「夜空にはしごをかけて」

県芸術家学校派遣事業として、東京から劇団「ドロップ」さんに来ていただき、演劇を鑑賞しました。

演劇の前に、ワークショップとして劇の中で使う「星」を作りました。子ども達はとても喜んでいました。

P1400674.JPG P1400672.JPG P1400671.JPG

劇は、ステージを締め切った中で暗くして上演されました。

P1400682.JPG 各自が作った「星」を劇中に取り入れ、わたしたちもまるで出演者になったかのような演出でした。困ったのは大人のわたしたちの「夢」です。が、何とか夢(願い)をこめました。子ども達、わたしたちの夢が叶うといいなと思いました。また、プロの方の表現には圧倒されました。よい刺激となり、今後の発表にも活かせると思いました。

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

ウェブページ