ダイナミックなふりこ実験:出雲科学館理科学習

25日(月) 出雲科学館理科学習「ふりこのきまり」に本校の5・6年生が参加しました。 サイエンスホールでは、天井から下りているブランコ型の大きなふりこ、3m四方もある大きな紙にきれいで不思議なリサ-ジュ曲線を描くY字振り子、不規則な動きをする二重ふりこなど、子ども達はめずらしいふりこの動きに興味津々に見入っていました。実験室では、さまざまな点で工夫や改良を重ねてこられたふりこの実験器具によって、一人一人が誤差を最小に押さえた正確な実験の技能を学ぶことができました。また、学んだことをその場で活用して予想を立てて、追試実験をするような場面も組み込まれており、満足感いっぱいの科学館学習だったようです。少しでも子ども達のためにと地道な改善を積み上げて来ておられる科学館の皆さんに感謝の気持ちを再認識したふりこの学習でした。

190224_215959.JPG190224_231508.JPG190224_214503.JPG

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

ウェブページ

  • assets_c
  • 2015
  • 01
  • 03
  • 2016
  • 04