2016年5月アーカイブ

 521日(土)・22日(日)の2日間、レベルアップ☆サイエンス~炎の教室~「空き缶でコンロをつくろう!」を開催しました。

 6年生で学習をした「ものが燃えるときの3つの条件」を活かして、空き缶でコンロを設計します。ものを燃やし続けるためにはどのような工夫をしたらいいのでしょうか?







 

 コンロに穴を開けて挑戦です!! 穴の数や位置、燃料の入れ方など工夫ができるところはいっぱい!

 

 最後には全員自分の作ったコンロを使ってゆで卵を作り、食べました。

 

 さらに、ものを燃やすだけではなく、消火の方法も学習をしました。

 

 物が燃えるときの条件を知っているだけではなく、工夫をしていくことで、よく燃やすことのできるコンロを設計することができました。

 

 次回のレベルアップ☆サイエンスでは、79日、10日に~生命の教室~「命をつなぐ動物たちのくふう」を開催します!応募は6月中旬からです。お楽しみに!!


中1「植物の世界」

 みなさん、こんにちは。日ごとにあたたかくなってきましたね。

 さて、56日(金)から19日(木)まで、中学1年生が「植物の世界」の学習をしました。

 子どもたちは小学校で、植物の成長には日光が必要であり、葉でデンプンをつくっていることを学習しています。これまで、肉眼で観察をしていた植物を、今回は顕微鏡を使ってくわしく観察しました!

 いつも何気なく見ている植物。緑色をしていますよね。なぜ緑色なのか考えたことがありますか?顕微鏡でよ~く観察をしてみると・・・小さな緑色のつぶが見えます。このつぶが緑色の正体、葉緑体なのです!葉の表側の緑色が濃いのも、表側に葉緑体が多いからなのです。子どもたちの中には、葉緑体が動いて見えるものもあり、子どもたちは「植物も生きているんだ!」と実感することができました。









 

 では、植物が行っている光合成、葉の一体どこで行われているのでしょうか?ヨウ素液で染めたものを顕微鏡で観察します。すると・・・葉緑体のつぶが青紫色に染まっています。葉緑体で光合成が行われていることをしっかりと観察できました。









 

 次に、葉の茎を観察しました。アスパラガスとキンセンカでは、維管束の位置や形に違いがあります。その違いで植物の仲間わけもできるのですよ!

 

 今回は11台の顕微鏡を使って植物の世界をじっくりと観察することができました。

 

 

 

 さて、525日(水)からは中学2年生が「物質同士の化学変化」の学習をしています。




5月21日から、「子ども天文クラブ」が始まりました。

このクラブでは1人1台の天体望遠鏡や双眼鏡を使って、美しく広がる星空を観察します。

ただ見るだけではなく、出雲天文同好会の指導のもと望遠鏡の使い方もしっかり指導してもらえるので、自分の力で星座を探したり、天体観測ができるようになります。

 

第1回目の活動は望遠鏡の使い方をしっかりと練習して、月を観察しました。

身近な天体ですが、望遠鏡で見るとその輝きに圧倒されてしまいます。

そしてこの日は木星も観察しました。写真では明るい木星のまわりに4つの「ガリレオ衛星」を見ることができます。実際に望遠鏡で観察すると、木星の縞模様も見ることができます。

 

 

 

 

 

 

子ども天文クラブでは、これから11月までいろいろな惑星や星座・星雲・星団など観察していきます。

塩で実験~バウンドボールをつくろう~

みなさん、こんにちは!

だんだんと、暖かい日から暑い日へと

変わってきましたね。

 

出雲科学館では、先週の土日に

チャレンジ実験教室の

「塩で実験~バウンドボールをつくろう~」を

開催しました!

 

塩をいろいろな液体に混ぜたら

どんな変化が起こるの?

参加者の皆さんと一緒に実験をして調べました。

 

 

 

 

 

 

最後は、ある液体に塩をまぜるとできる

不思議なバウンドボールをつくりました!

名前の通り、ポンポンと跳ねるんです♪

 

バウンドボール作りはスピードが命!

ゆっくり作業をしていると、

あっという間に固まってしまい、

丸いボールになりません。

 

小さなお子さんも一生懸命に塩をまぜたり、

ボールを丸めたりしていました!

 

 

 

 

 

 








なかなかキレイな丸にならない!

という子どもたちもいましたが、

そのいびつな形が手作り感もあって素敵なんです!

遊ぶときにはきっと予想外の方向に跳ねていくでしょう♪

 

こちらの教室は明日28()29()も開催しています。

 

「塩で実験~バウンドボールをつくろう~」(要整理券)

10:30~ ②13:30~ ③15:30

各回先着24(小学2年生以下は3人までにつき保護者1人同伴)

 

 

 





そして、28()29()からは

もう一つ教室が始まります。

 

「水の力で絵を描こう~バーブリングに挑戦~」(自由出入り教室)

9:3012:00 ②13:3016:00

小学2年生以下は3人までにつき保護者1人同伴

 

 

 




水の力で絵の具が浮かぶ!?

水と絵の具できれいなマーブル模様を描いてみましょう。

メッセージカードを作ってプレゼントしてみませんか。

 

 

各教室の詳細は、ホームページのホーム画面右側にあります

Event Guideより、5月イベント案内をご覧ください。

 

 

 

皆様のお越しをお待ちしております(^^)

 

皆さん、こんにちは(^^)

暖かく、天気の良い日が続いていますね♪

 

 

出雲科学館では先週の土日から、

ボランティアさんによる教室

わくわくかがくひろば「風見こいのぼりをつくろう」を

開催しています。

この教室は521()22()も開催しています。

 

「風見こいのぼりをつくろう」(自由出入り教室)

10:3011:30 ②13:3015:00

小学生未満保護者同伴

 

 

 

 

 

 

 

風見鶏じゃなくて、風見こいのぼり。

鶏の代わりにこいのぼりで

風がどこから吹いてくるのか調べてみよう!

 

 

さらに、521()22()からは

チャレンジ実験教室も開催します!

「塩で実験~バウンドボールをつくろう~」(要整理券)

10:30~ ②13:30~ ③15:30~ 

各回先着24(小学2年生以下3人までにつき保護者1人同伴)

 

 






色々なものに塩を混ぜて、

どんなことが起こるのか調べてみよう!

実験をしながら、ポンポンはねる

バウンドボールも作ります。

 

各教室の詳細は、ホームページのホーム画面右側にあります

Event Guideより、5月イベント案内をご覧ください。

 

お出かけ日和が続きますが、

ぜひ出雲科学館にもお出かけください(^^)

皆様のお越しをお待ちしております!!

GW祭エンスフェスティバルが始まりました!!

皆さん、こんにちは!

GWまっただ中ですが、

いかがお過ごしでしょうか(^^)

 

出雲科学館では、429日~51日まで

GW直前イベントを開催しました!

 

「プラ板でキーホルダーをつくろう」では

プラスチックの板に絵を描いて、

オーブントースターで焼くだけという

とても簡単なキーホルダーを作ります。

体験したことがある方も多いかもしれませんが

今回はちょっとした裏技を使って、

色鉛筆で着色します。

マジックでの着色よりも優しい色合いの

キーホルダーができますよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 






「ビニール袋でホバークラフトをつくろう」では、

身近なビニール袋と紙皿を使って、

スイスイと滑りながら走るホバークラフトを作ります。

自分で作ったホバークラフトで

遊ぶことのできるコーナーもありますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 






さて、GW直前イベントは

53(火祝)5(木祝)

GWサイエンスフェスティバルとなります!

先ほど紹介したプラ板とホバークラフトも行っています。

 

「プラ板でキーホルダーをつくろう」

9:3012:30 ②14:0016:00

 

「ビニール袋でホバークラフトをつくろう」

9:3012:30 ②14:0016:00

 

 

さらに、

「木のマグネットをつくろう」も仲間入りします♪

9:3011:30 ②13:0016:00

 

 

 

 

 


糸のこで木を切って自分だけの

木のマグネットをつくりましょう!

 

展示ひろば、3Dシアター、プラネタリウムも行います。

くわしくは、ホームページのホーム画面右側にあります

Event Guideより、5月イベント案内をご覧ください。

 

昨日は、天候が悪かったこともあり、

本当に多くの方にご来館いただき

とても賑やかなイベントとなりました!

今日、明日も開催しておりますので、

出雲科学館で楽しみながら

科学の不思議に触れてみましょう!

 

みなさんのお越しをお待ちしています(^^)

☆2016年度 理科学習スタート☆

みなさんこんにちは!

今年度も出雲科学館理科学習がはじまりました♪

最初の単元は、小学校6年生「物の燃え方と空気」です。

 

1時間目のサイエンスホールでは、物が燃えるための条件について実験をしながら調べました。

物が燃えるためには3つの条件を揃える必要があります。

みなさんは、3つの条件すべてがわかりますか?

条件の中に入りそうな”火”・・・実は入っていないのです。

 

写真は、パラボラ集光器を使って、火を使わずに物を燃やしている様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この実験から、条件に”火”は必要ないことがわかります。

では、いったい何が必要なのでしょうか!?

 

他にも、空気の入っているフラスコと、空気の入っていないフラスコを用意して、物が燃えるかどうか調べたり・・・

 

色々な実験を通して、物が燃えるための3条件を突き止めていきました!

 

 

2,3時間目は、物を燃やすはたらきのある気体について調べました。

なんと、物を燃やすはたらきのある気体は、身近にある有名なあの気体だったことが判明!

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、自分たちで作った気体を使って実験!

作った気体を逃がさないように慎重に集めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこはさすが6年生!グループ全員で協力して、上手に集気びんへ集めました。

その後、集めた気体の中で色々な物を燃やして、物によって燃え方が違うということを観察できましたね。

 

物が燃える3条件を学んだ6年生は、今まで以上に安全に火を扱ってくれることでしょう!

 

次の単元は、5月6日(金)から始まる中学1年生「植物の世界」です。

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

  • assets_c
  • 2013
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2014
  • 01
  • 02
  • 03
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2015
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2016
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09