2018年12月アーカイブ

冬休み2日目、各部活動と面接練習

 12月27日(木)午前、各部とも熱心に練習していました。覘いた美術室では、美術部が、静物画の制作に勤しんでいました。静かにキャンバスに向かって絵筆をふるう。なんと豊かな時間を過ごしていることでしょう!うらやましくなりました。また、3年生教室では、3年部の先生方が総出で、高校入試の面接練習に取り組んでいました。教師がモデル役になって面接の受け答えを実演したり、答えるときの注意事項などを説明したりと、3年生にとっては、とても実践的な勉強会でした。全員の合格を切に祈ります。 校庭も体育館も、寒い中、がんばっていました。卓球部には、長浜小学校の6年生2人も自主的に参加して、中学生と練習していました。なかなかの腕前で、将来が楽しみです。

 なお、部活動は、明日28日が最終日です。学校は、29日から1月3日まで閉庁です。

 このブログも今年はこれでおしまいです。ご覧いただいた皆さんに心から感謝を申し上げるとともに、来年もよろしくお願いします。では、皆さん、良いお年をお迎えください。

CIMG5444.JPGCIMG5446.JPGCIMG5448.JPGCIMG5440.JPGCIMG5439.JPGCIMG5449.JPG

校庭フェンスの扉完成

 12月26日(水)、校庭の北側フェンスに、非常時に避難できる出口が完成しました。これは、市教育委員会にお願いして、工事していただいたものです。これまで校庭からの出口は校舎付近にしかなく、校舎火災等による避難時には、校舎から離れた場所にも校地外へ出る別の出口が必要でした。新しい出口の設置により、避難経路が複数確保でき、施設としての安全性もさらに高まったと、感謝しているところです。なお、通常は、扉は施錠しており、外からは入れませんので、ご了承ください。

 ちなみに今日は冬休み初日でしたが、3年生の一部は受験手続のため登校、1・2年生は、午前中、部活動でした。なお、剣道部は、山口市の練成会に参加中、陸上部の選抜選手は、岡山市、広島市、浜山に分かれて、それぞれ強化合宿に参加しています。

CIMG5437.JPG CIMG5434.JPG

2学期終業式を開催!

 12月25日(火)、冬とは思えないような穏やかな天候の下、終業式を行いました。校長は、2学期を振り返り、うれしかったこととして、(1)安全で、健康に過ごせたこと、(2)学習や行事、部活動を通して学年・学級・個人が成長したこと(3)重点目標の「進取」については、特に、掃除への取組が良くなったことなどをあげました。一方、「進取」に係る家庭学習や挨拶、「認め合う人間関係」については、まだ課題があり、これからも頑張っていこうと話しました。式には、ほぼすべての生徒が参加しました。式後は、生徒指導主事が、冬休みの生活について(1)自転車の鍵かけ(2)節度あるメディアの使用(3)金銭の管理について指導しました。その後、学級ごとに学活が行われ、通知票を通して今学期を振り返ったり、冬休みの生活について確認したりしました。今回、冬休みは、約2週間で、3学期の始業式は、1月8日です。休み中は、健康で安全な、規則正しい毎日を送って欲しいです。ご家庭や地域でのご指導や見守りのほどよろしくお願いします。

CIMG5420.JPGCIMG5429.JPGCIMG5433.JPG

県アンサンブル・コンテスト金賞

 12月22日(土)、浜田市で開催された県アンサンブル・コンテストでは、金管八重奏と管打七重奏で、見事に金賞を獲得しました。ご声援ありがとうございました。

今年最後の生徒総会、新生徒会役員決定!

 12月21日(金)午後、生徒総会が開かれ、今年の生徒会活動を全校で振り返りました。成果としては、挨拶運動や図書の貸し出し、放送など生徒会による常時活動のおかげで、学校生活を気持ちよく送ることができたこと。また、体育祭や文化祭などの特別活動も、本部と専門委員会が協力して、いずれも成功裏に開催することができ、感動と達成感を全校で味わえたこと。反省点としては、学級対抗で取り組む「ハマフェス」への参加に温度差があったこと、挨拶の声が小さかったこと、取組の呼びかけが十分にできなかったことなどが挙げられました。川上生徒会長さんを始め、3年生の役員の皆さんには、この1年間、浜中の良き伝統を発展させてもらい、心から感謝しています。総会後には、2年生の新井新生徒会長をはじめ、33名の1・2年生の新役員が決定し、全校の前であいさつしました。良き伝統を継承し、さらに発展させて行ってほしいです。

CIMG5414.JPG CIMG5395.JPG

「しまね数リンピック」優良賞

 10月に行われた「しまね数リンピック」の中学校ペアの部で、3年生の金築君と石村君が、見事、優良賞を受賞しました。中学校の部には、個人とペアを合わせて445人の生徒が参加しましたが、本校からは、1年生から3年生まで合計8名が挑戦しました。難問揃いでしたが、解けた時の爽快感は、きっと大きかったことでしょう。大会に挑戦しようとするやる気は天晴です!まさに「進取」の実践です。

「高松ふるさとマップ」をいただきました!

 12月17日(月)、高松コミュニティセンターから、ふるさと学習等で活用してくださいと、「高松ふるさとマップ」を頂戴しました。この「マップ」は、同コミュニティセンターが新築移転されたことを機に、専門の編集委員会によって編集・発行されたものです。総合的な学習等で活用させていただきます。ありがとうございました。

CIMG5381_1.jpg CIMG5382.JPG

「あすなろ会」様から新聞のご寄贈

 12月12日(水)、社会福祉法人あすなろ会の竹内理事長様から、来年度1年分の朝日中高生新聞をご寄贈いただきました。同紙は、これまでも同会のご厚意により購読させていただいており、学校図書館で生徒たちが有効に活用させていただいております。本校の図書館教育に対して、今回もまたご支援を賜り、誠にありがとうございました。

CIMG5366.JPG

1・2年生県学力調査

 12月11日(火)、1・2年生を対象に県学力調査が実施されました。国語・数学・英語の3教科と、意識調査です。この調査は、学習状況を把握して、これからの指導改善に役立てることが目的です。各学級ともがんばって試験を受けていました。なお、結果は、1月下旬に返却される予定です。

CIMG5341.JPG CIMG5339.JPG

尾林君、「しおかぜ駅伝」区間賞

 12月9日(日)、益田・浜田間で行われた第27回「しおかぜ駅伝」で、3年生の尾林君が、2区で区間賞を獲得する快走を見せました。記録は、9分58秒。チーム出雲の4位入賞に大きく貢献しました。ご声援いただいた皆さん、ありがとうございました。

IMG_1766.JPG

地域の方から学ぶ地元の生活史

 12月7日(金)、2年生の社会科で、昭和初期の暮らしを地域講師さんから学びました。ご来校いただいたのは、高松地区の吾郷満さん、錦織務さん、長浜地区の原一正さん、布野敏次さんです。生徒たちは、当時の学校や家庭の生活、地域の暮らしなどについて質問しました。当時盛んだった養蚕を子どもも手伝っていた話や、ざくりや糸巻き、斤量など当時使われていた道具の紹介、祭りの神楽や屋台などが最高の楽しみだったという話など、講師さんから直接窺う体験談はとても勉強になりました。この話を受けて、生徒たちは、これから各自のテーマについてレポートを書くことになります。講師の皆さんのおかげで、興味深い、貴重な学習をさせていただきました。

CIMG5334.JPG_1.jpgCIMG5326.JPGCIMG5320.JPGCIMG5317.JPG

人権集会で学ぶ多文化共生

 12月6日(木)午後、全校で人権集会を開催しました。今回のテーマは、多文化共生です。人権週間の17の課題の一つでもあります。集会では、アメリカのサンタクララやフィンランドでホームスティした3人の生徒の体験発表、市内の国際交流員とALTによる異文化体験の発表、NPO法人エスペランサ堀西さんの講演、そして、「ちがいのちがい」というテーマのパネルディスカッションを行いました。集会に先立って、各学級でも同テーマで学級会を実施しました。異文化を尊重する態度をこれからも養っていきたいです。

CIMG5309.JPG CIMG5315.JPG

ビジョン討論会

 12月5日(水)放課後、次期生徒会長と2年生の有志たちで、これからどのような浜山中をつくるのかをテーマに討論会が開催されました。参加者は、「自ら学習する学校」「時間への意識が高い学校」「コミュニケーション能力が高い学校」「給食に感謝する学校」「掃除がていねいにできる学校」など様々なビジョンを提案し、それぞれについて必要性や効果などを熱心に検討していました。次から次へと意見が出され、もっと学校を良くしようという意欲のあふれる熱い討論会でした。これからの生徒会を担う頼もしいリーダーたちの登場を実感しました。

CIMG5306.jpg CIMG5307.jpg

英語スピーキング・テスト

 12月に入り、各学年で学期末の英語スピーキング・テストが行われています。12月5日(水)は、1年生全員を対象に、ALTのトレバー助手が、電話での会話力を実際に機器を使って試験していました。生徒は、2階廊下の机上から1枚のカードを選んでから、1階にいるトレバー助手に電話をかけます。そして、そのカードに記された情報を英語で伝えたり、答えたりしないといけません。生徒たちは、緊張しながら、何とか英語でやりとりしようと必死でした。現在、国レベルで、英語教育の大改革が進行中です。来年の4月には、3年生対象の全国学力調査に初めて英語が導入され、その中ではスピーキング・テストも実施されます。また、大学入試では、現高校1年生から英語の民間試験が導入され、その中では「話す力」も試験されます。中学校は、このような流れの中、話す力も含めた4技能をバランスよく育成することが喫緊の課題となっています。

CIMG5301.JPG CIMG5305.JPG

12月全校集会の開催

 12月4日(火)、全校集会を開催しました。校長からは、職場体験での3年生の活躍や、浜山公園のコデ掻きボランティアへの多数の生徒の参加などを例に、学校の評判の大切さについて話がありました。その後、今年度の重点目標について全校でふりかえりました。「進んで取り組む」と「認め合う人間関係」という目標について、生徒たちの自己評価は、まだ低いレベルであることが分かりました。学期末までの数週間、特に、その中から、挨拶、掃除、家庭学習をもっと頑張ろうと確認しあいました。

CIMG5293.JPG CIMG5292.JPG

浜山黒松育成祭への参加

 12月2日(日)午前、県立浜山公園で、「浜山を守る会」と「井上恵助翁奉賛会」の主催による「浜山黒松育成祭」が開催され、サッカー部、陸上競技部、卓球部、テニス部、3年生有志、そして、教職員の約120名が参加し、「コデ掻き」作業に汗を流しました。松の葉は出雲弁でコデと呼ばれます。以前は、家庭の風呂を沸かす焚き付けとして活用されていましたが、近年ではそのまま放置されるため、松の樹勢を削ぐ害が生じておりました。そこでコデをかき集め、松の生育環境を整えるために、このボランティア活動が4年前から開催されています。生徒たちは、かき集めたコデを両手いっぱいに抱えて、道路脇や、軽トラへと何度も楽しそうに運んでいました。小春日和に恵まれ、気持ちのいい汗をかきました。

CIMG5280.JPGCIMG5279.JPGCIMG5283.JPGCIMG5285.JPG

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

ウェブページ