6.04・05 市総体<女子テニス部>

 浜山公園テニス場で開催された市総体・テニス競技は、4日(火)に個人戦、5日(水)に団体戦が行われた。4日に行われた個人戦には本校から12ペアが出場し、精一杯ボールを追いかけたが、県総体への出場権を手にしたのは小玉・福ペアのみとなった。5日の団体戦では、秋の新人戦3位の実績をもって挑んだ。各チームの実力が均衡していて、どの試合も1ペアは勝利しつつも2勝目が僅差で勝ちきれなかった。選手と部員にとっては悔しい敗戦となったが、チームワークの良さや最後まで諦めないプレーなど、頑張りは高く評価できる。拍手をおくりたい。

【結果】

<4日・個人戦> 県大会出場権獲得 児玉・福ペア

<5日・団体戦> 出雲二中 1対2 浜山中

 出雲二中 1対2 斐川東中  出雲二中 1対2 斐川西中

 出雲二中 1対2 出雲一中  出雲二中 1対2 大社中

 出雲二中 0対2 出雲三中

【コメント】顧問: 日原先生

 個人戦では小玉(3年)・福(2年)ペアが県総体の切符を獲得。団体戦は7校の総当たり戦で、結果は6敗で県総体への出場は叶いませんでした。新チームには今年の無念を晴らすべく、来年に向けて必死に練習をしてほしいと思います。テニス.JPG

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

ウェブページ