6.04・05 市総体<女子バスケットボール部>

 4日(火)に北陵中学校体育館で予選グループ戦、5日(水)に斐川西中学校体育館で順位決定戦を行った。予選グループ戦では、優勝候補の北陵中に敗れたものの50得点をあげるなど、最後まで諦めずに食い下がった。随所に見せたスリーポイントは見事の一言である。続く浜山中に勝利し、グループ2位で5日の順位決定戦に駒を進めた。
 2日目、対戦相手は斐川西中、県総体の出場権をかけた大一番がやってきた。第一クオーターから大接戦、客席となったギャラリーからは、シュートを放つたびに歓声が上がる。6点のビハインドで第二クオーターを終了。残り半分、これからが正念場だ。第三クオーター、追いつこうと必死に攻める。効果的にスリーポイントも決まり1ゴール差、しかし追いつけない。それからは一進一退が続いて時間だけが過ぎる。無情にも終了のブザーが響いた。1ゴール差(2点)という僅差で惜敗した。敗れはしたものの、最後まで諦めなかったチーム二中の健闘に拍手をおくりたい。女バスケット.JPG

【結果】 <予選グループ戦・4日>
  出雲二中 50 対 77 出雲北陵中
  出雲二中 79 対 29 浜山中
 <順位決定戦・5日>
  出雲二中 63 対 65 斐川西中              

【コメント】顧問: 佐藤教諭
 今回の市総体では県総体出場を目標に3年生を中心に今までの練習成果が出るように頑張ってくれたと思います。2日目の斐川西との試合は前半で先制されていたところを逆転する激しい闘いを見せてくれました。敗れはしたものの、最後の笛がなるまでボールを追う姿は本当に感動しました。13人それぞれが部活で学んだ経験を活かし、進路実現に向けて最後まであきらめずに闘ってほしいと思います。また、1,2年生の活躍を願っていてください。

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

ウェブページ