6.04・05 市総体<剣道部>

 平田中学校体育館を会場に、4日(火)個人戦(男女各ベスト16)、5日(水)団体戦(男女)&個人戦(男女準決勝~決勝)が行われた。

 私(伊藤)は男子団体準決勝(三中戦)の終盤を観戦した。4人を終えて2勝2敗、本数も並んでいる。全てが大将戦で決まる。見ごたえのある大将戦が始まった。一進一退の攻防が続く。「メン」、お互いの竹刀がしなり、相手の面を捉えた。白旗が3本、本校大将の伊藤さんが取った。「2本目始め」の声とともに、伊藤さんが振りかざした手元にコテが入った。今度は赤旗3本が上がった。そして延長戦を戦ったが決着はつかなかった。2勝2敗1分けとまたも並び、決着は代表戦に持ち込まれた。本校は伊藤さんが代表として対戦したが、1本を奪われて悔しい敗戦剣道2.jpgとなった。

 今回、負けはしたものの実力は格段に上がっている。県総体が楽しみである。

【結果】 

<男子団体> 3位

 二回戦 二中 3-0 出雲一中

 準決勝 二中 2-2 出雲三中(代表戦で敗退)

<女子団体>  一回戦 二中 0-3 斐川東中

<男子個人>☆3位 勝部 ☆ベスト16 伊藤、永澤

 ☆県総体出場者→勝部、伊藤、永澤、小村、高橋 以上5名

<女子個人>  ☆県総体出場者→中林 以上1名

【コメント】顧問:勝部教諭

 男子個人では、延長戦が続いたが粘り強く戦い3位入賞を手にした。男子団体ではチームで上手くつなぎ、3位入賞を手にした。男女とも、紙一重のところで敗退する場面が多くみられた。県総体まで、わずかな差を埋めるためチーム一丸となり稽古に励んでいく。

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

ウェブページ