市総体<野球部> 

 出雲市中学校総合体育大会が次の日程で開催され、各競技の選手が磨いた『個人株』と高まり合う『学校株(チーム株)』を存分に発揮した。顧問の先生のコメントとともに紹介する。

<本校出場競技と日程>

5月28日(火)体操

6月4日(火)~6日(木)野球、サッカー、男・女バスケット、剣道、卓球、女子バレー、女子テニス

6月18日(火)陸上

6月28日(金)水泳

≪野球部≫野球1.JPG

 1回表、浜山中に2点の先取点が入った。しかし、その裏、ランナーを2塁において勇さんがレフトの頭上を越える3塁打を放って1点、さらに吉野さんの適時打で得点を加えて同点とした。その後、両チームはランナーを塁に出すものの得点には至らず、両投手の粘り合いとなった。特に、本校ピッチャーの伊藤さんは丁寧にコースをつき、キャッチャーの勇さんは身を挺して受け止めた。しかし5回、追加点をあげたのは浜山中、これが決勝点となった。チーム一丸となって挑んだ市総体、県総体の切符は得られなかったが、爽やかなチーム野球は思い出に残るものだった。

 伊藤先生に字数制限をつけてコメントをお願いしたところ、「本当は原稿用紙10枚でも、その想いは書き足りません。」とメッセージをいただいた。想いは深く、それは練習を共にした部員たちには十分伝わっていることだろう。全員野球でよく頑張った。

【結果】 二中 2-3 浜山中 一回戦敗退

【コメント】顧問:伊藤教諭野球2.JPG

 応援していただき、ありがとうございました!選手たちはそれぞれの立場でとても頑張りました。二中野球部の伝統を創ろうと、全員で「あいさつ・礼儀・マナー」に取り組んできました。今では愛すべき最高のチームです。私は1・2年生と新たな目標に向かって頑張っていきます。3年生も次の目標へ向かって頑張ってください。

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

ウェブページ