6.04・05 市総体<卓球部>

 卓球競技は斐川第一体育館を会場に、4日に団体戦、5日に個人戦を行った。本校からエントリーしたのは、男子シングルス11名、男子ダブルス4ペア8人、合計19人である。初日に行われた団体戦は、シングルス4試合、ダブルス1試合の対戦により勝敗が決まる。それぞれの試合は11ポイント5セットマッチ、3勝をあげたチームの勝利となる。8校8チームの総当たり戦である。それぞれが自らの役割を果たそうと善戦したが勝利の女神は微笑まなかった。二日目の個人戦、100名を超える選手がトーナメント方式で競ったシングルスでは、2回戦突破が果たせなかった。ダブルスは4グループに分かれて予選リーグを戦った。決勝トーナメントは予選リーグ1位のみが進出できる、健闘したがわずか及ばなかった。この悔しさを、3年生は次の目標のエネルギーに、そして1・2年生は新人戦に向けてのパワーに変えてほしい。

【結果】

<団体の部> 7敗

<個人の部>  ○シングルス 2回戦敗退

○ダブルス  (予選リーグ)DSC_0396.JPG

・A組 深津・森山 2位/4  

・B組 曽田・大嶋 3位/4

・C組 坂本・川井 3位/5  

・D組 安達・槇原 2位/5

【コメント】顧問: 長束先生

 先日行われた市総体では、県総体出場を目標に生徒全員が最後まで諦めずに戦ったが、残念ながら目標を達成することはできなかった。しかし、試合内容は今までのどの練習試合や大会よりも良く、日々の練習に一生懸命取り組んだ成果や生徒の大きな成長を感じることができた。来年は目標を達成できるよう、一層努力を重ねていきたい。

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

ウェブページ