2015年12月アーカイブ

今日は仕事納めの日

 今日は、12月28日 仕事納めの日です。

 1月3日まで、学校は閉庁となります。

図書だより12月号を発行しました

12月25日付けで「図書だより」12月号を発行しました。

 今回お知らせする内容は次のとおりです。 

 ①2学期“読書の秋”を満喫しました!

 ②図書を活用して学習しました

 この冬休みにも、たくさんの本と素晴らしい出会いがありますように。

【 ▼図書だより12月号】

図書だより12月号.pdf

 

 

 

 

 

 

今日は2学期の終業式です

 12月25日(金)は、2学期の終業式です。

 この1年間の各学年の成長の姿を確認するとともに、冬休みを迎えるにあたって

3つの「いっぱい」のある冬休みになるよう話しました。

 ①「あいさつ」いっぱいの冬休み

 ②「お手伝い」いっぱいの冬休み

 ③「読書」いっぱいの冬休み

 1月8日(金)の3学期始業式の日には、全員が元気な顔をそろえてくれることを期待しています。

【▼終業式の様子から】

 

 

 

 

 

 

 

 

2学期最後の給食の日でした

 明日、いよいよ2学期の終業式を迎えます。

 22日(火)には地区児童会で、2学期の登下校や地域での生活の様子を振り返り、冬休みの暮らしについてのきまりを確認しました。

 今日は、給食の最終日でした。明日は、午前中で学校を終え、子ども達の楽しみにしている冬休みに入ります。

【▼ 今学期最後の給食を終えて】

 

いよいよ今学期も終わりに近づきました

 2学期も残すところあと3日となりました。

 ひとつひとつが終わり、冬休みが目の前になりました。

 今日は、今学期最後の「お話のとびら」の日でした。

 この冬休みにも、たくさんの本と出会ってほしいと思います。

 職員室前の壁飾りも、「かさこじぞう」の場面の冬景色になりました。

【▼今学期最後のお話のとびら】

 

 

 

 

 

 

 

 

【▼職員室前の掲示も冬景色に】

校長室だより2015.12.21号

校長室だより2015.12.21号です。
 今回のテーマは、
   本当の「負けず嫌い」とは…
    ~プロテニスプレーヤー杉山愛選手を育てた教育論~

 です。プロテニスプレーヤー杉山愛選手を育てられた杉山芙沙子さんの教育論です。

 親も教師もともに、子どもの前で大人である以上、考えなければならない役割や姿勢について語られた内容です。

花咲く樹2015.12.21.pdf

【▼ 互いに磨き合う仲間】

校長室だより2015.12.14号

校長室だより2015.12.14号です。
 今回のテーマは、
   「苦しい道こそ楽しい人生」と言える人
    ~ノーベル生理学医学賞・大村智さんの生き方~

 です。ノーベル賞受賞者大村智さんの生き方にふれた話題です。

花咲く樹2015.12.14.pdf

【▼ 友達と共に学ぶ様子から】

音楽集会を行いました

 12月17日(木)の朝は、音楽集会です。

 全校が体育館に集まり、放送委員会の進行で楽しいひと時を過ごしました。

 はじめは、放送委員会のみなさんが、トーンチャイムで「おめでとうクリスマス」の演奏を披露してくれました。

 続いて、全校で「荘原なかよしあそび歌」を楽しみました。

 最後は、今月の歌「いのちの歌」を全員で歌いました。

【▼放送委員会の発表】

 

 

 

 

 

 

 

 

【▼全校でじゃんけん遊びを楽しみました】

 

 

 

 

 

 

 

 

【▼最後に今月の歌を全校で歌いました】

 

 

今日は今学期最終のクラブ活動でした

今日12月16日(水)のクラブは、今学期最後のクラブでした。

6年生の卒業に向けて、委員会活動やクラブ活動の写真撮影も計画的に進んでいます。今日は、各クラブの卒業アルバム用の写真撮影がありました。

6年生が卒業するまで、あと3ケ月となりました。

3学期に入ると、卒業に向けた取組が本格的にスタートします。

【活動前に卒業アルバム用の写真撮影をするお茶クラブ】

荘原地区全戸配布の校報「荘原の教育」を発行しました。

 今年度も年間3回、各学期ごとに発行予定です。

 巻頭ページのみ掲載させていただきました。

 校報「荘原の教育」211号.pdf

【▼1DAYこどもCAMPから】

 

 

 

 

 

 

 学校だより「花咲く樹~満開の笑顔と夢~」12月号を発行しました。

 毎月、学校での様子をお知らせしていきます。

学校だより12月号.pdf

【▼ある朝の登校風景から】

2015.12.07(今学期最後の研究職員会議に)号

校長室だより2015.12.07(今学期最後の研究職員会議に)号です。
 今回のテーマは、
   「でも」なのか、「しか」「こそ」なのか
    ~「子ども」という存在をどのように考えるか~

 です。12月5日(土)に鰐淵小学校を会場に開催された「鰐淵地区同和教育研究指定事業発表会」に関する話題です。

花咲く樹2015.12.07.pdf

【▼4年生社会見学の様子から】

避難訓練を実施しました

 2学期は、9月1日の市シェイクアウト訓練にあわせての避難訓練に続き、2回目の訓練を実施しました。

 今日の訓練は雨のため、体育館への避難としましたが、全員の避難と安全確認完了まで短時間で行うことができました。

 集団での訓練も、慌てず、騒がず安全にできるようになっています。

【▼体育館へ避難する様子】

 

 

 

 

 

出東小学校との交流会を行いました

 荘原小学校と出東小学校の3年生は、同じ斐川東中学校区の小学校ということで、交流活動を続けています。

 今日、12月10日(木)の午前中、出東小学校の3年生のみなさんが、荘原小学校に来ていただき交流を行いました。

 みんなで、校舎内をまわってクイズに挑戦したり、ゲームをしたりして楽しいひと時を過ごしました。

 次は、荘原小学校の子ども達が、出東小学校を訪問させていただくことになっています。

【▼交流活動の様子から】

 

 

 

2年生の算数の学習を参観しました

12月8日(火)、9日(水)にわたって、2年生の算数の授業を参観しました。

「形をしらべよう」の単元で、三角形と四角形をなかまわけする活動をとおして、それぞれの形の特徴を見つけるものです。

どちらのクラスも、様々な大きさや形の図形をなかま分けする活動に積極的に取り組んでいました。

【▼ 2年生の算数の学習の様子から】

 

 

 

 

 

 12月8日(火)午後、斐川東中学校から先生方においでいただき、来年4月に入学予定の6年生の学習の様子を見ていただきました。

 10月13日にも授業の様子を見ていただきましたが、それから2ケ月経過した現在の様子を見ていただきました。

 卒業までなと3ケ月あまりとなり、6年生もいよいよ中学校進学をより強く意識する時期になりました。

【▼斐川東中学校の先生方に学習の様子を見ていただきました】

「進歩の一日に」の言葉

 久しぶりの天気に恵まれました。

 昇降口付近の木々も葉を落とし、冬の装いとなっています。

 昇降口には時計台があります。これは、昭和12年に尋常科を、昭和14年に高等科を卒業されたみなさんが、42歳の祝いをされた記念として、昭和41年1月に学校に寄贈いただいたものです。

 そこには、「進歩の一日に」という言葉が刻まれています。

 いよいよ2学期も2週間ばかりとなりました。

 今学期のまとめや今年を振り返る時期になりました。

 この1年、子ども達の進歩の一日一日はどのような様子だったのでしょうか。

【▼昇降口付近の時計台】

 

 

 

世代間交流・しめ縄づくりを行いました

 PTA生活部と荘原地区社会福祉協議会の共催で、「世代間交流・しめなわ作り」を行いました。

 100名を超える親子に参加していただき、講師の方の指導のもとで「しめ縄」が出来上がっていきました。

 今年一年が間もなく終わろうとしています。今年を振り返り、来年への思いを込めながら、三世代の力で藁を合わせ、よりなっていくしめ縄に、それぞれの願いを込めていただきました。

 体育館での活動中に、家庭科室では汁とおにぎりの用意をしていただいていました。

 活動を終えた後、全員でお昼をいただいて解散です。

 ご協力いただいた荘原地区社会福祉協議会、地域の皆様に感謝します。ありがとうございました。 

【▼ 親子で取り組むしめ縄づくりの様子から】

 

 

【▼ 家庭科室での昼食の準備の様子から】

算数の校内研究授業

 12月4日(金)の午前中に、2つのクラスの授業が公開され、校内の教職員で参加しました。

 6年生では、「順序よく調べて」の単元で、起こりうる場合を順序よく整理して調べる方法について学習しました。

 学習に向かう姿勢も真剣で、和やかな雰囲気の中で学習が進んでいました。

【▼6年生の学習の様子から】

 

 

 

 1年生では、「どちらがひろい」の単元で、広さを比べる方法や考え方について、具体的な活動を通じて学習しました。

 実際に重ねて比べたり、陣取りゲームで広さを競ったりしながら、楽しく「広さ」についての認識を深めていきました。

【▼1年生の学習の様子から】

 

 

校長室だより2015.12.01(しまね子ども読書フェスティバルを終えて)号です。
 今回のテーマは、
   「「あなたの知らない○○の世界」を知る
      ~しまね子ども読書フェスティバルの運営に関わって~」

 です。11月29日(日)に出雲中央図書館を会場に開催された「しまね読書フェスティバル」で、講演講師として来雲された児童文学作家の富安陽子さんに関する話題です。

花咲く樹2015.12.01.pdf

【▼ 朝の読みきかせの様子から】

 

 

上新橋の改修工事が始まりました

 学校と国道9号の荘原小学校入口交差点を結ぶ通学路に上新橋(かみしんばし)があります。

 その改修工事が、昨日12月1日(火)から始まり、車両は終日全面通行止めとなっています。

 子ども達の登下校には問題はなく、交通整理員の方によって安全確保に努めていただいています。

 この上新橋は、昭和39年に改修され約50年が経過しているそうです。今回の改修工事では、車道の舗装改修と欄干の改修工事が行われる予定です。

 工事現場の様子を確認に出かけたら、ちょうど工事責任者の方とお話ができ、工事内容や工事予定、子ども達の登下校の様子を伺うことができました。

 この橋を通学する子どもたちは、元気よく挨拶し、集団でまとまって登下校できている様子をきかせていただくことができました。

 【▼ 上新橋の工事の様子から】

 

 

 

 

書き初め練習会がはじまりました

 今日から12月。早いもので今年も1ケ月あまりとなりました。

 学校では、今日から学年ごとに書き初めの練習会を行います。

 講師として、錦織光子さん、青木星雲さん、勝部早苗さん、昌子ゆうこさん、森脇華香さんの5名の講師のみなさんにお世話になりました。

 最初に講師の先生にお手本を見せていただいた後、それぞれに練習に入りました。

 

【▼ 講師の先生にお手本を見せていただきました】

 

 

 

【▼ 自分の作品づくりに挑戦しました】