おいしいお米ができますように

9日(水)、毎年恒例の田植えがありました。地域の方に教わりながら全校児童と幼稚園児が田植えをします。

田んぼの泥が冷たい中、子ども達がとてもいきいきと田植えをしていました。

毎年恒例行事となっており、子ども達の手つきもとても慣れていました。初めて田植えをする児童も、地域の方や上の学年のやる様子を見てどんどん上手になりました。

感想発表では、「今年最後の」という言葉が何度も出てきました。乙立幼稚園・小学校としては今年最後の田植えとなりました。

気持をこめて植えた苗です。秋にはおいしいお米になり、きっとおいしい赤飯ができることでしょう。

協力してくださったみなさま、ありがとうございました。

180509_142503.jpg180509_142240.jpg

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

ウェブページ

  • assets_c
  • 2015
  • 01
  • 03
  • 2016
  • 04