晴天の中、にこにこ遠足を行いました

 5月29日(金)、予定していた「にこにこ遠足」(縦割り班による遠足)を予定通り行いました。

 気温が上がり、熱中症の心配もありましたが、みんな元気に活動を終えることができました。

活動のめあては、「3つの「あ」を大切にしよう」でした。「あんぜん・あいさつ・ありがとう」です。活動の中では、上学年が下学年を優しくお世話をする姿や、それに対する「ありかどう」の言葉がたくさん聞かれました。

荒神谷公園いっぱいに、あいさつの声やゲームの歓声が響いていました。

 

 

全校で縦割り班別に校庭を出発

 

 

 

 

 

 

 

40分かけて荒神谷公園へ到着しました。

公園に到着後、はじめの会を全員が木陰に入って行いました。

 

 

 

 

 

オリエンテーリングの開始です。各ポイントでは、みんなでゲームやクイズに挑戦しました。

 

 

 

 

 

 

低学年の子ども達も一緒に楽しめるよう

高学年の子どもたちがうまくリードしてくれました。

 

オリエンテーリングが終わると、班別に木陰でお弁当を広げ、楽しいひと時を過ごしました。