2015年5月アーカイブ

化学変化とイオン

 

 5月も下旬に入り、少しずつ暑くなってきましたね。

 さて、出雲科学館では5月8日~21日の間に中学3年生「化学変化とイオン」の学習をしました。

 1時間目のサイエンスホールでは、塩酸の電気分解をして、発生した気体が水素と塩素であることを確かめました。なぜ塩酸には電流が流れるのだろうか? それは、イオンがあるからなんです!イオンは電気を帯びた粒だから、陽イオンは陰極へ、そして、陰イオンは陽極へそれぞれ引かれていくということを原子の成り立ちを復習しながら学習しました。酸性やアルカリ性の水溶液に反応する指示薬を使うと、目に見えないイオンの存在も色の変化によって分かりやすく意識することができますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2時間目の実験室では酸性の性質を示すイオンとアルカリ性の性質を示すイオンは何イオンなのか、実験を通して明らかにしました。BTB溶液入りの寒天に酸性とアルカリ性の水溶液をたらし、電圧を加えます。色の変わった部分が陽極と陰極のどちらに動くかをしっかりと観察しました。普段は目に見えないイオンですが、動いていく様子が分かるので、生徒たちからも「分かりやすかった」という声を聞くことができました。

 3時間目はイオンが電極に引かれていく性質を使ってめっきを行い、自分だけのキーホルダー作りに取り組みました。めっきには硫酸ニッケルの溶けた水溶液を使いました。銅板をニッケルでめっきするためには、銅板を何極にすればよいかと問うと、これまでの学習で理解が深まっている生徒たちはすぐに「陰極!」と答えることができました。電極を間違えないように銅板を陰極へセットして、みんな素敵なキーホルダーを作ることができました。これらの実験を通して、目で直接見ることのできないイオンの存在を身近に感じることができた学習でした。

 

 

 

 

 

 

 

5月28日からは中学2年生が「物質どうしの化学変化」の学習を行います。

 

レベルアップ☆サイエンス 炎の教室

レベルアップ☆サイエンス 炎の教室

『めざせ!炎の達人!空き缶でコンロを作ろう!』

を5月23日~24日の2日間、開催しました。

身近にある空き缶を使って、コンロを作ろう!

どんなふうに設計したら、よく燃えるコンロができるのかな?

燃え続けるようにするには、どうしたらいいのかな?

小学6年生「物の燃え方と空気」で学習した

物が燃える3条件を思い出しながら、チャレンジしました。

 

 

 

 

 

 

ゆで卵作りも成功!

「自分の考えを実験で試すことができて良かった」

「自分が思いつかなかった工夫を他の人から聞けて良かった」

という声を聞くことができました♪

さらに、消火についても学習を深めました。

みなさん、こんにちは! 出雲科学館では、「はやぶさ」のプロジェクトマネージャーを務められた川口淳一郎氏をお招きし、宇宙開発の目的と現状を「はやぶさ」の挑戦をまじえながらお話しいただくとともに、今後の展望について「はやぶさ2」プロジェクトにふれながら紹介いただく講演会を次のとおり開催します。 

1.演題・講師 『「はやぶさ」の偉業と「はやぶさ2」』  川口 淳一郎氏

2.開催日時  平成27年7月20日(月・祝)14時~16時(開場13時30分)

3.場所     出雲市今市町1900-2 出雲科学館サイエンスホール

4.対象     小学4年生以上(定員250人)

5.入場料   無料

6.申込方法  ハガキ、科学館ホームページ、ファックス、科学館受付カウンターの いずれか応募ください。(詳細は科学館HPをご確認ください。)

7.申込締切  平成27年6月30日(火) 

 

 みなさんのご応募お待ちしています!

 

 

みなさん、こんにちは!

だんだんと暑い日が増えてきましたね。

 

出雲科学館では5月16日(土)、17日(日)に

チャレンジものづくり教室「プラコップでキーホルダーをつくろう!」

を、開催しました。

 

最初は、いろいろな種類のプラスチックを比べる

実験をして、それぞれのプラスチックの特徴を調べました。

 

そして、いよいよ工作タイム!

作り方はとっても簡単♪

ポリスチレンという種類の

プラスチックからできたプラコップにペンで絵を描き

   

 

 

                    

 

 

 

絵を描いたコップをオーブントースターで焼くだけです!

  

 

 

 

 

 

 

オーブントースターに入れるとだんだん形が変わって…

 

 

 

 

 

 

 

平らになったら、穴をあけて、

ヒモを通して、キーホルダーの完成です♪

 

 

 

 

 

 

 

この教室は、5月23日(土)、24日(日)にも開催します。

開催時間:①10:30~ ②13:30~ ③15:30~

定員:各回先着24人

(小学校2年生以下1人につき保護者1人同伴)

所要時間:45分

 

そして、5月23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)には

チャレンジ実験教室「塩でお絵かき」を開催します。

 

 

 

 

 

 

 

 

料理でよく使う塩を使って、自由に絵を描いてみましょう。

開催時間:①9:30~12:00 ②13:30~16:00 (時間内自由出入り)

※小学生2年生以下は保護者同伴

 

 

また、5月23日(土)には天体観望会を開催します。

春の星座や月・惑星を観察しましょう。

開催時間:19:30~20:30(解説19:30~19:45)

     ※曇天・雨天時はプラネタリウムを上映します。

時間内、自由出入りとなっています。

中学生以下の方は保護者の方同伴でご参加ください。

 

 

皆さんのお越しをお待ちしています♪

GWイベント最終日です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークも今日で最後。

出雲科学館では、「GW 祭(サイ)エンス・フェスティバル」を開催しており、

連日大勢のみなさんにお越しいただいております。

ご来館いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

連休中は、島根県内だけでなく、県外からもたくさん方に来ていただいております。

 

出雲市のみなさんも、遠出されていた方が多いかもしれません。

連休中、まだ出雲科学館へ来られていない出雲市の皆さん、

連休最後の今日は、ぜひ出雲科学館にお越しください。

 

もちろん、出雲市外、県外のみなさんも、連休最後に出雲科学館に来て、

科学のふしぎを体験してみてください。

 

イベントの受付終了時刻は16:00です。

お待ちしております。

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

  • assets_c
  • 2013
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2014
  • 01
  • 02
  • 03
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2015
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2016
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09