2013年6月アーカイブ

ロボットをうごかそう

今日からはじまりました。チャレンジ教室「ロボットをうごかそう

みなさんは「ロボット」と聞くと、どんなロボットを想像しますか? 人型のロボットや工場で使われているロボットアーム、私たちの身のまわりには本当にたくさんのロボットがあって、生活を支えてくれています。

とても便利なロボットですが、人間の命令がないと動いてはくれません。この教室ではそんなロボットに命令(プログラム)を入力してあげて、いろいろな動きをさせてみます。

ロボットをうごかすコースとして、太陽系探査ゲームと火星探査ゲームを用意しています。高得点をとるためにはどんな動きをさせたらいいのかな?そのためにはどんなプログラムをつくったらいいのかな?

少しづつ改良を加えながらプログラムをつくっていきます。

梅雨でなかなか外で遊べないこの季節、出雲科学館でロボットプログラミングに挑戦してみませんか?

チャレンジ教室「ロボットをうごかそう」は6月23日まで開催します。

時間など詳しくは科学館HPでご確認ください。

カタツムリのツノは何本あるだろう?

6月ですが、天気の良い日が多いですね。

雨が降らなくて外に出かけるのには良いですが、

カタツムリにとっては、雨が降らなくて困っているかもしれませんね。

 

6月 1日、2日、8日、9日には、

チャレンジ!木工

「マイマイテープカッターをつくろう」

を開催いたしました。

 

うれしいことに、たくさんの方にご参加いただき、

とてもにぎやかな教室となりました。

 

 

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、

「マイマイ」というのは「カタツムリ」のことです。

ほかにも「デンデンムシ」といったり、

日本各地で、いろんな呼び名があるようです。

 

とても身近な生き物ですが、

知らないこともけっこうあったりします。

 

テープカッターの工作の前に、

みんなで生きているカタツムリを見てみました。

 

殻の大きさは2cm程度あり、けっこう大きいです。

 

 

虫めがねを使って、

ツノ(触角)の数や殻の巻き方などに注目しながら、

観察しました。

じっくり見ると、なかなかかわいらしいです。

 

そして、観察の後はいよいよ工作です。

 

電動糸のこ盤を使って、

カタツムリの形を切り抜いています。

 

 

 

テープを切るための刃は、

食品などをつつむラップの箱についている

金属製の刃を使っています。

 

 

参加してくれた皆さんは、

おうちできれいに色を塗ったり、模様を描いたりして、

大事に使ってくださいね。

 

 

さて、今週末から始まる教室は、

 

チャレンジ!実験

「ロボットをうごかそう」

 

です。

 

開催日程は、

6月 15日、16日、22日、23日

です。

 

思ったようにロボットを動かすために、

パソコンでプログラムを作って、

宇宙探査ゲームに挑戦しよう!

 

 

 

化学変化ってどんなもの?

昼間の暑さからだんだんと夏が近づいているのを感じますね。

出雲科学館では5月29日~6月7日の間に、

中学校2年生「物質どうしの化学変化」

の学習をしました。

1時間目のサイエンスホールでは、色々な物質を燃焼させました。燃焼も化学変化なのです。

まずは水素の燃焼です。

サイエンスホールの座席に100メートルのホースが這わせてあり、中には水素と酸素が入っています。

点火装置をつなげて熱を加えると、「バチッ!」という音とともに光りました。

 この光は電流が流れているのではなく、水素が燃えた時の炎です。

また、燃えた後のホースの中には、燃やす前には無かったあるものができていました。化学変化によって別の物質ができたのですね。

この後にはダイヤモンドが燃える様子も観察しました。

 

2、3時間目は、実験室に移動し、マグネシウムを熱したときの質量変化を調べました。

まずは電子天秤でマグネシウムを慎重にはかり取ります。これをガスバーナーで加熱し、空気中の酸素と反応させます。そして加熱前と加熱後の質量の変化を調べていきます。

真剣な表情で火をつけています…。

みなさん協力して実験に取り組んでいました。

次は6月13日から小学校5年生が「魚のたんじょう」を学習します。

 

黄色いジャンパーがめじるし!

出雲科学館のボランティアさんの自主運営教室「わくわくかがくひろば」、今月はペットボトルキャップとチラシで、まわしていくうちに色が不思議に変化するコマを作る、「色もうようが変わるコマ」を開催しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

この教室は、「家庭にある廃品を利用しておもちゃを作ることで、子どもたちのものを大切にするこころを育てたい」というボランティアさんの思いから開催に至りました。

 

切ったチラシをひたすら折って、わりばしにひたすら巻き付け、ペットボトルキャップに押し込めるというシンプルな工作ですが、出来上がったコマを回すと、バランスどりのおもしろさを楽しめたり、回転の角度や速度によって、思いがけない色と模様に出会えたり、感動すること請け合いです。

 

この教室は6月2日(日)8日(土)9日(日)も開催します。両日とも受付時間は10:30~11:30、13:30~15:00、小学生未満の方は保護者の方同伴でご参加ください。

 

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

  • assets_c
  • 2013
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2014
  • 01
  • 02
  • 03
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2015
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2016
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09