市教研東部ブロック大会

昨日は「第4回出雲市教育研究大会東部ブロック大会」が、平田地区の全小中学校を会場にして開催されました。

さくら小学校は3年間「国語」を授業研究の中心におき、子どもたちに「ことばの力」を育成することを目指して研究を重ねてきました。

この日は、4年生が「広告と説明書を読み比べよう」、5年生が「新聞記事を読み比べよう」という単元で授業を公開しました。

IMG_7242.JPG IMG_7219.JPG

P1010599.JPG P1010620.JPG

出雲市内の学校から70人近くの先生たちに参加していただき、4・5年生の授業の様子を見てもらいました。

授業後の話し合いの場では、参加者から

「学習規律がきちんとしていて、落ち着いた雰囲気で学習に取り組んでいる」

「教科書の教材文だけでなく日常生活の中にある文章からの題材を取り入れ、学習展開が工夫されている」

などの肯定的な評価をしてらいました。

P1010804.JPG P1010831.JPG

また、この日を迎えるにあたって全校児童や教職員が一丸となって校舎内の環境整備を行い、清掃や掲示物作成に取り組みました。おかげで校内が美しく整備されたことも研究会を行ったことの成果の一つです。

P1010849.JPG P1010851.JPG

P1010854.JPG P1010853.JPG

この研究会をゴールとすることなく、これからもさくらっ子のことばの力の育成を推進していきたいと思います。

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

ウェブページ