3年の最近のブログ記事

そろばん学習(3年生)

3年生全クラスで昨日からの2日間で「そろばん学習」を実施しました。講師には坪内珠算学校の先生2名に来ていただきました。そろばんの仕組みや玉の動かし方、簡単な計算の仕方などを学習しました。初めてそろばんに触れる児童も多くいたようですが、全員が意欲的に取り組みました。

IMG_0580.JPGIMG_0581.JPG

見守り隊さんとの交流給食会

PTA愛護部の事業として、毎日の登下校の安全を見守っていただいている川跡、鳶巣両地区の見守り隊、青パト隊の皆さんをお招きして交流給食会をしました。毎年この会は3年生の児童が交流をしています。感謝の言葉を伝え、手作りのプレゼントを渡し、歌を歌って歓迎しました。雨の日も風の日も、ボランティアで登下校を見守っていただいている皆様へのお礼としては、大変ささやかなものでしたが、喜んでいただくことができました。

IMG_0348.JPGIMG_0353.JPGIMG_0354.JPGIMG_0359.JPG

中絡牛乳・原牧場の見学(3年生)

今日、3年生は社会科の学習で、給食で飲んでいる牛乳を生産している中絡牛乳と原乳を提供している原牧場に見学に出かけました。中絡牛乳では工場内を見学させていただき、牛乳ができるまでの様子を見ることができました。また、原牧場では乳牛の飼育について見学しました。牛乳一つができるまで多くの人々の苦労や工夫が詰まっていることを学びました。

DSC01659.jpgDSC01661.jpgDSC01682.jpgDSC01704.jpg

昆虫博士になるぞ!(3年2組)

3年2組は総合的な学習の時間で、昆虫の生態や植物との関係についての探求課題を設定して学習に取り組んでいます。9月19日(火)には、ホシザキグリーンパークで昆虫をはじめとする植物に影響を与える生物の生態を、鳶巣地区の園山さんにカブトムシの幼虫について学ばせていただきました。

DSC01372.jpgDSC01378.jpgDSC01366.jpgDSC01368.jpg

竹の楽器づくりに挑戦(3年4組)

3年生は、総合的な学習の時間に学年全体で北山の竹の学習をしていますが、それとは別にそれぞれの学級では、クラスごとに学習課題を作って異なる探求課題で学習を進めています。3年4組は竹の学習の延長として『竹の楽器作り』に取り組んでいます。竹の楽器の設計図を書き、今日は試作品の製作に挑戦しました。鳶巣地区の9名のボランティアの方(『竹名人さん』と呼んでいます)に来ていただき、手伝っていただきました。さて、いったいどんな楽器ができるでしょうか?

IMG_0023.JPGIMG_0024.JPGIMG_0026.JPGIMG_0027.JPG

3年生・そうめん流し(7月14日)

総合的な学習の時間に、3年生は北山の竹について学習しています。その活動の中で児童の最大の楽しみが北山の竹を使っての「そうめん流し」です。今日は鳶巣地区のボランティアさん、保護者ボランティアさん等のたくさんの皆さんに準備とお手伝いをいただき、おいしいそうめんをいただきました。

IMG_1005.JPGIMG_1010.JPGIMG_1012.JPGIMG_1008.JPGIMG_1006.JPG

斐伊川について学習します(3年3組)

本校は平成31年に総合的な学習の時間の中国大会で会場校となっています。本校は、以前より総合的な学習の時間では各学年とも特色ある活動を展開してきました。しかし、今年度から、大会に向けてもう一度昨年度までの学習や活動を見直し、新たな計画を作成しようとしています。その総合的な学習の時間で3年3組は身近な自然である「斐伊川」を題材に取り組むこととしました。今日は国土交通省出雲河川事務所の職員の方に来ていただき、斐伊川やそれに関わる色々なお話を聞かせていただきました。さて、子供たちはどのような学習課題を発見して、探求していくのでしょうか?

P7051997.JPGP7051998.JPG

3年生竹の学習③(6月14日)

総合的な学習の時間で「北山の竹」について学習をしている3年生は、今年度3回目の体験活動として『竹箸づくり』に挑戦しました。竹は加工することで様々な生活用品になることを学ぶ一環として長年続けています。今年度も鳶巣地区の竹の学習ボランティアの皆さんと保護者ボランティアの皆さん、合計20名以上の方に指導と支援をしていただきました。ほとんどの子供たちが小刀を使うのは初めての経験です。刃物の扱い方や手作業の難しさを感じながらも、一生懸命取り組んでいました。

IMG_0832.JPGIMG_0834.JPGIMG_0836.JPGIMG_0838.JPG

3年生 竹の学習①(たけのこ堀り)

先週実施できず、延期していた3年生の総合的な学習時間『竹の学習』を実施しました。はじめに、鳶巣コミュニティセンターで鳶巣地区のボランティアの皆さんとの顔合わせをし、その後、竹の構造や性質等について教えていただきました。そして、いよいよ竹林へ行っての「たけのこ堀り」道具の使い方も難しく、苦労しましたが、たくさんのたけのこを収穫しました。

IMG_1976.JPGIMG_1981.JPGIMG_1984.JPGIMG_1997.JPGIMG_2004.JPGP5011674.JPGP5011678.JPGP5011669.JPGIMG_2009.JPGIMG_2015.JPG

 

3年生は、総合的な学習の時間に「竹」について学んでいます。

 これまでの学習の中で子どもたちは、小さな筍が大きな竹になる様子を見てその成長に驚いていました。

7月にはそうめん流しを計画しています。今回は、その時に使う竹ばしを作りました。

 始めは恐る恐る削っていた子どもたちも、地域の方に教わって、だんだん上手に削ることができるようになりました。

   

 

 

仕上げにやすりをかけ、すべすべの箸が完成!

「マイ箸」を使って食べるそうめん流しも楽しみになりました。

 ○丁寧に教えてくださった鳶巣地域のみなさん、安全を見守ってくださった保護者ボランティアのみなさん、ありがとうございました。

3年生が『竹の学習』に出かけました。

 3年生は総合的な学習の時間に、「竹」について学んでいます。

23日(木)、鳶巣コミュニティセンターで、地域の方々に竹やたけのこを実際に見せてもらい、解説をいただくことで「竹」についての理解を深めました。その後、たけのこ掘りに出かけ、大きなたけのこをたくさん採らせていただきました。天候にも恵まれ、汗びっしょりになりながら、子どもたちは懸命に穴を掘っていました。

 昼食時には、ボランティアのみなさんに握っていただいた「たけのこご飯」のおにぎりを口いっぱいにほおばっていました。次に、見に行くときは竹がどれくらい伸びているか楽しみです。

お宝いっぱい 北陽地域!

 3年生は、社会科「のこしたいもの、つたえたいもの」の学習で、地域の文化財などを見学に行きました。弥生の森博物館から来ていただいた講師の方の説明を聞きながら、大寺薬師の仏像や古墳などを見て回りました。全て校区内にあるものばかりですが、初めて知ったことや見たものが多く、中には国の重要文化財に指定されている貴重なものもあると知り、驚きの連続でした。

 地域の宝を再発見した子どもたちです。

七輪で焼いたお餅は最高!

3年生は、社会科「古い道具と昔のくらし」の学習で七輪体験を行いました。

七輪の使い方や必要な道具を調べて準備を進めてきましたが、いざ活動を始めると、なかなか炭に火をつけることができず、どのグループも悪戦苦闘。

かなり時間はかかりましたが、保護者ボランティアさんの助けも借りながら、なんとか全グループ火をつけることができました。苦労した分、焼きあがったお餅の味は格別で、お餅は好きではないと言っていた子も「すごくおいしい」と言って、笑顔でお餅にかぶりついていました。

 

どのクラブも楽しそうだなぁ

 3年生がクラブ見学をしました。13のクラブをわずかな時間ずつでしたが、全部まわってみました。

イラスト、パソコン、ちぎり絵、工作、手芸、バドミントン、体操、等々、いろいろな学年がまじって行うクラブ活動を、3年生の子どもたちは興味津々で見学していました。

 さあ、4年生からクラブ活動が始まります。「どのクラブに入ろうかなぁ…」

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

  • assets_c
  • 2013
  • 09
  • 10
  • 2015
  • 04
  • 05
  • 06
  • 09
  • 2016
  • 01
  • 04
  • 06