授業からみた荘原の子どもの姿について

 5月18日(月)の職員会議では、「授業から見た荘原小の子ども達」をテーマに、荘原の子どもたちの学習に向かう姿を、全職員で振り返りました。

 普段の授業の姿から、「荘原の子ども達のよさは何か。」や「もっと伸ばしてやりたい点はどこか。」、「私たち教職員が、授業づくりを進める上で工夫しなければならないことは何か。」等を出し合いました。

今日の時間では、それぞれが感じていることやとらえていることを全部出し合い、全体の傾向をとらえる活動を行いました。