2016年2月アーカイブ

避難訓練を実施しました

1,2年生の3学期期末テスト最終日である2月26日(金)に、地震を想定した避難訓練を実施しました。インフルエンザ等がある中でしたが、天候もほどほどでしたので予定通り行いました。訓練と本番はもちろん違いますが、訓練を重ねることで避難のイメージができ、必要な時に適切に行動できると思います。

避難開始から、生徒が全員南校庭に出るまでが5分、整列して点呼、報告までにさらに2分かかりました。私の方からは次の3点を話しました。

①自分の命は自分で守ること

②災害等発生時にすべきことを理解しておくこと~地震のときは退避経路確保のためドアを開けること 等

③不必要な声を出さない~今回の訓練では、残念ながら私語がありました。集団で避難する際は、先頭からの情報が後ろまで届かないとさらに大きな被害につながることがあります。そのために不必要な私語は厳禁です。

 

右の写真は、訓練終了後に校舎へ入るところです。人数が多いと、スリッパをきれいにするのにも、時間がかかります。

一笑懸夢(いっしょうけんめい)~全力を尽くせば笑顔も生まれる~

新生徒会のスローガンが決まり、全校生徒の前で発表しました。ここにある「」は「みんなでをかなえたときに出る顔」です。そして、ひとりひとり違うをかなえるためには必ず誰かの協力が必要です。みんなで協力し、みんなのが叶ったとき、三中は明るく今まで以上に活気にあふれた学校になります。みんながを叶えて顔になることを目標にし、このスローガンとなりました。

 

期末テストは終わりましたが提出物もたくさんあります

3学期の成績をつけるのに期末テストはもちろんですが、それだけでなく、作品や日々のノート・課題プリントなども参考にします。下の写真は職員室前の課題置き場で、この長机がずらっと並びます。各教科の担当は、ひとつひとつに目を通して評価していきます。

今年は一人一人に卒業証書を授与します

生徒数が多いことから、ここ数年は卒業証書を各学級の代表の生徒に授与していました。個々には学級で担任から渡していました。

しかし、卒業は校長が認めるものであり、それを証する証書は大切なものであるとの考えから、今年度は卒業生一人一人に校長から卒業証書を授与することにしました。私としては、一人一人にお祝いの言葉をかけたい気持ちもあります。

問題は、式が長くなることです。そう暖かい時期でもありませんし、入試は終わっているとはいえ、体調が十分でない生徒もいると思います。開式から閉式までの時間は次のとおりです。

昨年度:1時間10分   平成23年度(個別に渡していました):1時間21分

おそらく15分程度、長くなると見込まれます。これらを踏まえ、3年部と相談し運営委員会で意見を聞いて決めました。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。校長式辞が無駄に長くならないように気をつけたいと思います。

鳶巣慶人会 女性部の皆様より雑巾をいただきました

本校ではモップなども使っていますが、床掃除等に雑巾は欠かせません。大きな袋いっぱいの雑巾で、お世話になっている校舎をきれいにしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

中庭も結構にぎやかです

校長室にいると、周りの世界から隔てられた中庭のように思いますが、来訪者は結構います。ハトはよく来ますし、ヒヨドリ(写真右)もよく見かけます。

 

空の上から見れば、校舎も何の障害にもならないのだと思います。平面思考ではなく、3次元、4次元で物事を考えたいものです。

第4回 地域学校運営理事会を開催しました

去る2月16日夕刻、第4回出雲市立第三中学校地域学校運営理事会を開催しました。本会は、理事15名で構成されていますが、お忙しい中、全理事に出席いただくことができました。ありがとうございました。

学校の現状(3年生進路、校舎改築状況、生徒の状況等)を説明し、ご質問にお答えしました。また、学校評価のうち、自己評価結果について意見交換をしていただきました。

理事のみなさんのご意見も含め、学校評価の結果概要は「三中校報(3月号)」で行う予定です。併せて、本校ホームページにも掲載したいと考えています。

地域から冬休みのくらしの情報をいただきました

長期休業後はいつも「四絡民生児童委員協議会 青少年福祉部」様から、子どもたちのくらしの様子をまとめたものをいただいています。今回は、中学生についての記載は少なかったですが特に自転車の乗り方について情報をいただきました。

・一旦停止場所で止まらず直行したり、並列走行が中学生に見られる。

・車で左折する際、停車していると三中生が深々と頭を下げて通過した。ヘルメットも着用していた。

運営理事会でも同様の指摘がありました。早速、一旦停止を守ることと並進をしないことについて指導し、あわせて地域に見守られていることにも触れました。

今日は竹島の日です

日本の領土である竹島は、島根県隠岐郡隠岐の島町に属し、隠岐島の北西約158kmにあります。明治38年の島根県告示からちょうど100年目の平成17年に、島根県議会は、竹島の領土権の早期確立を目指し、2月22日を「竹島の日」と定めました。

島根県では中学生用のリーフレットを作成し、授業でも取り上げています。今日は、改めて、竹島について終礼時に生徒に説明してもらいました。島根県民として、正しい知識を身につけてほしいと願っています。

廃材を活用した収納筒を寄贈いただきました

廃材を利用した収納に使える筒を8個、保護者の方からいただきました。現在、下の写真のように掃除用具入れに活用しています。かなり頑丈で、長く使えそうです。ありがとうございました。

本当は、半年以上前にいただいていましたが、私のミスで、報告が遅くなってしまいました。申し訳ありません。

2年4組 学級閉鎖(インフルエンザのため)

インフルエンザによる学級閉鎖について、毎日新聞で報道されていますが、本校でも本日午後から21日(日)まで、2年4組を学級閉鎖としました。診断を受けた生徒はB型ばかり4名ほどですが、発熱による欠席者2名、その他発熱等で早退したり体調不良を訴えたりする者が多く出てきましたので、校医の先生と相談の上、学級閉鎖に踏み切りました。

近隣の小学校でも広がりを見せていますので、本校の他学級、他学年についても心配しています。1,2年生は期末テスト1週間前ということで、明後日から部活動が中止となりますので、身体を休めるには良い機会と思います。

ふれあいコンサートに出演しました

去る2月11日に出雲市民会館で開催されたふれあいコンサートに本校吹奏楽部が出演しました。

バック・トゥ・ザ・フューチャーやジョーズなど、我々にしてみるとおなじみの映画音楽のメドレーでしたが、見たことのない生徒が多く、雰囲気を伝えるのが大変だったと顧問が言っていました。

たくさんの方々に聴きに来ていただき、ありがとうございました。元気のいい明るいサウンドを響かせていました。

スマホの長時間利用を見直そう

先日、新聞に「スマホ長時間利用注意を!! 県学テ正答率低下」という見出しで記事が掲載されていました。スマートフォンを長時間利用する生徒(平日4時間以上)とそうでない生徒(同0~1時間)の間で、正答率のひらきが8~15ポイントあったとのこと。

そりゃあ、4時間以上もスマホを使っていれば勉強する時間はありませんよね。本校の生徒はどうかというと次のとおりでした。いずれも平日1時間以上使用する生徒の割合です。

       三中     出雲市    島根県

1年生   40.6     34.6     39.5

2年生   62.7     48.2     50.7

スマホで調べ物をすることがないとは言えませんが、生徒の場合は稀だと思います。家庭で使う上での約束を決めて、しっかりと守るようにしていただきたいと思います。

学力調査の結果の方は、出雲市の平均と比べて有意な差(±5ポイント以上)はありませんでした。今後、分析を進め、来年度に備えたいと思います。

進学先が決まり始めています

12月12日(土)に実施された私立高校の自己推薦入試を皮切りに、3年生は進路先決定のための試験に挑んでいます。3月8,9日の公立高校の学力検査(一般選抜)がピークですが、多くの生徒が他の学校や推薦入試(選抜)等を併せて受験(受検)するので、緊張感が長く続きます。

※私立学校は「入学試験」なので「受験」ですが、公立高校は「学力検査」なので「受検」と書きます。

私立高校の自己推薦入試の結果は既に発表されており、公立高校の推薦等もあわせて50名あまりの進路先が決定しました(2月1日現在)。3年生は206名ですので、約1/4ほどになります。進路先が決定した生徒は、職員朝礼の前に教職員に報告します。みんな、うれしそうです。

進路先が決定した生徒も、高校等から課題が出ていたりしますので、のんびりとはしていられません。学習に向かう雰囲気を皆で大切にし、それぞれが目標の進路に進むことができるよう支援していきます。

来年度は、県立高校の入試制度が変わります。先般、県の説明会もあり、資料(県教委のHPにも掲載)もいただきました。内容を理解した上で、生徒や保護者のみなさんに説明していきたいと考えています。

インフルエンザに気をつけて

ここ数日のようすを見ると、かぜと思われる欠席が10名前後、朝の健康観察でかぜの症状を訴える生徒が20名前後あります。市内でもインフルエンザによる学級閉鎖がぽつぽつみられます。今年は、流行のピークが例年より後ろにずれる(3月初め頃)ような予想もあり、心配しています。

 

保健室前にはかぜの予防法が掲示してありますし、保健だより1月号でもインフルエンザノロウィルスについて解説がありました。かぜインフルエンザにかからないために心掛けましょう。

しっかり睡眠/バランスのいい食事/うがい・手洗い/マスクの着用/空気の入れ替え

廊下の照明を増設

特別教室棟(北校舎)の2~4階廊下の西側は、教室等に囲まれて薄暗い状態でした。そこへ、LED照明を増設していただきました。写真は2階の廊下です。明るくなりました。

危険防止のネットを設置

校舎建築が進み、現在は3階部分に取り掛かっています。部品などの落下防止のためのシートを設けて作業が行われていますが、隙間を全てふさぐことはできないので、3年生教室(工事現場が近い2~4組)のベランダに危険防止のネットが設置されました。

 

避難の際は、立ち入り禁止のエリアも使います。外装工事が終わる5月末頃には撤去される予定です。

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

  • カテゴリを追加

ウェブページ

  • assets_c
  • 2015
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2016
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07