2019年1月アーカイブ

6年生対象の入学説明会の開催

 1月27日(日)午前、武道場を会場に、入学説明会を開催しました。会場には、長浜小や高松小をはじめ、校区外の小学校からも6年生と保護者の皆様に集まっていただき、中学校の学習や生活等について説明しました。途中、放送部が作った本校紹介ビデオも流され、生徒たちと永六輔さんや亀山法男さんによる、創立当時の校歌制作の貴重な映像も紹介されました。ちょうど小学校ではインフルエンザが流行しているため、児童は全員マスク着用で参加していましたが、最後まで顔をあげてしっかりと耳を傾けていました。入学への熱い思いを感じた説明会でした。6年生と保護者の皆様、ありがとうございました。

CIMG5507.JPG CIMG5499.JPG

第3回英語検定に挑戦!

 1月25日(金)放課後、希望者を対象に、英語検定を実施しました。1年生から3年生まで24名が、5級から準2級まで、それぞれの級に挑戦しています。英検の合格は、英語力を全国レベルで認められたことであり、特に、3級以上は、高校や大学等への進学や就職の際に有利な資格となります。もちろん本人の自信につながります。また、現高校1年生から、大学受験のためには、英検をはじめ8種類の英語民間試験から一つを選んで、高校3年次に受検し、その結果を大学に報告しないといけなくなります。そういう意味でも、英検を中学校時代から挑戦することは意義があります。ぜひ全員が合格を勝ち取ってほしいです。なお、3級以上は、2次試験として会話試験が行われます。今回は、2月24日(日)です。

CIMG5498.JPG CIMG5497.JPG

同和問題の歴史を学ぶ(1年生社会科)

 1月24日(木)、金森主幹教諭の指導の下、1年生3組の社会科で、「けがれ」という考え方がどのように生まれたのか、当時差別されていた人たちはどのような仕事をしていたのか等を学びました。また、龍安寺石庭の石には、「小太郎」と「清二郎」の名前が刻まれていることを伝え、差別されていたであろう2人が、なぜそういうことをしたのか、班別に考える場面もありました。「技術の高さが認められ、差別がなくなる日を夢見て」「係わったことを後世に伝えるため」「世の中に認めてもらいたいから」「差別されていても社会に役立っていることを伝えるため」など、生徒たちは、2人の心情に真剣に迫っていました。授業では、プロジェクターを活用して資料や写真等を拡大し、より分かりやすく学べる配慮もされていました。1年生は現在、どの学級もこのような歴史を学んでいます。家庭でも話題にしていただきますとありがたいです。

 なお、インフルエンザですが、24日午前、3年生数名が休んでいます。校区の小学校では広がっています。しっかりとした予防が大切です。また、体調がおかしかったら、早めに受診しましょう。

CIMG5490.JPG CIMG5494.JPG CIMG5492.JPG    

2年生の同和問題学習

 1月22日(火)、2年生5組は、社会科の授業で同和問題の歴史について学びました。担当の岡田教諭は、江戸時代末期に岡山で起こった「渋染一揆」を取り上げ、この一揆が成功した理由について考えさせました。生徒たちは、いくつかの資料を通して、班ごとに、その理由が差別された人々の団結と地域外の人たちの応援等にあったことを読み取っていました。このように本校は、定期的にどの学年も同和問題学習を行っており、教師間で互いに授業を見あいながら、より適切な指導等について研修しています。

CIMG5482.JPG

「第41回高松耐寒走ろう大会」参加

 1月20日(日)午前、正月恒例の「第41回高松耐寒体力づくり走ろう大会」が開催され、本校から約50名の生徒が参加しました。コースは、4.5キロと3キロの二つです。広戸食堂前をスタートして9号線バイパス前で折り返すコースで、2往復ないし3往復します。当日は、あいにくの雨模様でしたが、選手たちは元気に完走し、おいしい豚汁を味わっていました。なお、当日は、広島で都道府県対抗男子駅伝が開催され、本校3年生の松崎君も参加しました。

学校保健員会で考える睡眠とメディア

 1月17日(木)、学校医の秦先生と石橋先生、学校薬剤師の足立先生をお招きして学校保健委員会を開催しました。まず、生徒会の保健委員会が本校の睡眠の実態について報告しました。それによると(1)就寝30分前までメディアを使用する人が増え、(2)睡眠時間が減り、(3)朝7時以降に起床する人が増えた実態が明らかになりました。次に、久保田生徒指導主事がメディアに関する本校の調査から(1)メディア機器の所有率が上がり、(2)使用時間が増え、(3)家庭のルールや「ネット見守りたい」に対する意識が低下したことを報告しました。睡眠とメディア使用時間には密接な関係があります!学校医・学校薬剤師の先生方からは「睡眠はその質が大切で、目安はスッキリと目覚められるかどうか」「メディアにコントロールされない自律した生活が大切」と指導を受けました。保護者の皆様には、子どもさんのメディア使用をしっかりと管理されるようお願いします。

 なお、今週のインフルエンザですが、18日(金)時点で2・3年生にそれぞれ数名の罹患者がいますが、広がってはいません。週明けに感染者が出る傾向にありますので、週末の過ごし方が大切です。手洗いとうがい。部屋では加湿。人込みを避け、外出はマスクで!

CIMG5471.JPG CIMG5468.JPG

授業改善への取組

 1月16日(水)、出雲市教育委員会の原教育指導監に1・2年生の授業を見てもらい、授業改善について指導を受けました。指導監からは、どの学級も生徒たちの学習に向かう態度がいいこと、そして、教師の方も授業のねらいに応じて班やペア等の活動を取り入れたり、ICT機器を導入したり、また、生徒同士での学びあいを促したりと、それぞれに工夫されている点を評価いただきました。2学期末の学校評価では、より分かる授業をという意見を生徒や保護者さんからいただきました。今後とも授業改善には力を入れていきます。授業改善と家庭学習の両輪がうまく回れば、学力は必ず育成されていきます。なお、写真は、1年生国語の百人一首と、2年生理科の電気に関する授業の一コマです。

CIMG5461.JPG CIMG5465.JPG

 1月14日(月)、松江市で開催された標記大会において、男子団体では3位、男子シングルスでは1年生川上君が見事に準優勝を飾りました。これまでの集中した練習の成果が徐々に花開きつつあります。冬を制すものは、春を制す。そして、春を制すものは、夏も制す、です。特に今年は、8月に出雲市で卓球の中国大会が開催されます。中国、そして、全国と、高い目標をもって頑張って欲しいです。ご声援くださった皆様、ありがとうございました。なお、写真は、本校体育館での練習の様子です。

CIMG4830.JPG_1.jpg

3学期学習スタート

 1月9日(水)から3学期の学習が本格的にスタート。時間割も通常どおり6時間で、放課後は部活動です。ちなみに3年生は5教科のテスト、1・2年生は各教科の学習でした。教室には新年らしく書初めも飾られました。また、午後には、徳岡スクールカウンセラーによるカウンセリングもありました。なお、今月の、徳岡SCの来校日時は、1月15日 13:30~17:30、22日 8:50~12:50,29日13:30~17:30です。カウンセリング等ご希望の保護者の方は、学級担任または保健室の大賀美養護教諭までお申し込みください。なお、2月と3月の来校日等については、1月8日に配布した文書でご確認ください。

CIMG5455.JPG CIMG5457.JPG

3学期スタート!

  1月8日(火)午前、全校で始業式を行い、3学期をスタートさせました。今学期の目標は、「自分を変える」「行動を習慣に」そして「高め合おう」です。式後は、3名の生徒が新年の抱負を発表しました。1年生の安田さんは「積極的に行動する」「生徒会活動に貢献する」、2年生の山本君は「野球部の県大会出場」「苦手教科の克服」、3年生の古谷さんは「志望校合格」「楽しい思い出をたくさんつくる」「高校生活を楽しむ」です。それぞれ抱負が実現するよう頑張ってください。

 なお、冬休みから今日まで、数名の生徒がインフルエンザにかかっています。ご家庭でも、手洗いとうがい、そして、「栄養と休養」に心掛けてください。

CIMG5855.JPG CIMG5851.JPG CIMG5866.JPG

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

カテゴリ

ウェブページ