少年の主張出雲市大会 金賞受賞

9日、少年の主張出雲市大会が平田中学校を会場に開催されました。

本校を代表して、3年の神谷亜季さんが出場しました。『国境を超える想い』という演題で、幼い頃のエジプトでの体験から、人を見た目などで偏見をもって見ず、同じ人間として、中身を大事にしよう、という内容を堂々と聴衆に訴えかけました。

審査の結果、平田中の生徒とともに金賞に選ばれ、26日に大田市で開催される県大会に出場することになりました。出雲市代表としてこの日と同様、堂々と発表してきます。

ところで、9日は、平田中体育館は大変な暑さでしたが、平田中学校の生徒たちの聴く態度は大変立派でした。それもこの大会を盛り上げた大きな要因でした。

DSC04837.JPG DSC04836.JPG

DSC04841.JPG DSC04845.JPG

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

  • カテゴリを追加

ウェブページ

  • assets_c
  • 2015
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2016
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09