2017年11月アーカイブ

外国の文化を知る

 外国語指導助手(ALT)のローラ・ペインさんが、生徒たちに英語に親しんでもらおうと「イングリッシュボード」を作成してくださっています。アメリカでは、11月第4木曜日が「感謝祭」ということで、今回は "Thanksgiving Day(サンクスギビングデイ)" をテーマにしたボードとなっています。クリスマスとならんで、家族愛や友情を確かめ合う大切な祝日で、家族や友人が集まってごちそうを食べたり、テレビでアメリカンフットボールを観戦したりするそうです。

 ちなみにローラさん宅では近年、七面鳥ではなく、カニなどシーフードを楽しんでいるそうです。生徒の皆さん、ローラ先生にもっとくわしく聞いてみませんか!

IMG_2020.JPGIMG_2022.JPGIMG_2021.JPGIMG_1952.JPG



期末テスト、終了

 気候はすかっかり冬らしくなり、教室のストーブも使用を開始しました。その寒い中、22日から実施していた2学期末テストが終了しました。この1週間は、放課後の部活動も中止し、全校でこの『締めくくりのテスト』に向かってきました。こうした定期テストへの取り組みを通して、日々の学習を振り返り、着実な理解につながることを願っています。

 まずは、お疲れ様でした。

IMG_2018.JPGIMG_2015.JPGIMG_2012.JPGIMG_2014.JPG

人権作文・ポスターでの入選

 出雲市教育委員会が主催する「人権作文・人権ポスター」に、本校から応募した生徒の審査結果が発表されました。

 ポスター200点の中から、2年生 松村 庄太郎さんの作品が『特選』に、作文164点の中から3年生 菅森 碧さんの「生きる意味」が『入選』に、2年生 浅津 うららさんの「後悔しないように」が『佳作』となりました。今後、ポスターは人権カレンダーに、作品集にはポスター・作文ともに掲載されるということです。

 作品制作にじっくりと取り組んだ生徒の皆さんの努力を讃えます。また、こうした活動を通して、生徒一人一人が豊かな人権感覚を身につけてくれることを強く願っています。

DSCF6008.JPG

IMG_0733.JPG

出雲地区新人大会で善戦

 三刀屋文化体育館アスパル、大東公園市民体育館で開催された第62回出雲地区中学校新人バスケットボール大会で、本校女子バスケットボール部は初戦で松江市の松徳学院中学校との対戦となりました。

 この試合、激しく攻めてくる相手チームに対し、精いっぱいのディフェンスと粘り強い攻めを行いましたが、惜しくも59対86の結果で敗退しました。敗れはしたものの、県内強豪校である相手校に最後まで集中力を切らさず戦い切った選手たちに心から拍手を送ります。

IMG_1767.JPG

障がいについて学ぶ

 2年生は、総合的な学習の時間で福祉学習に取り組んでいます。今日は、出雲西高校福祉科主任の新田篤生先生から「障がい」について学びました。まず、障がいの種別や障がいを介助する工夫・取り組みなどについて聞き、点字ブロックや白杖(はくじょう)の役割などについて学習しました。今日の講義をもとに、12月に予定されている実習(手話・点字・車椅子・アイマスク体験など)につなげてほしいと願っています。

IMG_1745.JPGIMG_1747.JPG

IMG_1748.JPG

地域食材を生かした「ふるさと調理」

 2年生では、家庭科で「調理と食文化」の学習をしています。その中で、『地域の食材を生かした調理をしよう』のテーマで、出雲産の野菜、神西湖産のシジミや神門地区で栽培されたナシなどを用いた調理を行いました。

 実習にあたっては、家庭科担当の板倉教諭、食育担当の江角栄養教諭が指導する一方、地域から8名の方のご協力を得て調理を進めました。太巻きずし、サラダ巻きずし作りでは、巻き簾(まきす)を初めて使う生徒も多く、地域の方から手ほどきを受けていました。今回、ナシを提供してくださった今岡久人さんからは、ナシ栽培の様子や、中学校時代のことなどを生徒に話しくださいました。

 地域の皆さんと一緒に調理し、共に味わった料理は一段とおいしかったことでしょう。

IMG_1710.JPGIMG_1712.JPGIMG_1716.JPGIMG_1730.JPG

IMG_1735.JPGIMG_1739.JPG

高校生・小学生との合同コンサート

 出雲西高等学校(永島弘明 校長)が主催される『アイビスコンサート』に、河南中吹奏楽部は出雲西高校吹奏楽部、神戸川小学校金管バンドとともに参加しました。アイビス ibisとは鳥の朱鷺(トキ)の英名で、4日(土)、朱鷺会館大ホールで開催されました。

 小学校の演奏に続いて、本校吹奏楽部は ♬「ドラゴンクエスト」より序曲、「口笛吹いて働こう」、「YOSAKOIソーラン節」などを演奏しました。携帯電話会社の三太郎CMで広まった「やってみよう」の演奏に併せて、河南中の『三太郎』も登場し、会場を和ませました。

 コンサート終盤では、3校合同で ♬「恋」「歌よありがとう」の演奏・合唱があり、会場から大きな拍手をいただきました。お互いの演奏を楽しみながら交流ができ、心和むコンサートとなりました。

 会場に来てくださったご家族の方をはじめ、関係者の皆様に厚くお礼申し上げます。

IMG_1432.JPGIMG_1436.JPGIMG_1437.JPGIMG_1447.JPGIMG_1441.JPG

IMG_1457.JPG


秋の三瓶で襷つなぎ、男女優勝!

 11月1日(水)、三瓶高原クロスカントリーコースで行われた「島根県中学駅伝」で、河南中は3年連続で男女とも優勝を手にしました。

 3km周回コースで6人が襷(たすき)をつないだ男子チームは、これまでの記録を34秒更新する59分00秒の大会新記録となりました。また、1・5区が3Km、2~4区が2kmの周回コースを5人でつないだ女子チームは、2位に2分以上の差をつけ、43分44秒の安定した力を見せてくれました。さらに、最優秀選手(男子)に伊藤 蒼唯(2年) 君が選ばれました。

 「学校対抗の部」のほか、「郡市対抗の部」で出雲市チームとして参加した選手も3名あり、大きな舞台で立派な走りを見せてくれました。

学校対抗の部】男子:伊藤 蒼唯(2年)、米山 光輝(2年)、高見 歩武(3年)、布野 雅也(2年)、高見 希武(3年)、佐々木 大和(3年)、山本 拓未(3年)、高野 拓(3年)、矢田 聖都(3年)  女子:今岡 英莉南(3年)、来間 美月(2年)、冨岡 心琴(3年)、福間 涼子(3年)、今岡 宥莉香(3年)、門脇 鈴夏(2年)、森 彩夏(2年)、田邊 心(1年) ※敬称略

郡市対抗の部】男子:「出雲市」・・・優勝 杵築 蒼太(3年) 女子:「出雲市」・・・2位 田原 彩希(1年)、布野 亜梨沙(1年)

 12月17日に滋賀県野洲市で開催される全国大会で、昨年より高い順位を目指して河南中のチームワークを見せてほしいと願っています。

DSC_0946.JPGDSC_0938.JPG駅伝男子走者.jpg駅伝女子走者.jpg

駅伝最終走者 男女タイム入り1.jpg

駅伝男子総員1.jpg

駅伝女子総員_01781.jpg

杵築1.jpg

田原・布野1.jpg

 

河南中で「なかよし運動会」

 1日(水)午前、本校で出雲市中部ブロック「なかよし運動会」が開催されました。本校のステップ学級、ジャンプ学級の生徒のみんなも参加し、競技への参加はもちろん、放送係として運営に携わらせていただいた生徒もいました。

 第44回を迎えたこの運動会も今回で区切りをつけられるとのことでしたが、参加された皆さんの交流が深まったことを喜びたいと思います。

IMG_1422.JPGIMG_1426.JPG

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

ウェブページ

  • assets_c
  • 2016
  • 09