1.25 未来創造塾

 DSC04129.JPG出雲商工会議所青年部からの提案を受けて、初めて1年生を対象に『未来創造塾』を開催した。企画・運営の中心となったのは商工会議所青年部の未来創造委員会の皆さんである。そして、講師の6名と50名を超える部員の皆様のご来校をいただいて、賑やかに開会した。
 開会行事の後、6つのコースに分かれて会場移動し、それぞれの講師さんから話を聞いた。講話の内容は次の通り。

【講師】
塩野真弓さん〔司法書士事務所〕、崎野裕さん〔(有)スタジオ ナウ〕、石橋玄太さん〔アースサポート(株)〕、高橋良治さん〔(有)二幸〕、藤田貴子さん〔(株)楽土・NPOてごねっと石見〕、坂本裕太さん〔LCC(株)〕
【講話内容】
①自己紹介(名前、仕事の内容) ②今の仕事に就くまでの経緯
③今、働いていて「こんなことをもっと学んでおけば良かった!!、これをやって良かった!」と思うこと ④なぜ、出雲(地域)で働くのか!?やりがいは?  ⑤人生やり直せるなら、いつに戻りたい?

 DSC04132.JPG生徒には6人の講師の方の履歴書が配られた。それぞれが現在の起業家であり、日々新しい取組に挑戦している。私は、講演会の度に"あなたの人となり"を添えてほしいと、講師さんによくお願いしてきた。今回の講話はそのものずばりである。
講師さんからは、どんな中学生だったのか、どんな勉強をして、どんな成功や失敗を経験し今があるのか、今の仕事をどう考えているのか・・・など、とにかく興味深い。これから先、どんなことを学べばいいのかコツを伝えていただいた。
 続いて行われたのが、「理想の街いずも」をテーマとした協議である。今の出雲の良さと課題をいろいろな視点からあぶりだす。そして、「理想の街いずも」に必要となるものをグループで提案するのだ。どのグループもコース代表を目ざして話し合った。
 最後は体育館に集まっての全体会である。6つのコースの代表が、自分たちの提案を行った。その中で複数のコースから出た意見を紹介する。

○娯楽施設や遊園地(公園)の建設DSC04135.JPG
 小さい子どもの遊び場や観光客誘致
○外国人に優しい街づくり
 外国籍の議員、日本語を教える先生、外国語の看板など
○新幹線を通す  など

 閉会行事の後、部員さんから「生徒さんのすばらしい発想や意見に感動しました。」、また違う部員さんからは「生徒さんが、『今の出雲でいい。変わらなくていい。』と提案があった。私たちは変えることばかり考えていた。生徒さんの言葉にハッとした。」と告げられた。こんな機会を与えていただいたことに深く感謝したい。

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

カテゴリ

ウェブページ