2014年11月アーカイブ

風の教室を開催しました。

みなさん、こんにちは!

冷え込む日が続くので、あたたかいものが食べたくなりますね。

 

先日、第5回レベルアップ☆サイエンスを開催しました。

今回は、風の教室 です。テーマは、「遊んで知ろう!風の力」

 

これは風の力でボールが飛ぶ、空気砲です。

風船の部分(ゴム)を伸ばして手を離すと、ゴムがもとに戻り風が起こります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトルを使って作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

協力しながら作業をしています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出来上がった空気砲でボールを飛ばしました。

 

 

 

 

 

 

 

空気砲から強い風が出ると、より遠くにボールを飛ばすことができます。

では、風の力を強くするにはどうすればいいのでしょうか?

実験をして確かめました。

 

 

 

 

 

 

 

全員のデータを集め、結果をまとめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風の力を強くするには、空気砲のゴムを長く伸ばせばいいことがわかりました。

しかし、ゴムをただ長く伸ばせばいいというわけではないんですよ。

ゴムがもとの形に戻ろうとする力を強くすることがポイントです。

 

みなさんも身のまわりで、風の力を利用している物を見つけてみてください。

科学技術について学ぼう!

みなさん、こんにちは!

 

出雲科学館では、11月5日(水)~14日(金)まで、中学3年生が

「科学技術の発展」について学習しました。

 

1時間目はサイエンスホールでの学習です!

 

はじめは、超伝導物質を使って磁石を浮かせる実験や超伝導電磁石を使ったリニア新幹線の映像を見ました。

 

 

 

 

その後、出雲村田製作所の方からコンデンサの詳しいお話を聞きました。日常的に使っている携帯電話などが小型化されてきたのは、コンデンサが小さく高性能になったおかげだったんですね。

 

未来のエネルギー資源についても学習しました。

豊富な栄養素を持つミドリムシです。

ミドリムシからは燃料を抽出することができ、実際にミドリムシの燃料でポンポン船を動かすことができました。将来的にはジェット機を飛ばせるようになるかもしれないなんて、すごい力を秘めているんですね!

 

 

 

 

 

 

そしてお待ちかね、ムラタセイサク君の登場です!

倒れることなく、上手に自転車に乗って登場してくれました!

 

 

 

 

 

 

 

 

  

「かわいい!」「すごい!」と思わず声を出していた人もいましたね。

 

セイサク君には4つのセンサが搭載されていて、それらを駆使して自転車を操っています。

3年生のみんなにも、セイサク君の操作を体験してもらいました。前進や後退、頭を動かしたりと、色々な動きをしてくれましたね。

 

 

 

 

 

 最後は、細いS字の平均台も走行です。落ちることなく素晴らしいバランス感覚で見事走りきりました。

 

 

 

 

 

 

2,3時間目は、各自自分が選択したロボットのプログラミング体験をしました。

 

ボールをつかむキャッチロボ。    ライントレースをする車型ロボ。     

 

 

 

 

 


 

 

ボールをゴールに入れるホッケーロボ。   迷路を抜ける虫型ロボ。  

 

 

 

 

 

 

 

 どのロボットもプログラムを作るのはとても難しいですが、みんな試行錯誤しながら頑張ってプログラミングしていました。

自分の思った通りにロボットが動いたときの達成感は、とっても大きかったですよね。

 

中学3年生は今回が最後の科学館学習でしたが、楽しく学習することができましたね。

みなさん、おつかれさまでした!

 

 

 

12月3日(水)からは、中学1年生の「光と音の世界」の単元が始まります。

 

物質の姿と状態変化

みなさん、こんにちは!

朝夕も冷え込み、だんだん秋が深まってきましたね。

 

出雲科学館では10月15日~28日に、

中学校1年生「物質の姿と状態変化」

の学習をしました。

 

1時間目のサイエンスホールでは、とても冷たい液体が登場しました。

なんと温度はマイナス196℃です。この中にねぎを入れると…。

短時間のうちに凍り、にぎると粉々になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気体を冷却しています。気体を冷却すると、どんな変化があるのでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

冷却の次は、加熱の実験です。

アルミニウム、食塩を加熱します。

 

 

 

 

 

 

はたして結果は?

 

2、3時間目は実験室で、

「液体の混合物を熱して出てくる物質を調べる」 学習を行いました。

 

さて、この液体を熱すると何が出てくるのでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

役割を分担して、協力しながら実験を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

実験結果から、出てきた物質は何か考えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の理科学習は、明日11月5日から中学校3年生が

「科学技術の発展」 を学習します。

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

  • assets_c
  • 2013
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2014
  • 01
  • 02
  • 03
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2015
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2016
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09