2015年6月アーカイブ

給食は1食 314円(6~9月は+10円)

今日は学校給食評議員会に出席しました。昨年度の事業報告、決算、今年度の事業計画、予算が主な議題でした。中学校の場合、給食は1食314円です。ただし、6~9月は牛乳が250mlと大きくなるので+10円となります。人件費や各校への配送費等は含まれていません。

ごはん/牛乳/豚肉のごまみそかけ/大根のしそあえ/なめこの赤だし

これが、今日の献立です。少なそうに見えて、結構量があります。これが324円で食べられるのですから、ありがたいことだと思います。主食は、基本的に月曜日がパン、水曜日が麺類、それ以外がご飯です。出雲産の米の消費拡大のため、これまでの米粉うどんだけでなく、今年度は試験的に米粉パンも一部の給食センターから提供されるそうです。

 予告! 7月7日から自転車通学路が変わります

学校の北方面から来る自転車通学生は、これまでコスモスの西の交差点から南進していました。これらの生徒の仮設駐輪場が北校庭になることから、校舎改築が終了するまで、自転車通学路を変更させていただきます。このことは、現場の状況や通学生の人数などをもとに、警察の方からの助言をいただきながら決定しました。実際には、状況を見ながらよりよいルートを考えていきたいと思います。ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

東方面から来る生徒は、写真の交差点を北校庭西側の入り口に向けて南進します。写真は、農道の北側から南の方向を撮影したものです。

また、西方面から来る生徒は、コスモスの西側の交差点を一旦南進し、写真のコスモスの南の道路を北校庭に向けて東進することになります。写真は左がコスモス、右が古内藤川で、歩道から東の方向を撮影したものです。

人の価値 他人の言葉で 決めちゃダメ

出雲市では、お互いの人権を尊重しあう地域社会の実現に努めることとしており、市民に人権の意義や重要性を考えてもらうために人権標語を募集しています。タイトルにある標語は、本校生徒が考えたもので、昨年度の特選作品です。入選作品にはほかにも次のようなものがありました。

 ・踏み出して 周りの人に 流されず

 ・じゃれあいと いじめの境 紙一重

 ・雰囲気で 自分の意見を 失うな

いずれも「ああ、そうだね」と思い当たることばかりです。一般の方の入選作品にも考えさせられます。

 ・差別の芽 生まぬ努力は 学びから(特選)

 ・真実は 偏見捨てて 見えてくる

 ・見ないふり 大人がすれば 子も真似る

今年度も生徒一人一作品つくることにしています。それから、保護者の方にも出品の案内をしようと考えています。家庭で、人権の大切さについて考える機会にしていただきたいと思います。

無言、あわてない、走らない、押さない、戻らない~避難訓練

6月26日(金)は、今年度最初の避難訓練でした。ボイラー室から出火したという想定での避難でしたが、雨天のため体育館への避難となりました。全校生徒が、整然と無言で避難することができました。訓練とわかっていても、これを繰り返すことで、いざという時に冷静に対応できるようになることは、数々の実例があり、報道等でも紹介されているところです。学校では、他にも地震や不審者など、様々な危機が想定されます。今後も訓練を重ねていきたいと思います。家庭でも、いざという時をシミュレーションしてみることは必要ではないでしょうか。

第2,3学年のPTA親子活動を開催しました

6月28日(日)には、午前に3年、午後に2年がPTA親子活動を開催しました。役員の方はもちろん、たくさんの保護者の方に参加いただき、ありがとうございました。

 

読めますか? 「そうしそうあい」と読みます。生徒会の和実祭実行委員会で決定しました。思いは、「和実祭を通して、仲間を思い、お互いに支え合いながら走り、奏でよう」というものです。本校では、いわゆる体育祭と文化祭をあわせて「和実祭」と言っています。体育部門は一般的な体育祭ですが、文化部門は学級対抗の合唱コンクールとなります。だから「奏でよう」となるのです。

体育部門は9月17日(木)、文化部門は10月27日(火)に開催予定です。今後、生徒の活動の様子も紹介していきたいと思います。

特別支援学級授業見学の会を開きました

6月17日(水)に第1回三中校区特別支援教育推進協議会を本校で開催しました。各校の校長、特別支援教育コーディネーターが参加し、今年度の活動計画などについて協議しました。協議会は年3回実施し、情報交換なども行います。

今日の特別支援学級授業見学の会は、協議会の計画のひとつで、現在小学校に在籍している児童及び保護者の方の中で希望者に中学校での授業の様子を見ていただくものです。今回は5名の児童とその保護者の方に参加していただきました。小中の移行をスムーズに行うことにより、児童や保護者の方の不安を取り除くことができればと思っています。中学校としても、児童や保護者の方とのつながりができ、今後の相談などにも的確に対応できると考えています。

三中校区ノーメディアチャレンジ

三中校区の第三中、高浜小、北陽小、四絡小では、毎学期一斉に「ノーメディア週間」を設け、メディアとの接し方や家庭での生活時間の使い方などについて、家族全員で見直す機会としています。ここでいう「メディア」とは、ゲーム、パソコン、テレビ、携帯電話などです。

メディアの全てがいけないわけではありませんが、長時間や夜遅くまでの使用は、学習時間の減少、生活習慣の乱れなどにつながります。家庭で使い方などのきまりを作ることが大切です。

今年度は、次の期間に取り組むこととしています。このことが、家庭学習の定着につながれば何よりです。

第1回 6月18~24日  第2回 11月18~24日  第3回 2月18~24日

今日の職員会は人権・同和教育校内研修でした

三中校区では、小学校と共に「三中校区同和問題学習プログラム」を作成しています。小・中で学習する内容を関連付け、全体を通したプログラムとしています。出雲市からも「同和問題学習プログラム(試案)」が示されており、これにある指導案なども活用しています。

自分の人権意識というのは、残念ながら自分では判断できないものです。常に、他の人の考えや発言にふれることによって意識し、振り返ることが必要です。私も、自身の考えや感覚を確かめるために、中央集会所訪問研修会などに参加させていただいています。

自転車通学生の事故が続いています

先週の金曜日の夕方、ほくよう保育園の近くで事故がありました。幸い怪我はありませんでしたが、自転車の前輪が大きく破損しました。生徒は左右を確認して横断歩道を渡ろうとしたのですが、止まると思った自動車が止まらず接触してしまいました。相手の動きを予想して行動するときは、自分が期待する動きを予想してしまうのかもしれません。運転者には話を聞いていませんが、「渡るとは思わなかった。」といわれるかもしれません。気をつけたいものです。

事故が発生したとき、通りがかりの方が、警察や保護者の方に連絡してくださったと聞き、本当にありがたいことと思いました。さらに、警察などが現場にくるまで生徒のそばにいてくださったそうで、この場を借りて厚くお礼申しあげます。

本校には、学校教育の振興や学校施設設備の充実等を目的として「出雲市立第三中学校後援会」が設けられています。校区内に住んでいらっしゃる方々をもって組織させていただいており、各戸に年間800円の会費をお願いしているところです。昨年度は、女子バレー部のユニフォーム、野球部の防球ネット、吹奏楽部のクラリネット、剣道部の剣道衣・胴をはじめ、たくさんの備品や消耗品を購入させていただきました。また、中国大会以上の参加費や派遣費も助成していただいています。市からの助成を活用したり、保護者の方にも負担していただいたりしていますが、それでまかないきれないところを後援会から助成していただいています。本当にありがとうございます。

さて、その後援会の評議員会(写真上)と代議員会(写真下)が本日開催されました。

 

代議員会では、本校の合唱部が美しい歌声を披露してくれました。今日、歌ってくれた51名のうち14名の男子は、他の部活動に所属していますので、練習は昼休みだけ。生徒の可能性を感じさせてくれます。今日、披露したのは次の3曲でした。

アメージング・グレース   星☆ステラ☆の歌   向かい風は潮の匂い

写真では歌声をお届けできなくて残念です。合唱部は地域のイベントなどにも積極的に出かけていっていますので、ぜひ聞いてみてほしいと思います。また、演奏の機会がありましたら気軽に声をかけていただきたいと思います。

生徒会の委員会も活動しています

今日で、5人の教育実習生の実習が終わりました。私もできるだけ授業を見ましたが、みな生徒良い関係を保ちながら一生懸命授業をしてくれました。どれほどのことを経験してもらうことができたかわかりませんが、今度は教員として帰ってきてほしいと思います。お疲れ様でした。

さて、生徒会には本部と8つの委員会があることを載せたことがあります。今日は、そのうちの2つの活動がありました。

三中文化テスト(文化委員会)

文化委員会では、三中にまつわる問題を作り、給食の放送で流しています。今回は、先日各家庭に配布した学校要覧からも出題されました。

問1:校長先生のフルネームは?  問2:三中出身の女流棋士は?  問3:生徒数が多かったのは?(S63年、S59年、H12年)  問4:エレベーターが設置されたのは何年?  問5:今年度、転勤してこられた教職員は何人?

答えは次のとおり。文化の香りがするかどうかは別として、学校に関心をもってくれるのはうれしいことです。

問1:矢野英明  問2:里見香奈  問3:S63年  問4:H23年  問5:14人

プランターの植えかえ(環境委員会)

学級数が多いことから、学級花壇のようなものはありませんが、3年教室のベランダ、生徒昇降口、玄関などにプランターを置いています。パンジーからマリーゴールドに植えかえました。

 

駐輪場の変更に伴い、自転車通学生に通学路の確認をしました

生徒のことですが、工事に係ることなので青色タイトルにしました。本校は、400名を超える生徒が自転車で通学しています。現在は同じ場所にまとめて駐輪場があるのですが、7月8日頃(予定です)から2つの仮設駐輪場に変わります。そのひとつが北校庭にあるため、通学路について改めて確認するための説明を行いました。生徒の動線が変わりますので、詳しくは後日お知らせします。

進路先等説明会を開催しました

3年生は、7月末に中学校卒業後の進路について三者面談があります。高等学校等については、これまでも授業の中で調べたりしてきましたが、今日は実際に各高校等から担当の方においでいただき、説明をしてもらいました。たくさんの資料をもとに、各校高等の特徴について話を聞くことができました。保護者の方にもご案内したところ、130名近くの方に利用していただきました。今日の話をもとに、家庭でもしっかりと話し合ってもらいたいと思います。

 

説明していただいた学校等は次のとおりです。(説明していただいた順に掲載。)

出雲北陵高校、ハローワーク、県立宍道高校、開星高校、県立平田高校、出雲西高校、県立出雲工業高校、県立出雲商業高校、県立出雲農林高校、県立大社高校、松江工業高等専門学校、県立出雲高校

県大会46名出場(市総体陸上競技の結果)

6月16日、浜山陸上競技場で開催された市総体の結果です。県大会へは、男子24名、女子22名、計46名が出場します。

【女子】

第3位 全1500m、2年4×100mR

第4位 全200m、全800m、全4×100mR

第5位 2年100m、1年800m、全1500m、1年4×100mR、走幅跳

第6位 3年100m

第7位 四種競技(100mH、200m、走高跳、砲丸投)

【男子】

第1位 2年100m、3年1500m、1年4×100mR、走高跳

第2位 2・3年3000m

第3位 1年100m、走高跳

第4位 全800m、砲丸投

第5位 1年100m、全200m、全110mH

第6位 全400m、全4×100mR

第7位 1年100m、四種競技(110mH、400m、走高跳、砲丸投)

第8位 1年100m、2年100m、全800m、四種競技

今日から期末テスト一週間前部活動休止です

昨日、期末テストの範囲が配られ、学級活動で学習計画を立てている学級もありました。特に1年生は、中間テストの反省を生かして計画を立ててほしいと思います。

生徒が一斉に下校(16:30)しますので、特に学校の周りは混雑するかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

三中もコミュニティ・スクールです

今日の山陰中央新報に「地域運営学校」の記事がありました。文部科学省が言うコミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)のことで、地方教育行政法で規定されています。記事にもあるように、出雲市教育委員会はこの制度を導入して、平成18年度から全ての小中学校に「地域学校運営理事会」を置いており、このような教育委員会は全国でも79しかありません。

出雲市では「地域学校運営理事会」を学校の応援団として位置付けており、地域や保護者の方に学校の教育活動に積極的に支援や協力をしていただくための組織としています。以下、本校の運営理事会について説明します。

理事について

理事は、委員会規則で15人以内とされており、委員会が任命します。本校では、四絡、高浜、川跡、鳶巣の各地区の青少年育成協議会、社会福祉協議会、自治協会、民生児童委員協議会等から11名、PTAから2名、それに校長、教頭を加えた15名で構成しています。任期は3年です。

運営理事会の役割

 まず、校長の掲げる教育方針や教育課程、教育活動計画等についての承認があります。もちろん、意見を言うこともできます。また、教育委員会に対しても学校運営等について意見を言うことができます。そして、承認した教育計画に基づいて、教育支援活動を行います。年度末には学校評価もしていただきます。

今年度の開催計画

過日、6月2日に第1回を開催しました。学校経営方針の承認などでした。今後、7月、11月、2月に開催を予定しており、教育活動の説明や生徒との懇談などを計画しています。また、学校行事なども参観していただく予定です。その都度、ブログで紹介します。

昨日、市総体の陸上競技の部が浜山陸上競技場でありました。暑い中、応援ありがとうございました。結果については明日、掲載します。

PTAあいさつ運動が始まりました

PTAの専門委員会のひとつ「健全育成委員会」ではあいさつ運動をしていただいています。今日が今年度の初日でした。保護者の方10名と教員2名が、登校にあわせ、生徒昇降口や学校の近くの交差点などで30分程度あいさつをしています。生徒のあいさつもだんだん良くなっているとの声を聞く機会があり、とてもうれしく思っていますが、さらに広がってほしいと思います。このあいさつ運動は、9月にかけて10回が計画されています。

収穫が楽しみです

特別支援学級では、校舎の北に畑を作り、野菜を栽培しています。今年は、なす、ピーマン、スイカにサツマイモなどを植えました。収穫が楽しみです。

新内藤川の川岸が除草されました

下の写真のように、市により川岸が除草され、すっきりとしました。毎朝、本校の教員が校地を見て回っていますが、市道の周りには結構、ゴミが落ちているようです。煙草の箱が落ちていたこともありました。生徒が毎日授業や部活で行き来する場所としては好ましくありません。ひとりひとりが気をつけたいことです。

生徒数は、もうしばらく増加しそうです

学校の児童生徒数や教職員数の調査は、国が国立、公立、私立全てについて5月1日現在で調査しています。学校基本調査と呼ばれるもので、国のHPで過去のデータも見ることができます。(都道府県単位で個別の学校についてはわかりません。)

本校は、昨年度は県内で4番目、市内では最も生徒数の多い学校でした。国の調査結果の公表はもうしばらく先ですが、校区の小学校の様子を聞きますと、本校の生徒数はもうしばらく増加しそうです。

下のグラフは、昭和22年度からの生徒数の推移で、平成28年度以降は推計値です。これまで、2回のピークがあり、最初は昭和36年(850人)、次が昭和63年(946人)でした。

グラフでは、平成31年度に789人となっていますが、過去5年間の状況を見ますと、小学校卒業生の約10%が他校(国立、私立、他の公立)へ進むようですので、700人余りとなる見込みです。それでも、今年度より多い状況が数年は続きそうです。

市総体 応援ありがとうございました

今日の市総体の結果は以下のとおりです。いずれの会場でも接戦が繰り広げられ、三中生は粘り強く頑張りました。私は、ソフトテニスの応援で、こんがりと焼けました。本日もたくさんの応援、本当にありがとうございました。

卓球部(個人戦)

 シングルスに10名(57名参加)出場しましたが入賞できませんでした。

 ダブルスには3チーム(13チーム参加)出場し、1チームが第4位 ⇒ 県大会出場

ソフトテニス部(7校のリーグ戦)~いずれも左が三中

 <2-0 浜山中> <0-2 大社中> <2-1 斐川東中>

 <2-1 一中> <2-1 二中> <2-0 斐川西中> ⇒ 準優勝 県大会出場

剣道部(昨日の続きの個人戦)

 男子20名出場(120名参加):優勝、第3位、ベスト8(2名) ⇒ 県大会へ10名出場

 女子5名出場(51名参加):準優勝 ⇒ 県大会へ5名出場

剣道部(団体)~いずれも左が三中

 男子:<一回戦 3-0 一中> <二回戦 5-0 斐川西中>

    <三回戦 1-2 平田中>  ⇒ 第3位 県大会出場

 女子:<一回戦 3-2 斐川東中>

    <二回戦 1-4 平田中> ⇒ 第3位 県大会出場

サッカー部(決勝トーナメント)

 <一回戦 3-5 大社中>

 <3位決定戦 3-2 浜山中> ⇒ 第3位 県大会出場

選手も応援も 三中生はよく頑張りました!

今日の市総体の結果は以下のとおりです。プレーしている選手はもちろんですが、応援する生徒の一生懸命さも素晴らしかったです。サッカー部の応援に、他校の保護者の方が「おお~!」っと驚いていらっしゃいました。また、平日でありながらたくさんの保護者の方にも応援していただきました。心より感謝申しあげます。

野球部:<一回戦 三中 2-5 平田中>

男子バレー部:<三中 2-1 斐川西中> ⇒ 優勝

女子バレー部:<一回戦 三中 2-1 大社中>

   <二回戦 三中 0―2 佐田中>

   <敗者復活戦 三中 0-2 湖陵中>

卓球部(6校リーグ戦)~いずれも左が三中

   <3-1 斐川東中> <1-3 向陽中> <0-3 平田中>

   <3-0 一中> <1-3 斐川西中> ⇒ 第4位

サッカー部(3校リーグ戦)~いずれも左が三中

   <2-1 向陽中> <2-0 二中> ⇒ C組 第1位

ソフトテニス部(個人戦)

   準優勝、第6位(2組) ⇒ 県大会出場

剣道部(個人戦ですが、今日はベスト16まで)

   ベスト16内に、男子6人、女子2人が入っています。

明日の予定

卓球部:個人戦

ソフトテニス部:団体戦

剣道部:団体戦と個人戦(ベスト16以上)

サッカー部:4校による決勝トーナメント(3校が県大会出場)

 明日もよろしくお願いします。三中生も最後の最後まで諦めません。

 

いよいよ明日は市総体!

本校の部活動のうち、体操(すでに終わりました。)、陸上(16日)、水泳(7月2日)以外の運動部の大会が明日から始まります。明日の予定です。

野球部:浜山公園野球場で8:30から対平田中

ソフトテニス部(個人):浜山公園テニスコートで8:50から(団体は10日)

男子バレー部:カミアリーナで9:00から対斐川西中

女子バレー部:カミアリーナで9:00から対大社中

卓球部(団体):斐川町体育館で9:00から対斐川東中(6校リーグ戦)

剣道部(個人):大社中学校体育館で9:00から(男女ともこの日はベスト16まで)

サッカー部:浜山陸上競技場で9:30から対向陽中(3校リーグ戦)

 

明日は、結果の速報も載せたいと思います。

改築工事の進捗状況もお伝えします

改築工事関係の見出しは、青色でお伝えします。今日は、第2音楽室のエアコン設置のための電源工事等(写真左)、テニスコートと仮設の職員駐車場の工事(写真右)が始まりました。

 

図書館は毎日 満員御礼

県では学校図書館活用を推進しており、出雲市でも各校に読書ヘルパーを配置して学校図書館の活性化を図っています。本校でも読書ヘルパーにより居心地のよい図書館が実現しており、昼休みは毎日満員御礼です。

 

1年生(296冊) 2年生(81冊) 3年生(105冊)  計(482冊)

上記冊数は、4月20日~5月29日の学年別貸し出し状況です。月に一人1冊は読んでほしいと思います。学校図書館は授業でも活用することが期待されています。新校舎での図書館は、今の図書館の約2倍の広さになりますので、授業での活用や普段の利用もさらに広がると期待しています。

6月4日はむし歯予防デー 

新聞に、県内幼・小・中のむし歯のある子どもの割合が、昨年度、平成6年度以来初めて全国平均を下回った記事がありました。本校の昨年度の状況は、治療した歯も含めてむし歯がない生徒は48.5%(市内中学校の平均は39.4%)でしたが、むし歯がある生徒が30.4%(同21.4%)ありました。早めに治療してほしいと思います。

保健室前には歯に関するクイズを掲載し、注意を喚起しています。右の写真の問題は「つばがたくさん出る人は?」むし歯になりやすいかなりにくいか。

 

答えは「なりにくい」です。食事の時、しっかり噛んで、「つば」をたっぷり出しましょう。あまり噛まずに、お茶などで流し込むのはもってのほかです。

学級づくりのためのアンケートQ-U実施

「アンケートQ-U」というのは一般には聞き慣れないものだと思いますが、文部科学省が大学に委託研究してできあがった学級分析のツールで、教育の世界ではメジャーなものです。島根県では、ほとんどの小中高等学校で実施されています。実施費用は、小中学校の場合、県教委と市町村教委が折半していますので保護者の負担はありません。

本校では、今日、全学年でアンケートQ-Uを実施しました。

生徒の状況の把握はまず教員

教員は生徒の成長を日々見守っています。朝終礼、授業、部活動などでの観察、毎日生徒が提出する日記、個人面談、他の教員や保護者からの情報など、教員はあらゆる方法で生徒の状況の把握に努めています。

アンケートQ-Uは学級の状態を客観的に表現

学級の状態あるいは一人一人の状況について、教員による主観的な把握とアンケートQ-Uによる客観的な把握を統合し、生徒理解の精度を高めることで、たとえば意欲低下を起こしている生徒やいじめを受けている可能性の高い生徒などを発見し、早期対応につなげます。

このアンケートで得られるデータ

学級満足度尺度:「友達にいやなことをされると感じるか(被侵害得点)」「先生や友達に認められていると感じるか(承認得点)」という2つの側面から、生徒の学究生活の充実度がわかります。

学校生活意欲尺度:友達、学習、学級、進路、教師の5領域について、生徒が積極的に取り組んでいるかどうかわかります。

全国学力調査の活用

今日の山陰中央新報に全国学力調査(新聞では「テスト」とあります。)の採点についての記事が載っていました。そこで、本校での処理についてお話ししたい思います。

全国学力調査は今年の4月21日(火)に全国の小学校6年と中学校3年を対象に実施されました。国立や公立の学校はほぼ100%が参加していますが、私立の学校は半分程度の参加だったようです。教科は国語、算数・数学、理科でした。理科は数年に1度実施されています。理科以外は、基礎を中心としたA問題、活用を中心としたB問題があります。他に、児童・生徒がアンケートに答える学習状況調査も併せてありました。

学力調査の目的は2つ

①生徒が自分自身の状況を理解し、次の学習の意欲につなげること。

②教員が学習の定着状況を把握し、これまでの指導方法等を検証し、今後の改善策を考えること。

答案用紙等は国に返送し、採点、分析をして学校へ送付されます。ただ、それは8月末なので、生徒も教員も記憶の彼方です。そこで新聞記事にもあるように自校での採点が必要になるわけです。そのためには、答案用紙を国に返す前に、コピーを取らなければなりません。

2つの目的に対応するためコピーは2つとりました

①は生徒の記憶が新しいうちにする必要があります。手ごたえのある生徒はなおのこと結果が早く知りたいでしょう。それに応えるのも意欲につながると思います。教員による問題の解説も、記憶が新しいほうが効果があります。本校ではすでに、全て生徒に返却しました。

②は誤答のパターンまで分析するので、ていねいな処理が必要となります。時間がかかるのです。そこで、2つ目のコピーでじっくりと分析しているところです。分析の基礎データの作成は終わり、県が用意してくれた集計・分析プログラムに入力中です。

生徒が持てる力をしっかりと発揮できるよう、授業改善等をとおして学習意欲を喚起し、学力を向上させていきたいと思います。

改築工事が始まっています

本日、市教委からこの夏までの工事の予定について説明がありました。すでに終わっている工事は、北校庭のトイレ(写真左)と倉庫(写真右)

 

それから、近々できる2面のテニスコートと職員駐車場の整地(写真左)です。テニスコートは将来は4面になる予定です。北校庭の中の仮設の駐輪場(写真右)も完成しています。

 

今月からの工事で、残りの仮設の駐輪場がプールまわりと生徒昇降口の近くに設置されます。仮設駐輪場ができたら、現在の駐輪場は解体されます。7月中には、自転車通学生の学校まわりでの動きがこれまでと変わりますのでご承知おきください。詳細は、後日掲載します。他に、現在の第二音楽室にエアコンが設置されます。ここまでが第1期で、その後の大まかな計画は次ととおりです。

第2期(H27.07~H28.07) 新南校舎棟建設工事

第3期(H28.10~H29.07) 屋内運動場建設工事

第4期(H29.07~H30.02) 既存南校舎(教室棟・屋内運動場)等の解体工事

第5・6期(H30.03~H31.08) 昇降口棟建設工事、既存校舎内部改造及びリフレッシュ工事、新駐輪場建設及び外構整備工事

そして、完成のあかつきには下図(ピンク色のところが新築、グレーのところは既存の施設です。)のようになる予定です。市教委、関係業者と綿密な連携を取り、生徒の安全を第一に、そして授業や学校生活への影響が最小限になるように進めていきたいと考えています。

大盛況! PTA親子活動(1年) 

昨日、日曜日の午前中、本校体育館で1年生のPTA親子活動が開催されました。クラス対抗親子綱引き大会です。220名あまりの生徒に保護者やその家族、教職員が加わり総勢360名ほどの参加となりました。お忙しい中、参加いただきました皆様には感謝申しあげます。ありがとうございました。

はじめに全体で準備運動をしました。(写真左) ステージの上で、ぎこちない動きをしているのは本校1年部です。その後、綱引きです。大きな声援の中、渾身の力をこめて引っ張ります。(写真右)

 

対戦は3回勝負ですが、うち2回が生徒で、最後の1回はお母さんチーム同士の勝負です。お母さん方も負けるわけにはいかず力が入ります。(写真左) 対戦結果は下(写真右)のとおりで、最後の優勝を勝ち取ったのは4組でした。

 

この行事が大盛況に終わったのはもちろんですが、全体が計画通りに実にスムーズに流れたことも素晴らしかったです。計画の立案などのために保護者の方が集まられたのはわずか1回。その後は、ライン等で連絡を取り合い、計画の細部の詰めや準備をしっかりとやっていただきました。みなさん、ICT機器を駆使していらっしゃるのがよくわかりました。お世話になりました。

月曜日は部活動がありません

本校では、月曜日に職員会や学年会を行っています。職員会は基本的に全員出席ですので部活動の指導ができないため、部活動をやめています。今日は、15:30が生徒の完全下校の時間でした。

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

  • カテゴリを追加

ウェブページ

  • assets_c
  • 2015
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2016
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07