6.04・05 市総体<男子バスケットボール部>

 4日(火)・5日(水)、斐川西中学校体育館を会場に熱戦が繰り広げられた。本校チームは、一日目の予選グループ戦を1位通過し、二日目の決勝戦に駒を進めた。私(伊藤)が観戦した平田中との決勝戦は、第一クオーター、緊張もあるのかお互いにシュートが決まらず低スコアの戦い。しかし、リードは許さない。試合が進むにつれて、二中チームが主導権を握り、得点差を広げていった。

 今大会の成果は、相手にゆとりを与えない早い攻めと強固になった守備である。県総体では、立ちはだかる松江市中学校の壁をいくつ撃破できるかである。県総体上位入賞と中国大会出場を目指して、さらに『株』を高めてほしい。

【結果】<予選グループ戦・4日(火)>1位通過

 一回戦 出雲二中 92 対 36 湖陵中男バスケット.JPG

 二回戦 出雲二中 103 対 22 斐川西中

 <決勝戦・5日> 優勝

  出雲二中 64 対 31 平田中              

【コメント】顧問:大下教諭  市総体、優勝することができました。ありがとうございました。平田中との決勝戦では、なかなかシュートを決めきることができませんでしたが、ディフェンスで守り勝つことができました。これからチームの目標が達成できるように一生懸命練習に取り組んでいきたいです。応援されるチームになっていきます。

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

ウェブページ