2016年2月アーカイブ

2月も半ばを過ぎましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。

 

科学館では2月13日(土)14日(日)に、レベルアップ☆サイエンス~電気の教室~を開催しました。

今回のテーマは「光電池」!

 

まずは、光電池を使った実験をしました。

光電池を使うことで、LEDライトを光らせたり、電子オルゴールを鳴らしたり、風車を回したり、色々な物を動かすことができました。

 

でも、光電池1個につなぐ風車の数を、2つ、3つと増やしていくと、

風車の羽根の回る速さが遅くなったり、羽根が止まってしまったり・・・

 

どうしたらすべての風車を回すことができるかなぁ。と考えていると、

「光電池の数を増やしたら全部の風車が回るかも!」

という意見が。

そこで、今度は光電池の数を2つ、3つと増やしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

すると、予想どおり!すべての風車が勢いよく回りだしました!

光電池の数を増やすことで、よりたくさんの電気を作ることができるのですね。

 

実験の後は工作!

LEDライトと光電池を使って、ミニランプを作りました。

電気を溜めておくためのコンデンサを付けることで、夜になっても明るく光るランプが完成しました!

 

 

 

 

 

 

光電池を使ってたくさん電気を作る方法や、光電池の長所・短所について考えながら実験と工作をすることで、光電池について詳しくなってくれたことと思います。

この教室をきっかけとして、光電池や電気について、より興味を持つ人が増えてくれたらとてもうれしいです。

 

さて、次回のレベルアップ☆サイエンスは、小学4年生「物のあたたまり方」に関係した、

―熱の教室―

くるくる回る灯ろうをつくろう!!

を3月19日(土)20日(日)に開催します。

空気や水のあたたまり方について実験した後、空気の動きを利用して回る灯ろうを作ります。

小学4年生~中学3年生までを対象とした教室で、応募締切は3月10日(木)までです。

たくさんの方のご応募をお待ちしています!

2月イベント開催中!!

 

皆さん、こんにちは!

雪も降り、まだ寒い日が続きそうですね。

 

出雲科学館では2月の土日に

「人気教室メドレー」と「つみっこ早積み競争」を

開催しています。

 

人気教室メドレーでは

1弾「木のメッセージカード立てをつくろう」を開催しました。

のこぎりで自分の好きな大きさに木のブロックを切り、切り込みを入れます。

 

 

 

 

 

 

 

あとは、紙やすりでスベスベになるまで削っていきます。

完成品はこちら!

 

 

 

 

 

小さな子どもたちも頑張ってノコギリを使っていました!

 


2弾は「カチカチマシーンをつくろう」を開催しました。

物と物がぶつかった時、どんなことが起こるのかな?

ビー玉同士をぶつけて、動き方を調べました。

ホットボンドを使ったり、糸の長さを調整したり

細かな作業も頑張りました!

 

 

 

 

 

 

ビー玉をぶつけると、カチカチと動き続ける

不思議な作品ができあがりました。 

 

 






そして、人気教室メドレーはまだまだ続きます!

今後、開催する教室のご紹介です。

 

3弾「オリジナル入浴剤をつくろう」(整理券教室)

台所にある材料で入浴剤を作りましょう!

香りや色もつけることができますよ♪

 

 







4弾 「発射台つきロケットをつくろう」(自由出入り教室)

 身の回りのプラスチックを使って、ロケットを作りましょう!

 どんな仕組みで飛ぶのかな?

 

 






教室だけではなく、「つみっこ早積み競争」も開催中です!

出雲科学館オリジナルの積み木「つみっこ」を

3分間でどのくらい高く積み上げられるでしょうか?

 






各回優勝者の方には、出雲科学館オリジナルの

缶マグネットをプレゼントします。

 

さらに!2月を通して、総合1位の方には

出雲科学館オリジナルグッズをプレゼントいたします。

現在の最高記録は177㎝!!

ぜひ、記録更新に挑戦してみてください♪

小さなお子さんから、大人の方まで楽しめる

楽しいイベントです!

 

「人気教室メドレー」、「つみっこ早積み競争」の詳細については

ホームページのホーム画面右側にあります

Event Guideより、2月イベント案内をご覧ください。

 

皆さんのお越しをお待ちしております(^^)

雪は天からの手紙!その意味は・・・?

出雲科学館では、2月1日から2月15日まで、

中学2年生が「天気とその変化」について学習しました。

2月になると、空は分厚い雲で覆われる日が多いですね。

さて、雲はどのようにしてできるのでしょうか。

なんと!たった3つの条件がそろえば、雲ができるのです。

・水蒸気

・核となるもの

・低温の環境

これら3つの条件をそろえると・・・

サイエンスホールの円筒実験装置の中にも、

白い雲ができ始めていますね。

 

 

 

そして実習室では、

上空の雲が1日あたりどのくらい移動しているのか

パソコンで調べました!

 

 

 

 

 

 

雲は1日あたり500km~1000kmも移動しています。

時速に換算すると、20~40kmですね。

「自転車で雲と勝負できるかも!?」

と考えている生徒もいるようでした。

さあ、いよいよ雪を自分たちで作ってみます♪

ペアでしっかり協力!


 

 

 

 

 

できあがった雪の結晶を見て、「うわ~すごい!」「きれい」などの

声が聞こえてきました。

雪の研究で世界的に有名な中谷宇吉郎博士の残した言葉、

「雪は天からの手紙である。そしてそれは暗号で書かれている。」

そのことばの意味を探っていきます。

雪の結晶は、私たちに何を伝えているのでしょう?

 

 

 

 

 

 

実は、雪の結晶の形から、

雪ができた場所(上空)の水蒸気の量や気温が推測できます!

中学2年生のみなさん、もし、今度雪が降ってきたら、

天からの手紙を受け取ってみましょう。

そして、ぜひ解読して、上空へ思いをめぐらせてくださいね。

2月19日からは、小学4年生が「物のあたたまり方」について学習します。

人気教室メドレー 第2弾 開催中!

みなさん、こんにちは! 

今月の土、日、祝日の科学館イベントは

「人気教室メドレー」です。

 

今週の人気教室メドレーは

2弾「カチカチマシーンをつくろう」です。

 

 

 






1列に並んだビー玉が、カチッカチッカチッと一定のリズムを刻んでくれます。

作るのは少し難しいですが、できあがったときの感動は大きいです。

みんな一生懸命に作ってくれました。

 





 

 

ビー玉をきれいに整列できればたくさんカチッカチッと音がなるものが作れます。

調整はとても大変ですが、チャレンジしに来てみませんか?

 

人気教室メドレーの教室の整理券は開館(9:30)と同時にその日の分を配ります。

13回で各回先着18人と参加できる人数には限りがあります。

早めに科学館に遊びに来てくださいね!

 

2月イベントを開催します!

みなさん、こんにちは!

節分(立春)を過ぎましたが、

まだまだ寒い日は続きますね。

 

出雲科学館では、2月の土、日、祝日に

「人気教室メドレー」と「つみっこ早積み競争」を開催します!

 

まずは、「人気教室メドレー」のご紹介から♪

過去に開催した教室の中で、特に人気の高かった教室を

週替わりで開催します。

 

教室の内容はこちら↓

26()、7日()

「木のメッセージカード立てをつくろう」 (要整理券)

のこぎりを使って木を切ります。

バレンタインデーのプレゼントにいかがですか?








211(水祝)13()14() 

「カチカチマシーンをつくろう」(要整理券)

カチカチとリズムを刻む、

カチカチマシーン(ニュートンのゆりかご)を作ります。









220()21() 

「オリジナル入浴剤をつくろう」(要整理券)

実験もしながら、クエン酸と重曹を使って、

入浴剤を作ります。









227()28()

「発射台つき飛び出すロケットをつくろう」(自由出入り)

身の周りのプラスチックを使って、ロケットを発射させる装置を作ります。







 

 さてさて、続いて、

「つみっこ早積み競争」のご紹介です♪

「つみっこ」とは出雲科学館オリジナルの積み木です。

ルールはとっても簡単!

3分間につみっこを一番高く積み上げたチームが優勝です。








各回1位の方にはオリジナル缶マグネットを、

月間総合1位の方には

科学館オリジナルグッズをプレゼントします!

お友達や、ご家族と一緒に参加してみませんか?

ちなみに、昨年度の最高記録は  198㎝  です!!

 

いずれも、詳細はホームページのホーム画面右側にあります

Event Guideより、2月イベント案内をご覧ください。

 

寒い日は家の中で過ごしがちですが、

ぜひぜひ、出雲科学館にもお越しください!

皆さんのご来館、お待ちしております♪



2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

  • assets_c
  • 2013
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2014
  • 01
  • 02
  • 03
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2015
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2016
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09