Why English ? ~ なんで英語なの? ~ パート2

前回、英語の学習を通して「豊かなコミュニケーション」がとれる子を育てたいと述べました。スマイル(笑顔で)、アイコンタクト(相手の目を見て)、クリアボイス(相手に伝わる声で)、アクティブリスニング(相手の声にしっかり耳を傾けて)、リアクション(反応しながら)などの姿が自然と表に現れるような「自分も人も大事にできる子」に育てるのが私たちの一番の目標です・・・と。  今回は、では「なぜ英語なの?」ということについて述べたいと思います。理由その1:グローバル化が進み、変化が激しく先を見通しにくい今の世の中。世界の人々と知恵を出し合い、協力して問題を解決していかなくてはならないので、国際共通語としての英語を学ぶことが必要。理由その2:英語は一人一人の個人差が小さく、同じスタートラインから始められるので、だれもが伸び伸びと学習に参加できる。理由その3:日本語では恥ずかしくて今さら聞けないこと(相手の好きなことや趣味、特技など)でも聞いたり言ったりできるので、友達のことが深く知れてより仲良くなれる。理由その4:同じ「言葉」なので、日本語との違いや共通点を見つけやすく、知的な発見の喜びがある。理由その5:繰り返し聞いたり話したりすることで、できなかったことができるようになる喜びがある。外国の人と会話ができたら単純に嬉しい。などなど・・・・。理由はたくさんありますが、本当は子供たちの嬉しそうな笑顔が見られ、幸せな気持ちになれることが一番の理由なんですよね。  今学期の外国語活動は、今日で終わりました。英語指導助手(AET)のシャロン先生と山本先生には、1学期間大変お世話になり、ありがとうございました。

CIMG4543.JPG DSCF6072.JPG P1030949.JPGP1030497.JPG DSC_0132.JPG DSC_0078.JPGDSC_0090.JPG DSC_0010.JPG DSC_0025.JPGDSC_0031.JPG

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

ウェブページ