

 5月20日の田植えの準備も進めていただいています。

 11月の終わりの餅つきまで、たくさんの活動を用意していただき、たくさんの方々との出会いを体験させていただきます。

【▼アイガモ田んぼでの活動についてお話を聞きました】

 

 

 

 

 

 

 

連休の終わった月曜日に

 今年のゴールデンウィークは、3連休が2回続くお休みでした。

 学校からの呼びかけもあり、お休み前にたくさんの子どもたちが図書館の本を借りていました。

 今日の業間休みには、本を返しに行列ができていました。

 明日は、読書ボランティアの皆さんと打ち合わせ会を行い、読み聞かせや掲示ボランティアの計画を立てていただきます。

 今年もたくさんのみなさんにお世話になります。

【▼本を返す子ども達の長い行列ができました】

 

 

 

初任者研修が進んでいます

 今年度も昨年度に引き続き、初任者研修を本校で実施しています。

 さまざまな研修を初任者は受けていきますが、その中に「授業研究」があります。

 年間30時間の授業を初任者が行い、その授業に対する指導を行っていきます。本校では、金曜日の2時間目を授業研究の時間として、各教科等の指導を進めていきます。

 今日の2時間目は、3回目の授業研究を行いました。国語の学習で、落ち着いた雰囲気の中、学習のめあてに向かってがんばる子ども達の姿が印象的でした。

【▼初任者研修授業研究の様子から】

 

 

 

 

学校図書館を学習の場に

 年度始めということもあり、各学年で学校図書館の利用方法や調べ学習のガイダンスが行われています。

 5年生の社会科では、図書室を教室として調べ学習等も行われています。

 連休が続いていますが、あいだの登校日には、たくさんの子どもたちが本を借りる姿も見られています。

【▼図書室で学習を進める5年生の児童】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校長室だより2016.04.04号です

  校長室だより2016.04.04号です。
 今回のテーマは、
   「子どもと向き合う時間」確保の工夫を
   ~本年度の多忙感軽減の取組改善と意識改善~」

 です。

  本校の職員の時間外勤務は恒常化し、その改善が求められています。

  ここにあげた取組は、昨年度からすでに実施しているものもありますが、新年度になり再確認しました。

  子どもと向き合う時間を確保するため、日々の業務のあり方を厳しくチェック・改善を進めていきます。

花咲く樹2016.04.04.pdf

 

 

 

 このシリーズでは、荘原小学校に関わりの深い人や出来事等について少しずつ紹介しています。

 今回は、第17話「「荘原小学校の歩み2~新校舎時代の始まり~」です。

 現在の校舎の建設工事が始まった昭和49年度から平成の始めまでの荘原教育や荘原地区の主な動きについてまとめてみました。

017荘原小学校の校長その2.pdf

【▼昭和51年校舎完成時の校地全景】