小4「月や星の動き」

 みなさん、こんにちは。梅雨も明け、日に日に暑くなり、本格的な夏がもうすぐそこまで来ていますね。

 さて、出雲科学館では、629日(水)から713日(水)まで、小学校4年生たちが「月や星の動き」について学習しました。

 サイエンスホールでは、月の満ち欠けや惑星について、実験などの体験を通して学習しました。惑星の学習では、子どもたちが宇宙船を操縦して、木星土星へ旅をする疑似体験をしました。操縦をして惑星をめぐりながら、台風の目のような木星の大赤班を観察したり、土星の輪の隙間をくぐったりしました。

 さらに、JAXAから取り寄せた宇宙服を着た宇宙飛行士も登場し、服の秘密やたくさんの宇宙の不思議を体感しました。







 

 実験室では、ガリレオ式望遠鏡を作りました。子どもたちはものづくりに夢中になりながら、一人ひとり自分だけの望遠鏡を作りました。その後には、自分の望遠鏡を使い、遠くのものにピントを合わせる練習を、楽しみながら行いました!!

 

 プラネタリウムでは、星の動きや星座の見つけ方について学習しました。今年度から新しくなったプラネタリウムを使うと、以前にも増して星空がきれいに見えます。子どもたちは「わぁ~」と歓声をあげながら、星空に見入っていました。そして、星座早見の使い方をマスターし、夏に見える星座を探したり、星座の神話に興味深く耳を傾けたりしていました。






 


 いよいよ夏本番です!!夏は星空観察に最適な季節です。多くの子どもたちに今回の学習を活かして、夜空をたっぷり見上げてほしいと心から願っています!!

 

 さて、次の理科学習は2学期です。小学校5年生の子どもたちが「流れる水のはたらき」について学習をします。

 

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

  • assets_c
  • 2013
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2014
  • 01
  • 02
  • 03
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2015
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2016
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09